テレビ番組

警視庁捜査一課9係の解散理由は?なぜ、何が原因だったのか?【特捜9】


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それではさっそく参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、ドラマ『警視庁捜査一課9係』で9係がなぜ解散したのか、その理由や原因についてです。

というのも、2018年4月11日(水曜)に放送が開始された、続編のドラマ『特捜9(とくそうナイン)』では、9係が解散して1年後に再集結するという形になっていたんですね。

『特捜9』のなかでも、たびたび『以前の9係と同じことを繰り返すことになるのでは・・・』というようなセリフが度々出てきていました。

しかしながら、9係が解散した理由について、いまいちピンと来なかったんですね~

昨年放送されていた9係のシーズン12ではどんな形で解散が描かれていたのか気になって調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマ『警視庁捜査一課9係』シーズン12では解散していなかった

てっきり、昨年2017年に放送された、ドラマ『警視庁捜査一課9係』シーズン12で9係の解散について描かれていたのかと思っていたのですが、確認してみたところそんなことはありませんでした。

シーズン12の最終話では、スナック経営者の男性が殺害された事件についてがテーマだったのですが、最終話の終わり方も、新たな事件が舞い込んだところで終わっていた感じで、別に9係の解散なんて描かれていなかったんですね。

シーズン12以降は、別にスペシャルとか映画とかで、その後のことが描かれていると言うこともなく、『特捜9』の直近のストーリーは、『9係』シーズン12の最終話になるはずですが、その最終話では解散は描かれていなかったわけです。

私は、ドラマ『警視庁捜査一課9係』シーズン12も見ていましたが、てっきり私が9係が解散したことをど忘れしていたのかと思っていました。

しかしながら、そうではなく、これまで描かれたことはなかったようです。

スポンサーリンク

9係の解散理由は『特捜9』で描かれる

ということは、1年前に何があったのか、警視庁捜査一課9係は何が原因で解散することになったのかについては、これから『特捜9』のなかで描かれ明らかにされていくことになるはずです。

Twitterでも

のように、『なぜ解散することになったのか』が物語の中で明かされることを伺わせています。

『特捜9』の1話の段階では、まだほとんど何も明かされなかった感じでしたね。

捜査員が死亡したようなことがちらっと言われていましたが。。。

これから、さらに徐々に明かされていくのでしょう。

『特捜9』において、9係解散の真相は、1つの大きな謎として、すぐには明らかにせず、引っ張っていくかもしれませんね。

おそらく、警察組織の闇や悪徳政治家などが関わる理由が絡んでいるんじゃないかと予想しますが、これから明らかにされていくのを楽しみに待ちましょう^^

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。