インターネット

ゼンリーとは何のアプリ?怖い・危ない評判と浮気対策の使い方【zipで紹介】

どうも颯介です。

今回も日常生活の出来事の中で気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは早速参りましょう!

さて今回取り上げるのはゼンリー(zenly)と言うアプリについてです。

2018年11月9日に放送された情報番組「ZIP!」でラインのテレビ電話などとともに、この「ゼンリー(zenly)」というアプリの使い方を紹介していました。

内容を見ていてちょっとこれ大丈夫かなと心配になったので、どんなアプリなのか調べてみました。

スポンサーリンク

ゼンリーとはどんなアプリ?何ができる?

テレビで紹介されるだけあって、 SNSを見てみるとかなり多くの人がこの「ゼンリー(zenly)」というアプリを使っているようでした。

ゼンリーというのは追跡アプリです。

登録した相手の居場所がわかるというものですね。

この ゼンリーというアプリは相手の位置情報がいつでもわかるというものですが女子高生などを若い世代の間で流行している模様です。

そもそもこのゼンリーは、家族同士で使用するなどという目的で作成されたアプリのようです。

例えば、まだ小さなお子さんがいらっしゃる方だったらお子さんの居場所が、このゼンリーアプリによってわかったら、防犯上安心できますよね。

自分の子供がどこにいるかというのが把握できるというのは、子を持つ親としては安心です。

そんな本来家族間での使用が想定されたゼンリンアプリがなぜ今時の女子高生などのティーンの間で人気になっているのかと言うと

「いつもつながっている感覚が欲しいから」

ということからだそうです。

友達や恋人などがどこにいるのかということがわかれば待ち合わせにも便利ですし、近くにいたら合流して遊ぶこことだって出来ます。

たしかに、楽しそうな面のあるアプリだとは思います。

スポンサーリンク

浮気対策にゼンリー?

ゼンリーは、恋人や配偶者の浮気対策にも有効かもしれません。

浮気をするときには、恋人や配偶者に対して嘘の口実を伝えて、浮気相手に会いに行ったりすることもあるでしょう。

たとえば、

「ちょっと会社の飲み会があるから、帰り遅くなる」

とでもいって、恋人に気付かれないように浮気相手に会いに行ったりということがあると思います。

ゼンリーなら、位置情報がバレバレですから、そうした嘘が通じにくくなります。

ゼンリーでは、電池残量も確認できてしまうので、「充電が切れて連絡がとれなかった」という言い訳さえ出来ません(笑)

位置情報を見られたくないという場合には、ゴーストモードという機能で一時的に位置情報を隠すことも出来るようですが、「なんで位置情報知られたくないの?」と勘ぐられてしまいますので、浮気対策として恋人に利用するよう言われている場合には、ゴーストモードを使ったら余計に疑われてしまいます。

浮気性の恋人を持っている方からすれば、まさに救世主とも言える神アプリになるかもしれません。

ただし、あまりにもゼンリーで相手を束縛しすぎると、いずれうっとうしがられて別れを切り出されることになるかもしれませんので、使いすぎには注意した方がいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ゼンリーの使い方次第で批判的な意見も

ゼンリーは、有効に使えばとても便利なアプリだと思います。

しかしながら、今どきの女子高生のように、気軽な気持ちでむやみに使うとちょっと危ないのではないかと思います。

何かのエラーで位置情報などが流出してしまってもいけませんし、友達だった異性がいつのまにかストーカーに変貌していることだってあるかもしれません。

もしくは、ゼンリーを登録している友達がスマホを落としたりしてしまったら、その落としたスマホを拾った第三者にスマホにインストールされたゼンリーを通じて、居場所を知られてしまうということです。

実際、ゼンリーには批判的な意見、慎重な意見も多くあるようでした。

面白いし便利なアプリだとは思いますが、使い方に注意が必要ですね。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。