音楽

米津玄師がピンヒールはいてる理由はなぜ?意味は?【LemonのMV/PV】


どうも、颯介です!

今回も日常生活のできごとなかで気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、早速参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、TBS系のドラマ『アンナチュラル』の主題歌である米津玄師さんの新曲『Lemon』のMV(PV)内で、米津玄師さんがピンヒール(ハイヒール)を履いている理由についてです。

米津玄師さんのこのLemonという曲は、ドラマの内容にもぴったりマッチしていて、本当に素敵な曲ですよね。

もの悲しくも美しい雰囲気を醸し出しているなと感じます。

私は、これまで米津さんのことを知らなかったのですが、ドラマ『アンナチュラル』にハマったことをきっかけにすっかり米津さんのことが好きになってしまいました。

最近は、米津さんの曲ばっかりリピートしています(笑)

で、本題に戻りますが、今回はLemonのMV(PV)で、なぜ男性の米津玄師さんが本来女性が履くピンヒール(ハイヒール)を履いているのかということについて、その理由を考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

米津玄師『Lemon』のMV(PV)動画

まずはじめに、問題の米津玄師さんの『Lemon』のMV(PV)動画をご紹介します。

このMV動画は、風景からして、教会を舞台にしていると思います。

『Lemon』のテーマは、レクイエム(葬送曲)であるとのことですから、このPVの映像自体が教会での葬儀を描いたものであると考えるのが自然だと思います。

実際、主題歌になっているドラマ『アンナチュラル』は、不自然な死に方をした遺体の死因を調査・解明する機関の活躍を描いたドラマです。

ある意味、『人の死』をテーマにしていますので、レクイエムをテーマとする『Lemon』は、まさにこのドラマにぴったりの主題歌です。

では、PVの中で死亡した人物は誰でしょうか?

それはやはり、ダンスを踊っている女性だと考えるのが自然でしょう。

恋人などの親しい女性が亡くした葬儀の最中のシーンなのではないかと思います。

スポンサーリンク

米津玄師がピンヒールを履いている理由はなぜ?その意味を考察

PVの中で米津さんはピンヒールを履いています。

その理由は何なのでしょうか?

その意味を考えるときには、やはり今回の新曲『Lemon』のテーマであるレクイエムとしての位置づけを考えるべきだと思います。

考察したとおり、PVの中で亡くなった人物はといえば、ダンスをしている女性なんだと思います。

米津さん演じるPV内の物語の主人公は、愛するダンスをしている女性を亡くしたのだと思うのです。

そして、このダンスをしている女性も米津さんと同じ物と思われるピンヒールを履いています。

実は、お隣の国である韓国で一般的なジンクスのようですが、

「恋人には靴をプレゼントしてはいけない。その靴を履いて遠くへ行ってしまうから」

という言葉があります。

韓国では、恋人が手の届かない遠いところへ行ってしまうので、靴を贈ることはよくないとされているのです。

もしかしたら、米津さん演じる主人公は、恋人であるダンスの女性に靴を贈ってしまい、遠いところ、つまりあの世へ行ってしまったのかもしれません。

そして、靴の贈り物をしたことを後悔した米津さん演じる主人公は、亡くした女性と同じ所へ行けるようにと、女性に贈ったピンヒールを履いているのかもしれません。

とはいえ、韓国で一般的なジンクスを取り入れるのもちょっと違和感があるような気がします。

そう考えると、もしかしたら、もっと単純に亡くした女性の遺品を身につけることにより、感傷に浸っているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

米津玄師さんの新曲『Lemon』のPV(MV)で、米津さんがピンヒール(ハイヒール)を履いている理由について考察しました。

本来女性ものであるはずのピンヒールを男性の米津さんが身につけることは普通に考えるとおかしいことです。

それをわざわざ履いていることを考えると、おそらく米津さんも何らかの意味を込めて意図的に演出しているのだと思います。

私なりに、米津さんがピンヒールを履いている意味を考えてみましたが、いずれにしても亡くした相手(おそらくPV内でダンスをしている女性)に対する哀悼や思慕の気持ちから、女性に贈った(もしくは身につけていた)ピンヒールを米津さん演じるPVの主人公も履いているんじゃないかと思います。

ドラマ『アンナチュラル』をきっかけにして、私はすっかり米津さんのことが好きになりました。

米津さんの過去の曲を集めて聴いているのですが、私は特に『LOSER』という曲が気に入って、最近はもっぱらリピートして聞きまくっています^^

これからも、米津さんの素晴らしい作品を楽しみにしています!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。