未分類

タコパとは何の意味?木南晴夏玉木宏入籍Twitterコメントより

どうも颯介です!

今赤いも日常生活の出来事の中で気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んでいきたいと思います。

それではさっそいう参りましょう!

さて、今回取り上げるのは『タコパ』という言葉の意味についてです。

女優の木南晴夏さんがTwitterで玉木宏さんとの結婚についてコメントした際に、この言葉を言っていたのですが、意味が分からないという人がいたので記事としてごご紹介します。

スポンサーリンク

木南晴夏のTwitterでのコメント

女優の木南晴夏さんが、玉木宏さんと入籍されましたが、そのことについて遅れて、木南さんのTwitterに投稿されたのが以下の投稿です。

どうやら『タコパ』は幸せな家庭がたくさんするものらしいですね。

スポンサーリンク

『タコパ』はたこ焼きパーティーの意味

ではこの『タコパ』とは何でしょうか?

これは、文脈からしてやはりたこ焼きパーティーのことだと思われます。

まあ、家でたこ焼きプレートでたこ焼き焼いてみんなで食べると言うことですね。

もしかしたら『タコパ』というすべてカタカナの表記よりも、『たこパ』という表記の方がもしかしたらピンときやすかったという人もいるかもしれません。

最近では、家でたこ焼きを作ると言う文化も、関西のみならず全国的におこなわれるようになってきているそうですが、関西出身の木南さんにとっては特にたこ焼きパーティーはなじみのある幸せの家庭の文化だったのかもしれませんね。

ちなみに木南晴夏さんは、兵庫県宝塚市出身で、相武紗季さんと幼なじみだそうですよ。

玉木宏さんと木南晴夏さん、お似合いだと思います。

お幸せに^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。