音楽

バンタンって何?意味・由来とは防弾少年団(BTS)の韓国名


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは早速参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、『バンタン』という言葉の意味や由来についてです。

どうやら韓国の男性アーティストグループ・防弾少年団(BTS)のことのようなのですが、なぜ『バンタン』というのか分からなかったのですね。

私は最近まで防弾少年団のことはそれほど知らなかったのですが、最近楽しく視聴しているフジテレビ系のテレビドラマ『シグナル~長期未解決事件捜査班』の主題歌で『Don’t Leave Me』が採用されていたので、聞くようになりました。

この『Don’t Leave Me』は、防弾少年団の3rdアルバム「FACE YOURSELF」に収録されている曲で、すでにアルバムは全世界 49ヵ国・地域のiTunesトップアルバムチャート1位、『Don’t Leave Me』はiTunesで35ヵ国・地域でトップソングチャート1位を記録してるといいます。

すごい人気ですね!

ということで、今回は、『バンタン』の意味・由来について調査しました!

スポンサーリンク

防弾少年団について


出典:https://bts-official.jp/profile/

まず、始めに防弾少年団のことを軽く紹介します。

防弾少年団は、2013年6月13日にデビューした韓国の男性アーティストで、ヒップホップグループです。(所属事務所はBigHitエンターテインメント)

防弾少年団というグループ名には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自分たちの音楽を守り抜くという意味が込められています。

2017年からは『BTS』の名前でも活動しています。

世界中で絶大な人気を誇っているようで、最近ではフジテレビ系のドラマ『シグナル』の主題歌も歌っています。

PVをご紹介しますね!

個人的に、ドラマ『シグナル』がとても面白くて楽しませてもらっていますが、実はこのドラマは韓国ドラマのリメイクなんですよね。

そんなこともあって、防弾少年団の楽曲が主題歌になった面もあるのかもしれませんね。

メンバーは、ジン、シュガ、ジェイホープ、アールエム、ジミン、ブイ、ジョングクの7人です。

20代前半~中盤の若いメンバーから構成されるグループです。

スポンサーリンク

『バンタン』の意味と由来

『バンタン』というのは、防弾少年団のことなのですが、これは防弾少年団の韓国名から来ています。

防弾少年団は、ハングルでは、『방탄소년단』と表記し、『バンタンソニョンダン』と読むのですね。

それで、「バンタン」と呼ばれていたりするようです。

日本では、防弾少年団という表記で活動していますが、中国語圏では「防彈少年團」または「防弹少年团」、その他の海外の国では『BTS』という名前で活動しています。

ちなみに、『BTS』は、「BTS」とは「방탄소년단(Bangtan Sonyeondan)」の頭文字「방(Bang:防)」,「탄(Tan:弾)」,「소년단(Sonyeondan:少年団)」からとられたものなんだそうですよ!

2017年からは、日本でも「防弾少年団(BTS)」「BTS(防弾少年団)」と併記されるようになり、メンバー自身も「BTS」と称するようになっているようです。

よく、SNSなんかではファンの方は、『バンタン』と呼んでいるのを見かけるのですが、そういう経緯や由来があったのですね。

納得しました。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。