未分類

0120667565の電話の相手は誰?内容/要件と折り返し不要か必要か【詐欺迷惑電話?】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、0120667565の電話番号からかかってきた電話の相手が誰でどんな要件なのかと言うことについてです。

昨今では、何かと勧誘や営業の電話が多く、迷惑しているという人も多いと思います。

また、なかには詐欺的なものもあるので注意が必要です。

予め電話の相手が誰でどんな要件でかけているのかの検討がつけば、時間を無駄にせずにすむと思います。

そこで、私が最近うけたこの電話に関して調べた内容を情報共有の意味で、記事としてまとめておきます。

スポンサーリンク

0120667565からの電話を受ける人が急増中

ここ最近、私と同じようにこの電話番号0120667565からの電話がかかってくる人が急増しているようです。

以下は、電話番号の口コミサイトから引用させていただきましたが、このグラフが指し示していることからもそれは明らかです。


出典:https://www.telnavi.jp/phone/0120667565

電話の相手は誰?

この電話番号0120667565の電話の主は、『ネスレウェルネスアンバサダー』です。

コーヒーなど、飲料品メーカーのネスレですね。

別に素性の知れないいい加減な相手ではなく、ごくごく全うな企業からの電話でした。

しかも、無作為に電話しているのではなく、顧客に対してのキャンペーンの案内の電話です。

キャンペーン自体は、お得な内容だったりするので、興味がある人には素敵な案内である場合もあると思います。

ただ、詐欺などを警戒する必要はありませんが、営業電話に興味がなく迷惑だと感じるひともいるかもしれません。

そのような方でしたら、電話着信があってもわざわざかけ直す必要もないでしょう。

・・・というか、次の項目で電話の内容についてご紹介しますが、結構しつこく何度もかかってくることもあるようです^^;

私の場合は、それほどでもありませんでしたが、タイミングや担当者によるのかもしれません。

スポンサーリンク

電話の内容や要件は?

それでは、この電話番号0120667565で、ネスレから案内される電話の内容や要件というのは、どういったものなのでしょうか。

電話番号の口コミサイトにたくさん情報が集まっていたので、特に参考になる部分について引用してご紹介します。

ネスレなので安心だと思いましたが、晩御飯準備時に何日にも渡って電話が来ました。
もちろん出る余裕もなくスルーしましたが…
もう少し時間を考えてほしい…

2018年8月11日 17時38分
迷惑。キャンペーン対象では無いのに、キャンペーンの紹介。

2018年8月10日 11時39分
ネスレだと分かり安心しましたが、出た瞬間に切られたのは何故か?失礼だと思う。

2018年8月9日 14時10分
定期便を利用している人向けの夏のキャンペーンのお知らせでした。

2018年8月9日 11時47分
無料やのネスレキャンペーンのおしらせだった^^

2018年7月29日 10時37分
ネスレの定期購入してますが、キャンペーンのお知らせは郵便でも確認済みなので、わざわざ電話をしないで欲しい。欲しいと思えば、申し込みしますよね。しつこい電話は迷惑。

2018年7月28日 12時02分
ワンコール。何度も来ますが取った途端に切れます。

2018年7月25日 15時58分
ネスレで現在定期便で製品購入している方向けの案内。6000円分の商品がサービスでもらえるので迷惑電話というわけではありません。但し、2回目以降が自動で予約されるので1回だけでいいときは会員メニューで追加分を削除する必要はあります。

2018年7月24日 22時00分
コーヒーマシンを使っていた人に向けた宣伝電話。

2018年7月24日 16時59分
キャンペーンの勧誘です

出典:https://shop.nestle.jp/front/contents/top/

最近かかってきている電話の要件としては、ネスレで製品を定期購入している人向けに、6000円分の商品がサービスでもらえる等お得な内容のお知らせでした。

ですので、キャンペーンに興味がある方にとっては、迷惑どころか素敵な案内をしてもらえるともいえるかもしれません。

しかしながら、都合の悪い時間に何度もしつこくかかってきたりして迷惑に感じる方も多いようです。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。