インターネット

GoogleChromeのよくアクセスするページが消えた理由はなぜ?復活方法は?【原因と対処方法】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、パソコン版のウェブブラウザ『GoogleChrome』で、新しいタブを開いた時に表示されていた「よくアクセスするページ」が消えた理由と対処方法についてです。

なくなってみて初めて分かりますが、この機能がないととても不便なので調べてみました。

スポンサーリンク

2018年9月7日に、chromeの「よくアクセスするページ」が突如表示されい現象が発生

本日、2018年9月7日から、突如としてパソコン版のGoogle Chromeで新しいタブを開いたときに表示されていたGoogleの検索窓の下に並んでいた『よくアクセスするページ』が表示されないという現象が発生しました。

この部分から、いつもよく利用しているサイトに飛ぶことが多かったので、なくなってしまってとても不便です。

この現象は私だけに生じたことなのかどうか調べてみたところ、たくさんの方に同様の現象が発生していて、みなさん不便を感じているようでした。

スポンサーリンク

よくアクセスするページ(8個のサムネイル)が表示されなくなった原因、理由は?

なぜ、このような現象が発生したのでしょうか。

まずこれだけ大規模に同時多発的に発生していることから、プラグインの相性問題など、個人個人の環境によるものではなさそうです。

大多数に影響するシステムトラブルが発生しているものと思われます。

調べてみたところ、最近になってアップデート版の『chrome69』がリリースされたばかりでした。

もしかしたら、このことが影響しているのかもしれません。

なお、私の環境で確認してみたところ、chrome68でもchrome69にバージョンアップした後でも、どちらも「よくアクセスするページ」は表示されていません。

「よくアクセスするページ」を復活する方法や対処方法は?

では、「よくアクセスするページ」を復活するにはどうしたらいいでしょうか。

最近リリースされたGoogle Chrome69のプロモーション画像では、以下の通りちゃんと「よくアクセスするページ」が表示されています。


出典:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1809/05/news058.html

したがって、 少なくとも「よくアクセスするページ」の機能が廃止されたわけではないはずです。

全体的な不具合が発生していると思われる以上は、Google側から修正版がリリースされるのを待っていれば改善されるのではないでしょうか。

ただし、お急ぎの場合、以下の記事でご説明している手順でも「よくアクセスするページ」を復活することが可能ですので、参考にして下さい。

GoogleChromeのよくアクセスするページを復活する方法【消えたときの対処方法】

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。