人物

ネプリーグ解説者は誰?村瀬哲史(元東進の学研講師)経歴・プロフィール!


どうも、颯介です!

今回も、日々の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、早速参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、フジテレビ系の人気テレビ番組「ネプリーグ」に出演されている解説者、村瀬哲史(むらせあきふみ)さんについてです。

先日、かなり久しぶりにネプリーグを見たのですが、問題の解答についてにこにこ笑顔で楽しそうに身を乗り出しながら解説されている姿を見て、

「この解説のおじさん、だれだろう!?」

って思ったんですね。

調べてみたら、解説者としてネプリーグをはじめ、テレビ番組に出演されるようになって長いみたいなんですが、私自身がよく存じ上げていなかったので、いまさらながら、この村瀬哲史(むらせあきふみ)さんがどんな方なのかということについて、今回は調べてみました^^

スポンサーリンク

村瀬哲史wiki風プロフィール!出身大学や年齢は?


出典:https://gpzemi.gakken.jp/prime/teacher/murase/

名前:村瀬哲史(読み方:むらせあきふみ)
出身地:大阪府
職業:予備校講師 ※科目:地理
所属:学研
所属事務所:ワタナベエンターテインメント
出演番組:フジテレビ「ネプリーグ」、関西テレビ「世界の村のどエライさん」、MBC「VOICE」「ちちんぷいぷい」(不定期出演)、中京テレビ「キャッチ!」(不定期出演)

詳細なプロフィールは、公表されていないようで、あまり多くの情報を記載することができませんでした。

ということで、年齢も不明ですが、見ためから判断すると40代以降だとは思われます。

同じく見た目からは、身長は165cmくらいかなと思います。

結構がっしりした体格をされているので、体重はわりと重いのかもしれませんね。

70kgとか80kgくらいあるかもしれません。

現在は、学研グループの地理の講師をされています。

地理は丸暗記でなく、「考えることが面白くなる地理」をモットーとして授業されていて、生徒たちからは好評を博している人気講師です。

独特のキャラクターで、関西弁と聞き取りやすく大きな声で話されるのも特徴です^^

スポンサーリンク

村瀬哲史の経歴

2010年まで 河合塾在籍
2010年から2016年3月まで 東進ハイスクール在籍
2012年9月 「村瀬の地理Bをはじめから丁寧に 系統地理編」出版
2012年10月 「村瀬の地理Bをはじめから丁寧に 地誌編」出版
2016年4月~ 学研在籍

プロフィールも謎に包まれていますので、経歴もあまり記載できることがありません(笑)

学歴等も不明です。

以前、放送されたネプリーグでは、早稲田大学卒のグループに所属されていたので、早稲田大学卒業の可能性もありますが、数あわせでたまたま人気のあった村瀬さんを早稲田大学卒のグループにいれただけの可能性もあります。

ネット上の噂では、奈良大学あたりではという噂もあるようですが、本当のところは想像の域を出ません。

スポンサーリンク

村瀬哲史の授業はどんな感じ?動画を紹介!

そんな村瀬哲史先生が予備校でされる授業はどんな感じなんでしょうか?

現在所属されている学研グループの「学研プライムゼミ」の公式YouTubeアカウントに、村瀬哲史先生がお話されている動画がありましたので、ご紹介します!

「なるわけやねんね~」っていう語尾が楽しいですね(笑)

とても落ちついたしゃべり口調で、しかも関西弁で、独特の動きを付けながら、目をまっすぐみて話してくれるので、とても親近感がわきますし、信頼できそうな印象を受けました。

大学受験を目指す受験生から支持を受けているのが納得できる感じがしました。

スポンサーリンク

村瀬哲史の本とその評判

これまでに2冊の本を出版されているようです。

センター試験対策の地理の本が2冊です。

テレビでの解説同様、非常に分かり易い内容のようで、Amazonのレビューも非常に高評価でした。

これまでに出版されている2冊とも、星でいうと、ほとんど満点の5点に近いくらいの点数です。

評価の声を一部引用します。

読んでいるとどんどん読み進めてしまう内容になっていて、学習のイメージが変わります。
お勧めです!

まず地理に関わらず勉強のやり方、楽しさを教えてくれた
理解=記憶の感覚とても身についた
感謝の一冊

これのおかげでセンター満点取れました!!!
今年でたムーミンみたいな問題にも対応できますよ

とても分かりやすい書籍だということがよく分かりますね!

スポンサーリンク

まとめ

ネプリーグなど、バラエティ番組などへの出演も多い村瀬哲史さんは、学研グループの地理の人気講師でした。

独特で特徴のあるキャラクターと分かり易いキャラクターは、東進ハイスクールの林修先生と同様、テレビに求められる要素だと思います。

最近、はじまった関西テレビ「世界の村のどエライさん」にも出演されていますが、これからもテレビ番組への出演がもっと増えてくるかもしれませんね。

プロフィールや経歴などは謎に包まれていますが、いつか明るみになることがあるのでしょうか?

もしかしたら、ブランド戦略上の問題もあるのかもしれません。

予備校講師という、人に教えるという仕事の性質上、生徒から尊敬されるブランドの形成と維持が不可欠だと思いますが、ご自身のブランドイメージを保つために、あえて、プロフィール等は公表されていないかもしれませんね。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。