インターネット

利用規約の更新 microsoftのメールの意味は何【詐欺迷惑メール?】

今回取り上げるのは2019年7月13日に届いた、マイクロソフト(Microsoft)からの『利用規約の更新』というメールについてです。

このメールの差出人は、『Microsoft <msa@communication.microsoft.com> 』となっています。

メールアドレスのドメインから判断すると確かに本当にMicrosoftから送信されたメールだとも思われます。

このメールアドレスについては、以下の記事でも検証していますので、こちらも合わせてご覧下さい。

msa@communication.microsoft.comのMicrosoftメールは本物?偽物?

とはいえ、最近よく見られる大手の名を騙った「なりすまし」で、フィッシング詐欺、個人情報を不正に取得することを目的として迷惑メールなだったりする可能性も危ぶまれました。

そこで、このたびは、このMicrosoftが差出人の『利用規約の更新』というメールが、

・詐欺目的の迷惑メールなのか本物なのか
・本物の場合何を意味するのか

について調べてみました。

スポンサーリンク

Microsoftから届いたメールの全文

まずはじめに、Microsoftから届いたメールの全文をご紹介します。

タイトル:利用規約の更新

内容:

サービス規約をより明確に

お客様各位

このメールは、お使いの Microsoft 製品の 1 つ以上に適用される Microsoft サービス規約の更新についてお知らせするためにお送りしています。 今回の更新では、規約を明確にし、確実にご理解いただけるようにすることに加え、対象となる新しい Microsoft 製品、サービス、および機能を追加いたします。
Microsoft サービス規約は、お客様と Microsoft (またはその関連会社。以下「Microsoft」といいます) の間で締結される、お客様の Microsoft のコンシューマー向けオンライン製品とサービスの使用に適用される利用規約です。
Microsoft サービス規約の全文は、こちらからご確認いただけます。 今回の更新の詳細については、こちらの FAQ ページでご確認いただくこともできます。 Microsoft サービス規約に関する更新は、2019 年 8 月 30 日に発効いたします。2019 年 8 月 30 日以降も引き続き Microsoft の製品およびサービスをご利用いただいた場合は、更新された Microsoft サービス規約に同意しているものと見なします。
同意されない場合は、この規約の発効日までに Microsoft アカウントを削除して Microsoft の製品とサービスのご利用を停止してください。 購入も含め、お子様 (未成年者) による Microsoft 製品とサービスのご利用は、保護者の方が一切の責任を負うものとします。
Microsoft の製品とサービスをご利用いただきありがとうございます。

Microsoft サービス規約
Microsoft のプライバシーに関する声明
よく寄せられる質問

このメールは監視されていないメールボックスから送信されています。
プライバシーに関する声明 | プライバシーに関するお問い合わせ

Microsoft Corporation, One Microsoft Way, Redmond, WA 98052 USA
Microsoft

このようなメールが私には、2019年7月13日の12時13分と17時23分にとどきました。

2通届いたのは、私がMicrosoftアカウントを2つ持っているからだと思います。

大量に送信しているため、メールが到達するまでにメールアドレスごとに時差が生じているのだとおもわれます。

スポンサーリンク

本当にMicrosoftからの本物のメールなのか?

まず、結論を申し上げると、今回のメールは本当にMicrosoftから届けられた本物のメールです。

以下のMicrosoft公式のページに今回のメールと同じ内容のものが掲載されています。

https://www.microsoft.com/ja-jp/servicesagreement/upcoming-faq.aspx

スポンサーリンク

msa@communication.microsoft.comからのこの「利用規約の更新」メール内容の意味は何なの?

それでは、このたびMicrosoftから届いたこの「利用規約の更新」というタイトルのメールは何を意味しているのでしょうか?

今回のメールで言っていることは要するに、

Microsoftの提供する様々なコンテンツに関して

2019 年 8 月 30 日以降も Microsoft の製品またはサービスをご利用 (アクセス) いただいた場合は、更新された Microsoft サービス規約に同意しているものと見なします。同意されない場合は、2019 年 8 月 30 日までに Microsoft の製品とサービスのご利用を停止し、Microsoft アカウントを削除してください。

ということです。

なんとも、自分勝手で横暴な内容とも思えますね(笑)

実は、昨年もマイクロソフトは同じようなメールを送ってきていたのですが、今回もそれと同様のようです。

使用条件の更新についてのお知らせ(microsoft)とは何の意味?迷惑メールやスパムなの?

スポンサーリンク

このマイクロソフトからのメールへの対処の仕方は?

こんなメールが来るとビックリしてしまいます。microsoft製品は多くの人に利用さているだけに、一体どうしたらいいのか気になってしまう方も多いのではと思います。

で、どうすればよいかというと

基本的には、何も対処する必要はありません。

このような内容を一方的に送りつけてきて、ちょっとビックリしますが、現実問題としてwindowsをはじめとしたmicrosoft製品を利用せずにすませるというわけにもなかなか行かないという人は多いでしょう。

なので、普通に使い続けるしかないでしょう。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。