スポーツ

吉田輝星(金足農業高校)の歯の白いマウスピースの理由はなぜ?プロ野球選手の着用者は誰【マウスピース王子】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、夏の全国高校野球で準優勝に輝いた秋田県の金足農業高校の吉田輝星投手が歯に白いマウスピースをしている理由についてです。

吉田投手は、選手層の薄く交代要員がおらず度重なる連戦連投のなか、本当お疲れ様でした。

正直、どうしても決勝では披露困憊の中満足のいくプレーが出来なかったと思いますが、チームを決勝まで進めたのは彼の貢献が大きかったと思います。

そして、そんな吉田投手に関して気になるのが、歯につけているマウスピースです。

スポンサーリンク

吉田輝星投手の白い歯はマウスピース!

吉田投手がマウスピースをつけていることについて、白い歯だと誤解する人がいたり、可愛いと感じる人がいたりと、試合のプレー内容や結果以外にも話題を集めているようでした。

確かに、あまりマウスピースをしている野球選手っていないように思うので、珍しく感じてしまいますよね。

これだけ話題になるのも頷けます。

スポンサーリンク

吉田投手がマウスピースをつけている理由は何?

流石にこれだけ大活躍をして注目を集めている金足農業高校の吉田輝星投手です。

着用しているマウスピースにも着目して報道してくれている記事がありましたので紹介します。

金足農・吉田の白い歯で注目 高校球児にマウスピース導入の利点

金足農(秋田)が103年ぶりの決勝戦に駆け上がった。秋田大会から1人で投げ抜いている吉田輝星投手(3年)への注目度は高まる一方だ。

吉田が時折見せる歯が、真っ白だと感じる読者もいるだろう。これは白いマウスピースでカバーされているためだ。ラグビーやボクシングなどでは当然のように使われているマウスピースだが、高校野球でももちろん、使用は許されている。

使用をリードしたのは日本高野連だ。2003年から、選手権大会後に編成される日本代表チームで試験的に導入。選手たちの安全のために取り入れた。食いしばった際、歯にかかる負担を減らすほか、ボールが当たったり激突したりした時に歯が折れるのを防ぐことが目的だ。大阪歯科大などの協力を得て選手それぞれの歯型を取り、「マウスガード」という形で作成。代表選手たちに任意で装着させた。

出典:https://www.daily.co.jp/baseball/2018/08/20/0011561087.shtml

金足農・吉田輝星、最速150キロを生み出した“地獄合宿”とマウスピース 甲子園

もう1つの秘密はマウスピース。投球時に食いしばるあまり歯が欠けたことをきっかけに、2年から着用している。試合では規定で白のマウスピースしか使えないが、練習ではお気に入りの色のピンクか、チームカラーの紫かで迷うという。「しっかり噛めるというか、力が入りますね」と効果を実感している。

出典:https://www.zakzak.co.jp/spo/news/180807/spo1808070011-n2.html

 投手がしっかりと下顎のシフトができて、地面を掴む感覚を入力できるマウスピースを使用すれば、重心移動、最良の可動域の使用、全身の連動、力の伝達。どの面に関しても力添えになることでしょう。

今回大活躍した、吉田輝星投手のマウスピースはこのように大熱投を支えていたと思われます。(文◎桜通り歯科クリニック・松浦敦)

出典:http://tablo.jp/culture/news003691.html

これらの内容を総合すると、マウスピースを着用してプレーする理由は、

・歯を食いしばった時の歯の負担を減らすため
・ボールなどの衝突時に歯が折れるのを防ぐため
・パフォーマンスの向上のため

というあたりにありそうです。

スポンサーリンク

プロ野球選手で着用している人には誰がいる?

高校球児でマウスピースを着用している選手はまだ少ないように思います。

また、高校野球は普段あまり野球を見ないという人でも多くの人が注目しているスポーツですし、公立高校である金足農業高校の快進撃により、吉田投手に注目が集まったことにより、マウスピースにスポットがあたりました。

しかしながら、そこまで数は多くないものの、プロ野球選手にもマウスピースを着用してプレーしている人は何人もいました。

ダルビッシュ有(カブス)
菊池雄星(西武)
相川亮二(ヤクルト)
銀次(楽天)
荒波翔(横浜)
多村仁志(横浜)
ブランコ(横浜)
前田智(広島)

これらの選手のリストは、ネット上で情報収集しましたが、「着用している」との記述が確認した選手についてリストアップしています。

しかしながら、その記事が書かれた当時、一時的に着用していただけで常時着用している訳ではない可能性もありますのでご了承下さい。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

ある意味、マウスピースがトレードマークともなった吉田輝星投手。

一部では、「マウスピース王子」と呼ばれているとか(笑)

おそらく、プロ野球入りも果たし、さらなる活躍を今後も見せてくれることでしょう。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。