マンガ

岡田あーみんの今現在や引退理由!さくらももことの関係は?【美人な顔写真画像あり】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それではさっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、漫画家の岡田あーみんさんが今現在どうしているかやさくらももこさんとの関係についてです。

国民的に人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の原作者であるさくらももこさんが、乳がんのためにお亡くなりになりましたが、さくらももこさんについて語るときに多くの方が、岡田あーみんさんのことに言及していたのでどんな方なのか調べてみました。

スポンサーリンク

さくらももこ死去に伴い多くの人が岡田あーみんに言及

以下の通り、とても残念なことに、漫画家のさくらももこさんがお亡くなりになりました。

『ちびまる子ちゃん」作者さくらももこさん、乳がんで死去 享年53

『ちびまる子ちゃん』で知られる漫画家のさくらももこさんが、乳がんのため15日に死去したことが27日、わかった。享年53。メディア向けの書面や公式ブログで発表された。

書面では「さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます」と報告。

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2118361/full/

乳がんが原因でお亡くなりになったとのことですが、まだ53歳と若いのに、とても残念なことです。

アニメ「ちびまる子ちゃん」の放送は終了してしまわないのか気になりましたが、今後も継続して放送されるそうです。

ちびまる子ちゃんのアニメは放送終了?今後も継続予定?【さくらももこ死去】

そして、さくらさんが亡くなったことに関してのネット上の話題で、ある名前をよく見かけました。

それが、岡田あーみんさんです。

スポンサーリンク

岡田あーみんとは誰?顔写真画像つきプロフィール

この『岡田あーみん』さんとはいったいどんな人物なのでしょうか。

引用したツイッターの投稿などを見ていると、さくらももこさんと同じく、「りぼん」で漫画を連載していた人気漫画家のようです。

さくらももこさんと一緒に合作で作品を発表したことがあり、多くの人がさくらももこさんとともに、岡田あーみんさんのことを気にされていました。

さくらももこさんは、以前岡田あーみんさんのことを『美人』と言っていたそうです。

そこで、どんな顔をされているのか顔写真画像を探してみました。


出典:https://blogs.yahoo.co.jp/panarinrin/11346906.html

この写真を拝見して、確かに相当美人な方だと思いました。

名前:岡田あーみん(ペンネーム) ※旧ペンネームは、『米須あーみん』
本名:不明
生年月日:1965年8月14日
出身:沖縄県
血液型:A型
学歴:大阪府立北野高校⇒大阪府立大学

岡田あーみんさんは、高校在学中の1983年に「米須(よねす)あーみん」の名で投稿した「お父さんは心配症」が集英社の第162回りぼんNEW漫画スクールの準りぼん賞を受賞しました。

そして、同作品が『りぼん』5月号に掲載されデビューします。

岡田に改名し、同作で連載を開始します。

デビュー以来、『お父さんは心配症』『こいつら100%伝説』『ルナティック雑技団』など連載を続けてこられました。

1994年には『お父さんは心配症』がテレビ朝日系列にてテレビドラマ化もされています。

スポンサーリンク

岡田あーみんの今現在は?

そんな「りぼん」で連載していた人気漫画家の岡田あーみんさんは、今現在どうされているのでしょうか。

さくらももこさんの訃報を受け、岡田あーみんさんのことを取り上げているメディアがありました。

岡田あーみんが懐かしい。「さくらももこ」さん逝去であの頃を懐かしむファン続出

さくらももこさんが昨日亡くなられたことを受け、ネットでもまた各界でも悲しみの声が寄せられております。やはり漫画家という特殊な職業柄、ある意味「命を削る」ような仕事でもあり、身を削ってまで漫画を書き続ける彼らに対し、我々は悲しむのではなく今までのお礼を申し上げる事が大事なのかもしれません。そんなさくらさんの友人の一人である「岡田あーみん」をご存知でしょうか。

(中略)

岡田あーみんはどうしているのか
さてそんな中、岡田あーみんはどうしているのでしょうか。1997年に業界から引退し、もはや消息をたどることは難しく、公式サイトや・Twitter・Facebookといった情報も一切なし。まさに伝説の漫画家となっております。

ネットでも「メッセージを寄せて欲しい」「復活して欲しい」などの声が寄せられるものの、一方で消息が途絶えた理由が非常に具合が悪いという理由で後を追うべきではないとの声もあります。

出典:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3798030

岡田あーみんさんは、1997年にすでに漫画業界から引退されているといいます。

ですが、ネット上の書評などを見ていると、

・お父さんは心配性
・こいつら100%伝説
・ルナティック雑技団

といったいずれの代表作品はとても評判がよく、末永く愛されている様子がうかがえます。

岡田さんの作品は、内容も絵もともに独特な面があるので、もっとアンチがいてもおかしくないようにも思ったのですが、これほど多くの作品が高評価を得ている漫画家というのはなかなかいないのではないでしょうか。

引退されてからも、岡田さんの作品は多くの人に指示され続け、オンデマンド出版社『復刊ドットコム』では、2000年の開設以来、岡田さんの未単行本化作品の刊行のリクエストが多数寄せられた来たそうですが、集英社を通しても岡田さん本人と長く面会も出来ない状態だったといいます。

ですが、2015年5月1日発売の『りぼん』において、りぼん創刊60周年記念企画の一環で未収録作品を収録した『ルナティック雑技団』の新装版全3巻が集英社より同年7月24日に発売されると発表され、このときには岡田さんと連絡が取れたものと推測されます。

スポンサーリンク

岡田あーみんの引退理由は?

これだけ多くの人から支持される人気漫画家だった岡田あーみんさんは、なぜ引退されたのでしょうか。

明確なことはごくごく近しい人にしか分からないことだと思いますが、岡田さんが漫画家を引退した理由について、ネット上の噂をまとめてみました。

・とても美人だった容姿へのやっかみからイジメを受け、引退へと追い詰められた
・「変態漫画家」と呼ばれることが苦痛だった
・結婚されて幸せに暮らしているため(住所地については、大阪、奈良、沖縄などの複数の説あり)
・インドに行った

など、現実的にありえそうなものから、本当かどうかわからないものまで色々とありました。

人世、何があるか分かりませんし、人に言わないだけで誰しも色々と事情を抱えて生きているものだと思います。

しかしながら、たとえ引退されていたとしても、こうして多くの人の脳裏に残り、いまでも話題になり、作品は長く愛され続けて多くの人から復刊まで臨まれるのは本当にすごいと思います。

岡田あーみんさんが引退していても、生み出されてきた作品は、これまで長く読まれてきましたし、これからも読み継がれていくのですね。

スポンサーリンク

さくらももこと岡田あーみんの関係は?2人の仲が断絶した理由

「りぼん」での連載当時、合作作品を発表されるなど、さくらももこさんと岡田あーみんさんは、仲良く交流されていたことが伺えます。

しかしながら、その後、岡田あーみんさんとさくらももこさんの間には、その仲に亀裂を生じさせるような出来事があったようです。

これについても正確なことは、当人たちやごく近しい人にしか分からないことなのかもしれませんが、ネット上で見られた最も有力な説としては、さくらももこさんの元夫で当時「りぼん」の編集者だった男性が、元々は岡田あーみんと付き合っていた男性であり、さくらももこさんが横取りして結婚したのではないかと言われているようでした。

この説が本当かどうかは断言できませんが、さくらももこさんが漫画のなかで「あーみんごめんよォ。」と岡田さんへの謝罪のコメントを描かれていることからすると、岡田あーみんさんとの間に何かしらの出来事があったことは確かなようです。

岡田あーみんさんとさくらももこさんとの関係についても、多くの人が心配されている様子でした。

先ほどご紹介した記事で、

ネットでも「メッセージを寄せて欲しい」「復活して欲しい」などの声が寄せられるものの、一方で消息が途絶えた理由が非常に具合が悪いという理由で後を追うべきではないとの声もあります。

出典:http://news.nicovideo.jp/watch/nw3798030

と書かれているのも、こうした事情に配慮してのことだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。