CM

活命茶CMのうたの歌詞の最後の部分の台詞は何て言っているの?英語の意味も調査

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで気になったことについて独自の視点で、どんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、活命茶のCMの最後の部分で何と言っているのかということについてです。

いま、名古屋に出張できているのですが、お会いした仕事関係の方に東海地方で有名な活命茶のCMで、『最後のセリフが何て言ってるかいつもわからない(笑)』のだと楽しそうに語られていました。

そこで、今回このことについて調べてみました。

スポンサーリンク

活命茶CMの最後の部分は皆が気になっている

『ひーふーみーアートネイチャー』

みたいに聞こえている人が多いみたいですね(笑)

スポンサーリンク

最後のセリフは『We do need 活命茶』

東海地方の方ならではのこの議論『活命茶のCMの最後の台詞』ついては、以前クイズにもなったこともあるとか(笑)

みなさんが気になっていたんですね。

答えは、『We do need 活命茶』なんだそうです。

このことを知った人は、「そうだったのか」「ずっと勘違いしていた」と口をそろえて言っているようでした。

『We do need 活命茶』の意味は何?

「まさか英語だったとは」
とびっくりされることもあるこの台詞『We do need 活命茶』ですが、この英語を含んだ台詞の意味は一体何なのでしょうか。

do という動詞の後に need とさらに動詞が続いているので、一見するとよくわからないと思われる場合もあるかもしれませんが、この『do』は強調の表現です。

つまり、『私たちには活命茶が必要』ということを強調して表現しているのですね。

結局、CMの中で繰り返し歌っている『これ(活命茶)がなくっちゃ』というのを改めて英語で言っているだけともいえるかもしれませんね^^

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。