映画

【ハウルの動く城】ソフィーが城を壊して作り直して動かそうとした理由はなぜ?

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそく参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、スタジオジブリの映画『ハウルの動く城』でソフィーが一度城を壊してからまた作り直して動かそうとしたのはいったい何故なのかということについてです。

昨日2018年8月10日に金曜ロードSHOW!で『ハウルの動く城』を放送していたのですが、ネット上で気になっている人が多かったこの点について、考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

『ハウルの動く城』が意味不明という人が続出

『ハウルの動く城』を見て、意味がよく分からなかったという人が、ネット上でたくさん居ました。

特に、今回取り上げるように、ソフィーが一回城を壊してからまた作り直して動かす意味が分からないという人が多いようでした。

映画ってあえてそうしている部分もあると思いますが、時々意味がよく分からない場面や解釈の分かれるところってありますよね。

ハウルの動く城も意味がよく分からないという人が多いみたいです。

スポンサーリンク

ソフィーが一度城を壊してから作り直してまた動かす理由はなぜ?

ここから、自分なりに考察してみたいと思います。

ハウルは、悪魔のような姿になってまで魔女と戦っていました。

このまま闘い続けると、ハウルはもう人間の姿に戻れなくなってしまうので、ソフィはハウルに戦いを辞めさせようとします。

ソフィは、ハウルがソフィー達のいる場所を守って戦わなくて済むようにと、城の実体を荒野に移すためカルシファーを荒野に出します。

ソフィ自身も、「場所をひっぺがすため」みたいなことを言っていました。

カルシファーを強制的に外すことによって、扉のリンクを外してお城からも抜けさせて場所のリセットを行ったと言うことでしょう。

それでもハウルは帰って来ることはありませんでした。

そのため、再びカルシファーに城を建て直させて、またハウルを助けるためにハウルの元へまた向かっていこうとしたということなのだと思います。

ハウルが戦い続けていた理由は、ソフィ達を守るためだけではなかったのでしょう。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。