人物

李相花イサンファ経歴と画像付プロフィール!小平ライバル韓国スケート選手


どうも、颯介です!

今回も、日常の出来事などのなかで、気になることについて、独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それではさっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、日本の小平奈緒選手のライバルと目される韓国のスピードスケート選手、李相花(イサンファ)選手についてです。

いよいよ今日2018年2月18日の夜に、平昌オリンピック女子500mの決勝ということで、金メダルを目指す日本の小平選手のライバルというのはどんな人なのかと言うことに興味がわきました。

スポンサーリンク

李相花(イサンファ)の画像付wiki風プロフィール


名前:李相花(イサンファ)
生年月日:1989年2月25日 28歳
身長:163cm
体重:58kg
国籍:韓国
出身:
所属:ソウル市庁

スポンサーリンク

李相花(イサンファ)の経歴

1989年2月25日、ソウルで生まれます。

先にスケートを始め、学校の大会で優勝するなど成果をあげていた兄の影響で、小学校1年生のときに、スケートをはじめました。

イサンファの母親は、兄妹ふたりともにスケートを続けさせるための余裕がなかったので、兄はスケートを辞めるとともに、イサンファのみにスケートを続けさせることになります。

大学は、韓国体育大学校に通います。

競技成績については、次の項に譲ります。

スポンサーリンク

オリンピック・世界選手権での成績

日本の小平奈緒選手のライバルと言われる、李相花(イサンファ)選手のこれまで競技成績はどんな感じなんでしょうか。

オリンピック・世界選手権での成績をまとめてみました。

インツェル世界距離別選手権(2005年)・・・銅メダル
リッチモンド世界距離別選手権(2009年)・・・銅メダル
帯広世界スプリント選手権(2010年)・・・総合金メダル
バンクーバーオリンピック(2010年)・・・500m金メダル
インツェル世界距離別選手権(2011年)・・・銀メダル
ヘーレンフェーン世界距離別選手権(2012年)・・・500m金メダル
ソチ世界距離別選手権(2013年)・・・500m金メダル
ソルトレイクシティ世界スプリント選手権(2013年)・・・総合銅メダルソチオリンピック(2014年)・・・500m金メダル

オリンピックや世界大会で、金メダルをはじめとしたメダルを数多く獲得されていますね。

しかも、オリンピックの500mでは、2010年バンクーバーオリンピックと2014年のソチオリンピックで2連覇しているんですね!

さすが、小平選手のライバルといわれるだけあって、素晴らしい実力をお持ちなのがよく分かります。

スポンサーリンク

李相花(イサンファ)の持つ2つの世界記録

500メートル 36秒36 ソルトレイクシティ(アメリカ)にて
500メートル×2 1分12秒93 ソルトレイクシティ(アメリカ)にて

李相花(イサンファ)選手は、現在2つの世界記録を持っています。

ちなみに、日本の小平奈緒選手は、1000メートルの世界記録を昨年2017年12月に出しています。

※小平選手の持つ世界記録
1000メートル 1分12秒09 ソルトレイクシティ(アメリカにて) ※ワールドカップ第4戦

スポンサーリンク

まとめ

日本の小平奈緒選手のライバルとされる、韓国のスピードスケート選手・李相花(イサンファ)選手は、オリンピックで2連覇するなど、素晴らしい選手でした。

小平奈緒選手はじめ、日本選手とも、お互いに高め合って、素晴らしい成果をだして言って欲しいと思います^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。