人物

立花あんなwiki風プロフィールと経歴!仮面女子アリス十番センターがかわいい!


どうも、颯介です!

今回も日常の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点で切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、アイドルの立花あんなさんについてです。

立花あんなさんは、地下アイドルグループ・仮面女子のなかのユニット「アリス十番」や「チェリーブロッサム」というグループのメンバーなんですが、最近テレビ番組で見かける機会があったのですが、可愛い子だなって思ったので、応援の意味も込めて、今回記事にして紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

立花あんなのwiki風プロフィール


出典:https://78.media.tumblr.com/450beb56ce78a5af06a60027f8b96cf5/tumblr_my6iuihDJe1t5wd5yo1_500.jpg

名前:立花あんな(たちばなあんな)
性別:女性
生年月日:1992年2月29日 ※記事執筆時点で25歳、もうすぐ26歳!
血液型:AB型
出身地:東京都
身長:149.9cm ※wikipediaより 156cmとの記載もあり
体重:39kg ※wikipediaより
座右の銘:「いつも笑顔!」
特技:ダンス、ソフトクリーム巻き、ヘドバン(ヘッドバンギング、ロック・ヘビメタなどのライブやコンサートで見られるリズムに合わせて頭を激しく上下に振る動作)
所属グループ:アリス十番、チェリーブロッサム
所属事務所:アリスプロジェクト
職業:アイドル、女優

スポンサーリンク

仮面女子とは?


仮面女子は、インディーズ女性アイドルとして日本初のオリコン1位を獲得し、さいたまスーパーアリーナ単独ライブでは15000人もの観客を動員した人気グループです。

※2015年1月1日発売のシングル「元気種☆」で、オリコンの1月12日付け週間シングルランキング1位
モンゴル8900やゴールデンボンバーに続き史上3組目の快挙とのことです。

こうした活躍ぶりから、「最強の地下アイドル」と言われます。

上の写真の通り、ホッケーのマスクをかぶったアイドル集団です。

東京・秋葉原を中心に活動し、「地下アイドル」を自分で名乗っています。

ライブ本数は年間に1000本を超えるそうです。

仮面女子の3箇条とは

仮面女子には以下のような3箇条があります。

仮面女子三か条

・恋愛OK(但しファンと関係者はNG破ったら解雇又は謹慎)
・紅白出場した際にはアイドル業界初!ファンを自宅に招いてもてなす
基本仮面は取りません。仮面を外すのは人気メンバーと、劇場のみ)

出典:http://www.alice-project.biz/kamenjoshi/jp

恋愛OKではあるものの、ファンや関係者はNGなんですね。

それと、紅白出場したら、ファンをアイドルの自宅に招くというのは凄いですね!

あと、「基本仮面は取りません」ということですが、人気メンバーは例外というのがなんとも(笑)

芸能界に居場所がなくなった女性が集まって顔を隠して出演していると言うことらしいのですが、立花あんなちゃんは、普通に顔出ししてますね!

ユニットでセンターを務めていたりするとおり、立花あんなちゃんも例外として仮面をとっていい人気メンバーということです。

まあ、仮面をかぶって隠されると、仮面の下を見てみたいという心理が働きますが、やっぱりアイドルにとって、「顔」は大事ってことですね。

人気商売である以上、ルックスに優れた人気メンバーは、その武器を活かして、顔出ししていこうという、いわば「大人の事情」ともいえる措置なのかもしれません^^;

スポンサーリンク

仮面女子・アリス十番 立花あんなの歌は?

公式に楽曲のミュージックビデオがありましたので、ご紹介します。
※ちょっと古いですけど、かっこいい歌なのでチョイスしました(笑)

センターで歌っているのが、立花あんなちゃんですね!

ノリノリで、かっこいい素敵な歌ですね。

プロフィールのところで、特技がヘドバン(ライブなどでリズムに合わせて頭を振ること)とありましたが、この歌のなかでもバリバリやっています(笑)

スポンサーリンク

立花あんなの経歴

19歳のころ、就職活動のことで悩んでいたと言います。

一大決心し、2010年にオーディションに応募し合格を果たします。

現在の所属事務所、アリスプロジェクトを選んだのは、オーディション情報について情報収集しているときに、元メンバーである麻由美さんに一目惚れしたためだそうです。

2011年、チェリーブロッサム、アリス十番を結成し、メンバーに選ばれます。

そして、続いて、2012年には大つけ麺博のキャンペーンユニット「トッピングガールズGT」のメンバーになり3つのグループを掛け持ちすることになります。

2013年からは、アリス十番のセンターを務めています。

女優としても活躍しており、後でご紹介するように、映画「リアル鬼ごっこ4」をはじめとして、映画やドラマなどへも出演されています。

本人も女優としての道にも思い入れがあるようで、「将来はレッドカーペットを歩けるようになりたい」と言っています。(事務所HPの本人プロフィールより)

2014年2月には、脅迫事件の被害に遭います。

写真での嫌がらせや危害を加える旨の脅迫を受けて、イベントが中止になるような事態にまで発展します。

最初の脅迫から9か月後に、犯人が捕まります。

犯行に及んだ理由は、SONSで相互フォローされなかったことによる逆恨みだったとのこと。

こわいことですね・・・

アイドルは、売れっ子になればなるほど、熱狂的ゆえに危害を加えるような怖いファンや、アンチがどうしても出てきてしまうものだと思います。

これからも、明るく楽しく活動していただいて、応援しているファンのみんなに元気を与えてもらえるように、再発防止をしたいところです。

安全にアイドル活動ができるように、周囲の関係者がしっかりしないといけませんね。

スポンサーリンク

立花あんなの本名は?

立花あんなさんは、芸名ではなく本名で活動されているようですね!

たしかに、本名であったとしても、「立花あんな」って芸名でもおかしくないような素敵な響きの名前だと個人的に思います。

最近のアイドルは、本名で活動する人が結構多いような気がしますが、いまどきの若い子は、そのまま使ってもいいくらいキレイな響きの名前が多いのかもしれませんね。

あまりにも読みにくい名前とかだったら、やっぱり芸名を使うんだとはおもいますけども。

スポンサーリンク

立花あんなの学歴は?

立花あんなさんの学歴は、公開されておらず、詳しい情報は見つけられませんでした。

具体的に、どこの高校に行って、どこの大学に行ってみたいな詳細なところは、いまのところ分からなそうです。

ただ、最終学歴は短大卒業です。

短大在籍時に、就職活動に悩み、結果としてやりたいことをやろうと思って、アイドルのオーディションを受けて、いまがあるのですね。

スポンサーリンク

立花あんなの彼氏は?

立花あんなさんは、いまのところ「彼氏との熱愛発覚!」みたいなスキャンダルはないみたいです。

一応、所属する仮面女子の「仮面女子3箇条」では、ファンや関係者を除き、恋愛OKとなっています。

普通にモテモテだと思いますので、彼氏の1人や2人くらいいてもおかしくありません。

そうはいっても、応援してくれているファンの感情を考えると、たとえ「恋愛OK」としていて、彼氏が実際にいたとしても、わざわざ積極的に発信することはないでしょう。

現状では、彼氏がいるのかどうか、いたとしたら誰なのかということについてはなんともいえないですね。

立花あんなのテレビ番組出演

地下アイドルながらも、テレビ番組などへの出演もあり、だんだん露出が増えてきているようです。

・テレビ朝日『城嶋茂の週末ナビ ココイコ』
・テレビ朝日『FUTURE TRACKS→R』
・現金王~キャッシュキング~(フジテレビ)
・世界の恐怖映像2012!超凄い!ありえない!春の絶叫祭り最強SP(TBSテレビ)
・フジテレビ ONE TWO NEXT「綾小路 翔の六本木バナナボーイズ」
・山形テレビ「夏イチ!テレビ」
・テレビ神奈川『横浜見聞伝スター☆ジャン』
・鷹の爪団の世界征服ラヂヲ(TOKYO FM)
・テレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』
・AbemaTV「みのもんたのよるバズ」
・恵比寿マスカッツ
・アイドりぃむ!TV
・アイドルチャンピオンボウリング2017

テレビタックルなど有名番組にも出演されたことがあるんですね!

立花あんなの映画出演作品

テレビだけでなく、映画にも出演されています。

・リアル鬼ごっこ4
・太陽からプランチャ
・屍囚獄
・水戸黄門Z

リアル鬼ごっこにも出演されているんですね!

リアル鬼ごっこは、すべて見たことがあります。

アイドルの女の子が多数出演しているので、特別意識していませんでしたが、リアル鬼ごっこ4に出演されていたんですね!

 

まとめ

立花あんなさんは、地下アイドルとして、熱狂的な人気を誇る仮面女子・アリス十番のメンバーでした。

現在のところ、テレビへの露出はそこまで多くはないのかもしれませんが、ふつうに楽曲もいいと思いますし、もっともっと人気が出てもいいくらいだと思います。

女優、グラビアなど、アイドルとしての活動のみならず、幅広く活動されているようですね。

アイドルとしての活動は、やはりどうしても年齢的な制約も受けてしまうと思いますので、立花あんなさん本人が望んでいるように、よりながく活躍できるように、女優としての活躍をもっとみたいですね。

これからも立花あんなさんのご活躍を応援しています!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。