人物

徳永ゆうきwiki風プロフィールと経歴!身長・年齢・出身高校大学は?


どうも、颯介です!

今回も日常の出来事のなかで気になったことについて、独自の視点で切り込んで行きます。

それでは、さっそく参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、演歌歌手の徳永ゆうき(とくながゆうき)さんについてです。

徳永さんは、「日本の孫」と呼ばれたりしていますし、演歌歌謡業界の中で期待されている存在です。

歌がうまいですし、楽曲も良いので、いまはまだまだ「新星」と呼ばれていますが、そうお遠くない将来に、今後演歌界の重鎮になっていくかもしれません。

そんな徳永ゆうきさんについて、今夜、テレビ出演をされるのをきっかけに、注目してみたいと思いますので、今回は、徳永ゆうきさんの身長や年齢、出身高校や大学などの学歴などプロフィールを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

徳永ゆうきwiki風プロフィール!身長や何cmで、年齢は何歳?


出典:http://eiga.com/news/20160301/22/2/5/

名前:徳永ゆうき(とくながゆうき)
本名:徳永優樹
生年月日:1995年2月20日 ※記事作成した2018年2月14日時点では、24歳。もうすぐ誕生日が来たら25歳ですね!
出身地:大阪府大阪市此花区
身長:163cm
趣味:鉄道写真撮影、歌を歌うこと
特技:柔道(黒帯初段)
職業:演歌歌手・俳優
その他:道南いさりび鉄道特別応援隊員、奄美観光大使、瀬戸内町観光大使

画像をご覧いただくとわかるとおり、とても愛嬌のある風貌をされています。

また、テレビに出演した際などには、トークも軽妙です。

そのため、ときどき、お笑い芸人に間違えられることもあるとか(笑)

スポンサーリンク

徳永ゆうきの歌はどんな歌?

そんな演歌歌手の徳永ゆうきさんは、どんな歌を歌われるのでしょうか?
公式の動画がありましたので、以下にご紹介します。

2017年に発売した最新シングル曲「津軽の風」です。

声量もありますし、のびやかですし、普通に歌上手いと思います。
まあ、演歌歌手のひとは皆うまいですけね^^

奄美独特のこぶし回しと朗らかな声を持っています。

正真正銘の本格派の演歌歌手ですね。

まだまだお若いですが、どことなく貫禄もありますね!

スポンサーリンク

徳永ゆうきの経歴は?

徳永さんは、大阪府大阪市此花区で3人兄弟の末っ子として誕生します。

演歌好きの両親の元に生まれた影響で、幼い頃から演歌に親しんで育ちました。

小学校の時には、演歌を歌うようになりました。

小学校での同級生たちが、野球やサッカーの話題で盛り上がっているなか、徳永さんは演歌を歌っていたり、鉄道好き、相撲好きでもあったので、同級生からは、「おっさん」と呼ばれていたそうです。

2011年3月24日、大阪府泉南郡熊取町で開催された、あの有名なNHKの「NHKのど自慢」にも合格し、それだけでなく、2012年3月3日には、『NHKのど自慢チャンピオン大会2012』でグランドチャンピオンになります!

のど自慢チャンピオン大会での受賞がきっかけで、レコード会社にスカウトされます。

2013年3月、高校を卒業し上京します。

この年に演歌歌手としてレコード会社からデビューしますが、実は、結構直前まで小学生時代から好きだった鉄道関係の仕事につくために、鉄道関係の会社に就職したがっていたとのこと。

家族会議の後、徳永さん自らの決断により、演歌歌手としての道を歩むことになります。

そして、2013年11月13日、芸名として、本名の漢字表記をひらがな表記にし、「徳永ゆうき」としてデビューします。

デビューシングルの名前は、「さよならは涙に」です。

これまでにアルバム1枚、シングル5枚を発売しています。(シングルについては、配信限定シングルをいれると6作です。)

スポンサーリンク

徳永ゆうきの学歴は?(小学校、中学校、高校、大学について)

まずもって、徳永さんは、大学には行かれてません。
先述のとおり、高校卒業後に演歌歌手デビューしています。

そこで、ここでは、小学校、中学校、高校について紹介します。

小学校:大阪市立伝法小学校
高校:大阪府立西野田工科高校

中学校については、公表されていないようではっきりわかりませんでした。

大阪市立伝法小学校の児童は、通学区域の関係上、通常は公立であれば大阪市立此花中学校に進学するようですので、もしかしたら、徳永さんの通われた中学は、大阪市立此花中学校かもしれません。

高校の時には、柔道部のキャプテンでもありました。
デビュー後、母校である小学校や高校で、歌を披露したこともあります。

スポンサーリンク

徳永ゆうきの家族は?

徳永さんのご家族には、両親、兄、姉がいます。

お父さんもお母さんも、鹿児島県の奄美群島出身で、演歌が好きだったようです。

幼い頃から演歌に親しみ、小学校からは実際に演歌を歌うようになり、結局はプロデビューまでしました。

幼い頃から、ご両親が、徳永ゆうきさんへの影響は本当に大きかったのでしょうね。

お兄さんとお姉さんは、特に芸能活動などされておらず一般の方のようです。

スポンサーリンク

徳永ゆうきの俳優出演作

徳永さんは、演歌歌手として活動されるだけでなく、俳優としても活躍されています。

出演作は以下の通りです。

ジャーマン+雨(2007年12月公開)- (徳永優樹)さいとうみつぐ役
ホームレス中学生(2008年10月公開)- (徳永優樹)けんた役
ソフテン(2014年10月公開)- 野球部員の徳永くん役
福福荘の福ちゃん(2014年11月公開)- 牛島みのる役
まどろす(オムニバス映画「Only 4 you」の短編)(2015年10月公開)- 主演犬飼役
家族はつらいよ(2016年2月公開)- 調子のいい鰻屋役
アズミ・ハルコは行方不明(2016年12月公開)
家族はつらいよ2(2017年5月公開)
バケツと僕!(2018年公開予定) – バケツ 役

歌手だけでなく、俳優としても活動されているというのはすばらしいですね^^

スポンサーリンク

まとめ

徳永ゆうきさんは、まだ25歳と若く将来が期待される演歌歌手です。

また、歌番組はもちろん、バラエティ番組にも数多く出場されています。

トークも上手いので、先述の通り、お笑い芸人と間違えられることもあるとか(笑)

俳優としても知名度があがったり、バラエティ番組で存在感を示すことによって、演歌業界の知名度もあがるので、相乗効果で良い感じになるんじゃないかと思います。

演技やトークもできるのに、実は本格派の演歌歌手という存在は、普通に魅力的で面白い存在だと思います^^

これからも徳永さんのご活躍を応援いたします^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。