人物

完熟フレッシュレイラ(娘)の年齢は何歳?身長・中学校・出身小学校も調査! ※お笑い芸人(親子漫才)


どうも、颯介です!

今回も日常の出来事などのなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、今年2018年ブレイクすることが期待される親子漫才コンビ芸人の完熟フレッシュの娘さんのほう、池田レイラちゃんについてです。

完熟フレッシュのことは、

完熟フレッシュ(親子漫才)wiki風経歴・プロフィール!父娘お笑い芸人の所属事務所は?
完熟フレッシュのネタ動画まとめ!面白いorつまらない?親子漫才の評価は?

でも、ご紹介しますが、完熟フレッシュのことを知れば知るほど、娘さんの池田レイラちゃんの、すごさが際立ってきます。

今年の一発目のお笑い、おもしろ荘での一番は、やはりあの12歳と思えないキレッキレのツッコミの、完熟フレッシュでしょう!

売れるとすれば完熟フレッシュ。娘のポテンシャル半端ない。

完熟フレッシュのレイラちゃんはお笑い界の宝だと思います。12歳にしてこの仕上がりは驚愕!!この天才を大事に育てていってほしい。

レイラちゃんのフリートークが面白いwww
売れてくれんかな完熟フレッシュ

完熟フレッシュのレイラちゃん!
この子売れるわ!!12歳にしてこの技量、トーク力!
年齢的に子役でもイケそうだし!!

このとおり、ネット上の完熟フレッシュへの評判を集めてみても、池田レイラちゃんを賞賛する意見ばかりです^^

そこで、今回は、完熟フレッシュの池田レイラちゃんについて、もっと知りたくなったので、池田レイラちゃんの年齢や通う中学などのプロフィールを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

完熟フレッシュ 池田レイラのwiki風プロフィール!身長・年齢は?

※写真右の娘さんの方
名前:池田レイラ(いけだれいら)
性別:女性
生年月日:2005年3月1日  ※記事執筆の2018年2月現在で、12歳
出身地:東京都
身長:142cm
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

現在まだ12歳の中学校1年生ですね!
3月1日が誕生日ということで、もうすぐ誕生日が来たら13歳です。

名前「レイラ」の由来は、ロック好きのお父さんが、デレク・アンド・ザ・ドミノスの名曲「いとしのレイラ」から取って命名したそうです。

身長は142cmということで、所属事務所のホームページでも記載されていました。

まだまだ育ち盛りですので、このプロフィールに記載される身長というのは、まだこれから伸びていくかもしれませんね^^

長らく、どこの事務所にも所属せずフリーで活動されていましたが、ワタナベエンターテインメントに所属するようになったのは、つい最近です。

ですので、この「142cm」というのは、2018年2月現在の数値とかなり近いと思います。

スポンサーリンク

池田レイラの学歴、学校は?

池田レイラの通う中学校

完熟フレッシュの池田レイラちゃんは、現役の中学生ですので、中学校にも通われながら、お父さんと親子漫才コンビとして芸能活動をされています。

それでは、池田レイラちゃんの通う中学校は何処なのでしょうか?

調べたところ、いまは削除されてしまっていますが、Twitterに入学式のときの写真が投稿されたことがあり、そこにズバリ写真が載っていたと言うことで、通っている中学については明らかになっています。

池田レイラちゃんの通学する中学校は

西東京市立田無第二中学校

です。

調べて見たところ、昭和33年4月に設立された公立の中学校でした。

西東京市立田無第二中学校のホームページによると、1学年は4クラスのようで、そんなに大きな学校ではないのかもしれません。

池田レイラの出身小学校は?

池田レイラちゃんの出身小学校は、

西東京市立谷戸第二小学校

です。


出典:Googleマップ

地図で比べてみたところ、立地的にも、西東京市立谷戸第二小学校と西東京市立田無第二中学校は近いようです。

おそらく、ご自宅もこのあたりにあって、親子で住まれているのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

池田レイラちゃんは、ツッコミを担当しています。

完熟フレッシュのネタは、お父さんである池田57CRAZYのダメさ加減や離婚のエピソードなどを暴露したり、ツッコんだりしています。

そのツッコミは、キレがよく、声もハキハキしていますし、感情が込められ、抑揚のある発声をされるので、引き込まれます。

元々、はじめから、池田レイラちゃんの度胸と明るく物怖じしない感じにびっくりさせられましたが、

完熟フレッシュのネタ動画まとめ!面白いorつまらない?親子漫才の評価は?

で、これまでに披露していたネタの動画を比較してみてわかったとおり、はじめの頃に比べてどんどん実力も上がっていると思います。

実際に、完熟フレッシュのM-1グランプリの成績も、2016年大会では3回戦までだったのが、2017年大会では準々決勝まで進んでいたりと、実際の評価も上がってきているようです。

親子漫才コンビというのは、そもそも珍しい存在ですし、漫才だけでなくトークまでできる池田レイラちゃんは今後もっともっと売れっ子になっていくんじゃないでしょうか?

子役として活動していた時期もあるそうです。

もしかしたら、たとえば、テレビCMなどでも見かけるようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。