人物

松嶋桃の出身高校と中学は?かわいい雀士の経歴と学歴!麻雀の実力は?


どうも、颯介です!

今回も日常の出来事などのなかで気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、京大卒の美人雀士・松嶋桃さんについてです。

プロ雀士の女性でかいわいい人って結構多いイメージがあるように思いますが、松嶋桃さんは、かわいいだけでなくなんとあの京都大学を卒業された高学歴雀士でもあります。

そんな高学歴で美人な松嶋桃さんは、高校や中学はどこの出身なのかっていうことがちょっと気になったんですね。

そこで、今回は美人京大卒高学歴女性雀士の松嶋桃さんの学歴や経歴について調べてみました。

スポンサーリンク

<松嶋桃のwiki風プロフィール 年齢や出身地はどこ?


出典:http://catalog.oscarpro.co.jp/PcSearch/talent_detail/Talent/talent_search_result_list/3410/

名前:松嶋桃(まつしまもも)
性別:女性
愛称:京大式小型肉食獣(肉好きの大食い)
生年月日:1984年9月16日 ※記事執筆の2018年3月時点で、33歳
身長:158cm
血液型:O型
出身地:愛知県名古屋市
趣味:食べること、ミュージカル鑑賞(特に劇団四季が好き)
職業:プロ雀士
所属:日本プロ麻雀協会、オスカープロモーション

美人プロ雀士の松嶋桃さんは、かわいらしいルックスと個性的なキャラクターで話題沸騰中です。

大食い(女子高生のときには、ココイチの1300gのカレーを完食、しゃぶしゃぶなら15人前は間食)で肉が好きな松嶋桃さんは、麻雀界きってのインテリ肉食系美人雀士として、『京大式小型肉食獣』との愛称で呼ばれることがあります(笑)

麻雀の世界では、男子プロには、東大卒の井手洋介(いでようすけ)さん、須田良規(すだよしき)さんがいます。

しかしながら、京都大学出身の麻雀のプロでは、あまり有名な人はおらず、京大卒麻雀士といえば、松嶋桃さんなのです。

スポンサーリンク

松嶋桃の学歴

中学:南山中学校
高校:南山高等学校女子部
大学:京都大学法学部
大学院:同志社大学法科大学院

名古屋を出たかった松嶋桃さんは、東京大学は遠いので京都大学に進学されます。

法学部を選んだのは、一番つぶしがききそうだったからだそうです。

そんな不純な動機で、現役で京都大学法学部に受かってしまう松嶋さんは天才的だと思います(笑)

大学の授業にはあまり出ず、テストのときのみの出席で、効率よく単位を取得されたと言います^^;

同志社大学法科大学院ということは、いわゆる司法試験を受験するためのロースクールです。

京都大学卒業だけでなく、京都大学を卒業された後にも、ロースクールに通われ卒業されていたのですね~

ということは、弁護士や検事や裁判官などを目指されていた時期もあったのかもしれません。

ただ、本人曰く『95%不純な動機』ということですので、実際の所はそういうことでもなさそうです。

司法試験を受けたものの、残念ながらこちらは落ちてしまいます。

スポンサーリンク

松嶋桃の経歴

1984年、愛知県名古屋市に生まれます。

1991年、小学校に入学すると同時に、祖父から麻雀を教わりました。

そのときに、祖父に言われた言葉は、

『もう今年から小学生だ。麻雀くらいできないと!』

と(笑)

その言葉を真に受けた松嶋桃さんは、麻雀を始めることになるのです。

しかしながら、いずれ一般的な小学生は麻雀をしないということを知ることになりショックを受けます。

同級生に対戦相手がいるはずもなく、お母さんに買ってもらったファミコンゲームソフト「役満」で麻雀に親しみます。

中学校になると、私立の南山中学校に入学しました。

家族4人で麻雀をしていたため、反抗期などもなく、家族仲はとてもよいようです。

麻雀は4人でするので、一人でも欠けてしまうとできませんものね(笑)

高校は、中高一貫教育でエスカレーター式に南山高校に進学しました。

高校時代には、ミュージカルが好きで、名古屋から大阪や京都に園生したりするほどの大ファンでした。
お小遣いの大半は、ミュージカルに費やしていたそうです。

2003年、私立南山高等学校 卒業、京都大学法学部 入学

大学在学中には、ミュージカル好きが高じて、1年ほどの間だけですが、劇団で役者をしていたこともあります。

大学では、本格的に麻雀に没頭する生活が始まります。

麻雀サークルに入り、授業をサボっては、麻雀にいそしむようになります。

2007年、京都大学法学部 卒業

2008年、同志社大学法科大学院既修者コース 入学

2010年、同志社大学法科大学院既修者コース 卒業、法務博士取得

司法試験受験するも、落ちてしまいます。

在学中に麻雀プロになったらと勧められていたこともあり、日本プロ麻雀協会第9期後期試験にて、トップ合格を果たし、プロ麻雀士になります。

2017年12月には、書籍も出版しています。

さすが高学歴なだけあって、勉強法の書籍を出版されています。
特にやりたいことがないという人にこそ、高学歴であることを勧められています。

東大は遠く、特にやりたいことがないから潰しの聞きそうな京大法学部をご卒業されたご自身の経験上からくるものですね。

スポンサーリンク

松嶋桃の麻雀の実力は?

松嶋桃さんは、美貌だけではありません。
実力もピカイチです!

雀士になるときに受けた日本プロ麻雀協会第9期後期プロテストでは、受験者中トップの成績で合格しています。

プロ雀士となってからもバッチリで活躍されていて、数々のタイトルを獲得されています。

女流雀王戦Bリーグ 所属
オンライン麻雀ゲーム「ジャンナビ麻雀オンライン」プロ参戦
オンライン麻雀ゲーム「天鳳」(最高到達段位 八段)
アーケード麻雀ゲーム「MJ」(〜2017年2月)
プロ麻雀士アーティストグループ「More」所属(2015年12月〜2017年3月)
タイトル歴 第6・7期夕刊フジ杯麻雀女王決定戦 団体戦優勝
第1回ブルエンプレストーナメント 優勝
第1回ケイズ杯 優勝
闘牌列伝〜彩媛祭り~ 優勝
東風女王決定戦2016 準優勝
第1・2回姫ロン杯 準優勝
第5回チャンピオンロード4月度 準優勝
日刊スポーツ杯スリアロチャンピオンシップ2017年5月度 準優勝

他多数

出典:http://catalog.oscarpro.co.jp/PcSearch/talent_detail/Talent/talent_search_result_list/3410/

スポンサーリンク

まとめ

プロ雀士としての麻雀の実力は元より、そのかわいいルックスからも注目される美人雀士の松嶋桃さんですが、京都大学卒業という大変な高学歴の頭脳もお持ちです。

高学歴で美人ときたら、クイズ番組が放っておきませんよね(笑)

実際、アタック25やネプリーグなどの有名クイズ番組に出演されています。

京都大学卒業の頭脳を持っていれば、麻雀やクイズ番組などだけでなく、ワイドショーや報道番組なでにコメンテーターなどとしても呼ばれるようになってくるかもしれません。

人間って、意外な組み合わせのものって大好きなので、『雀士×美人×高学歴』という組み合わせを持った松嶋桃さんはこれからもさらに売れっ子として活躍して行かれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。