CM

キンチョーKINCHOラジオCM(殺虫剤占い)大阪弁の子役の女の子は誰?

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、蚊取り線香で有名なキンチョーのラジオCM『殺虫剤占い』シリーズで大阪弁で話す子役の女の子は誰なのかということについてです。

ラジオを聴いていておもわずクスッと笑ってしまう、小生意気な女の子の語り口がとても印象に残っているので、この女の子は誰なのか調べてみました!

スポンサーリンク

キンチョーのラジオCM殺虫剤占いシリーズ

まず、今回ご紹介しているラジオCMは、キンチョー公式サイトの以下のページで聞くことが出来ます。

キンチョーのラジオCM視聴ページ

関西弁の女の子の語り口が面白いとネットでも評判に

このラジオCMは、関西弁の女の子の語り口が生意気で面白い、好きだということで、評判がよいようです。

以下に、SNSでこのラジオCMについて言及している投稿を引用してご紹介します^^

かわいらしい女の子の声と生意気な語り口のギャップが多くの人に愛されるのかもしれませんね^^

スポンサーリンク

KINCHOラジオCMに出演している関西弁の女の子は誰?

実は、すでにご紹介したキンチョーのラジオCM視聴ページに出演者の記載がありました。


出典:http://www.kincho.co.jp/cm/radio/uranai_series.html

こちらに記載されているとおり、この関西弁の女の子は、大門杏咲(だいもんあずさ)さんでした。

大門杏咲(だいもんあずさ)プロフィール

出典:http://www.g-tohai.co.jp/UserTalent/Detail/280.html

名前:大門杏咲(だいもんあずさ)
生年月日:2013年3月8日
年齢:5歳
身長:104cm
特技:トランポリン・歌
所属:劇団東俳大阪校

大門杏咲さんについて調べると、まだ5歳の子役の女の子でした。

劇団東俳に所属されているようです。

それにしても、5歳であんなにしゃべられるのってすごいと思います。

私にも今年5歳になる娘がいますが、ほんの何ヶ月か違うだけなのに、あんなにうまく生意気な感じに(笑)しゃべられる大門さんはすごく才能豊かだなと感じました。

出演作品

CM

「大腸がん検診」(声)

その他

【 ラジオドラマ 】
NHK FMシアター「ソラノムスメ」女の子役
【 ラジオCM 】
「KINCHO『殺虫剤占いシリーズ』」
【 スチール 】
「啓林館教科書」
【 サウンドロゴ 】
「イクウェル チャイルドアカデミー」

出典:http://www.g-tohai.co.jp/UserTalent/Detail/280.html

キンチョーのラジオCM、調べてみて改めて認識しましたが、5歳にしてこんなにも多くの人を魅了する大門杏咲さんはすごいなぁと思いました。

これからの成長が楽しみですね^^

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。