マンガ

弱虫ペダル最新刊/最新巻を無料で読む方法【漫画タウンや漫画村等も】

↓↓↓ 今すぐ『弱虫ペダル最新巻』を無料で読む ↓↓↓

U-NEXTでは今だけ期間限定のおためし無料期間を利用して
今すぐ無料で弱虫ペダルを読むことができます。
詳しくは以下の記事をご覧下さい^^

大人気の弱虫ペダル、早く続きが読みたいですよね!

でも、単行本で読むとなると、本屋さんに足を運んで購入するっていいうのもなんだかんだで面倒ですよね。

そんな時には、インターネットで電子書籍を手に入れて読むのが速くて簡単なのでオススメです。

しかも、ネットでお金を掛けずとも無料で読める方法が実はあります^^

この記事では、弱虫ペダル最新巻を無料で読む方法を紹介します。

スポンサーリンク

弱虫ペダル最新巻を無料で読む方法

弱虫ペダルを無料で読むためには、2種類の方法がありますので、ここからご紹介していますね。

今すぐ『弱虫ペダル』を無料で読むにはU-NEXT(ユーネクスト)がベスト!

今すぐ、安全に高画質で『弱虫ペダル』を全巻どの巻でも読むにはU-NEXTが最もオススメです!

>> U-NEXTはコチラ! <<

一見すると、なんだ無料だっていうけどお金がかかるんじゃないかとか、なんだかめんどくさそうな感じに見えるかもしれません。

でも、これから説明する方法を利用すれば簡単に無料で読めますので安心して下さいね^^

U-NEXT(ユーネクスト)って何?

U-NEXTというのは何かというと、株式会社U-NEXT運営の映像配信サービスです。

会員に登録すれば、ドラマや映画はもちろん、アニメや海外ドラマ、雑誌まで見放題で楽しむことができます!

その上、パソコンはもちろん、スマホ・タブレットなどで、いつでもどこでも好きな時間に高画質で閲覧することができるのです!

U-NEXT(ユーネクスト)は今なら31日間無料キャンペーン中!

U-NEXT(ユーネクスト)は、月額1990円(税抜き)で、見放題対象作品をいくらでも好きなだけ見ることができます。

その上、有料ですが、20万冊以上にも及ぶ電子書籍が配信中です!

通常通りに契約すれば本来は有料ですが、現在、U-NEXT(ユーネクスト)では、31日間無料体験キャンペーンを実施中です。

つまり、今ならU-NEXT(ユーネクスト)の見放題コンテンツが、31日間無料ですべて見放題で楽しめるのです!

しかも、それだけではありません。

今なら無料お試し登録すれば、電子書籍の閲覧に使用できるポイントが600円分もらえます。

マンガの単行本では、たいていの場合は1冊あたり500円くらいという価格設定が相場です。

ですので、無料でもらえる600円分のポイントを利用すれば、『弱虫ペダル』はもちろん、どんな作品でも無料で読むことができるんです!

もちろん、無料おためしキャンペーン期間の31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

キャンペーン期間中には、電子書籍に使えるポイントがもらえるだけでなく、映画、ドラマ、アニメ、バラエティーなどの数多くの対象映像作品が見放題で楽しめます。

もし、おためし登録してU-NEXT(ユーネクスト)が気に入れば、月額料金1990円で継続されてもいいですね。

U-NEXTで弱虫ペダルを無料で読む方法
  1. U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して
    弱虫ペダルのコミックスを購入する
  3. 解約するか、コンテンツが気に入ったら、月1990円で継続

今すぐでなくてもいいならFODがベスト!

>> FODはコチラ! <<

FOD(フジテレビオンデマンド)って何?

フジテレビオンデマンド(略称=FOD)は、フジテレビが運営する動画・電子書籍配信サービスです。

会員登録をすることによって、フジテレビで放送されたテレビ番組の見逃し放送はもちろんのこと、FODでしか見れないオリジナルのコンテンツも楽しむことができます。

しかも、パソコンはもちろん、スマホ・タブレットなどでも利用できるので、いつでもどこでも好きな時間に高画質で閲覧が可能です!

「今すぐでないならFODがベスト」という理由

ここまでの説明では、U-NEXTとFODでは大きな差はないように思われるかもしれません。

それにもかかわらず、FODをオススメにするのには大きな2つの理由があります。

理由1:値段が断然安い!

U-NEXT=月額1990円(税抜き)に対し、FOD=月額888円(税抜き)

現在、FODもU-NEXTと同様に、1ヶ月間無料おためしキャンペーンを行っていますので、キャンペーン期間中に解約すればどちらもお金は一切かかりません。

ですが、もしサービスが気に入って契約を継続する場合には、FODのほうが断然お得です。

理由2:もらえるポイントが多い

U-NEXTでは、600ポイントの無料ポイントがもらえました。

これに対して、FODでは毎月8日、18日、28日という8のつく日に、それぞれ400ポイントずつ、合計で1200ポイントもらえます。

たいていのコミックは、1冊につき390ポイントで閲覧可能ですので、1200ポイントもあれば3冊のマンガが無料で読めると言うことですね。

とはいえ、8日、18日、28日というポイント付与の日を待たないといけませんので、すぐに読みたい場合にはU-NEXTのほうがオススメです。

U-NEXT FOD
キャンペーン 31日間無料 1ヶ月間無料
無料でもらえるポイント 600ポイント(約1冊分) 1200ポイント(約3冊分)
月額料金 月額1990円(税抜き) 月額888円(税抜き)
ポイント付与のタイミング 契約してすぐ 8日、18日、28日
FODで弱虫ペダルを無料で読む方法
  1. FODの1ヶ月間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にもらえるポイントを利用して
    弱虫ペダルのコミックスを購入する
  3. 解約するか、コンテンツが気に入ったら、月880円で継続

スポンサーリンク

弱虫ペダルを漫画村や漫画タウンで読む

海賊版サイトとして漫画村や漫画タウンが有名ですが、国の規制によりすでに閲覧不能になっています。

漫画村
漫画タウン

ほかにも海賊版サイトは探せばあるかもしれませんが、探すだけで労力がかかります。

第一、海賊版サイトは違法サイトですから、著作権侵害行為であることからもおすすめできないのはもちろん、画質が悪かったりページの脱落などがあることもあります。

安心して読むには、ご紹介した公式なサービスを利用するのが一番ですね!

スポンサーリンク

弱虫ペダルについて

あらすじ

弱虫ペダル

千葉県立総北高等学校の新入生・小野田坂道はアニメやゲーム、漫画や秋葉原を愛するオタク少年。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は、高校こそは友達を作るためアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、部員数減少のため活動休止中であると知り、活動再開に必要な部員数を集めようと思い立つものの、部員は集まらなかった。

そんなとき坂道は、同級生の今泉俊輔から自転車レースを挑まれる。中学時代に自転車競技で活躍していた今泉にとって、学校裏の斜度20%以上の激坂をママチャリで、しかも歌いながら登坂する坂道は“信じがたい光景”であった。「坂道が勝てばアニ研部に入っても良い」と今泉に言われ、勝負を受けた坂道だが、あと一歩のところで惜敗する。それから数日後、坂道は関西から引っ越してきたばかりの少年・鳴子章吉と友人になる。鳴子は中学時代に自転車競技で活躍しており、ひょんなことから坂道はその実力を知ることになる。

2人との出会いで今までに経験したことのなかった“自転車で速く走る楽しみ”を見出した坂道は、アニ研部の部員集めを諦め、自転車競技部に入部する。小学生のときから自転車で秋葉原に通い続けていた坂道は、知らず知らずのうちに上り坂に強いクライマーとしての基礎能力が鍛えられており、その資質を見出されたことから、先輩部員でクライマーの巻島裕介の指導を受けることになり、才能を開花させていく。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B1%E8%99%AB%E3%83%9A%E3%83%80%E3%83%AB

弱虫ペダルのネットの感想

 

スポンサーリンク

まとめ

弱虫ペダルのコミックスを無料で読む方法を紹介しました。

今すぐ無料で読むなら、U-NEXTがオススメです。

今すぐでなくてもよくてよりお得に読むには、FODがオススメです。

U-NEXT FOD
キャンペーン 31日間無料 1ヶ月間無料
無料でもらえるポイント 600ポイント(約1冊分) 1200ポイント(約3冊分)
月額料金 月額1990円(税抜き) 月額888円(税抜き)
ポイント付与のタイミング 契約してすぐ 8日、18日、28日
U-NEXTで弱虫ペダルを無料で読む方法
  1. U-NEXTの31日間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して
    弱虫ペダルのコミックスを購入する
  3. 解約するか、コンテンツが気に入ったら、月1990円で継続

FODで弱虫ペダルを無料で読む方法
  1. FODの1ヶ月間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. 8日、18日、28日にもらえるポイントを利用して
    弱虫ペダルのコミックスを購入する
  3. 解約するか、コンテンツが気に入ったら、月880円で継続

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。