未分類

東京都と沖縄県で広いのはどっち?面積の大きさを比較してみた

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事の中で、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、東京都と沖縄県でどちらが面積が広いかについてです。

あるテレビのクイズ番組でやっていたのですが、雑学として面白かったので、備忘録の意味で記事として残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

東京都と沖縄県の面積を比較

東京都と沖縄県の面積を比べてみましょう。

44位 沖縄県 2,276.49 平方キロメートル
45位 東京都 2,188.67 平方キロメートル

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E9%81%93%E5%BA%9C%E7%9C%8C%E3%81%AE%E9%9D%A2%E7%A9%8D%E4%B8%80%E8%A6%A7#2014%E5%B9%B4_%E9%9D%A2%E7%A9%8D%E3%81%AE%E9%A0%86%E4%BD%8D

ご覧の通り、沖縄県のほうが広いですね。

とはいえ、結構どちらも似たような大きさで、わりと僅差で沖縄県のほうが広いようです。

これは余談ですが、離島を含めず本島で比較すると東京のほうが大きいそうです。

沖縄県には沖縄本島以外にも様々な島々が存在しているのですね。

ちなみに、全47都道府県で面積を順位付けすると、沖縄県は44位、東京都は45位ということになります。

東京都は、47都道府県のうち下から3番目に狭いにもかかわらず、人口は最も多いのですね。

東京都がどれだけ密集していて都会化が進んでいるのかがよく分かりますね^^;

以上、「沖縄県と東京都ではどちらが大きいのか」ということについてお届けしました。

ちょっとした豆知識として使えるかなと思いますので、何かの折に会話ネタとしてでも使ってみてください。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。