未分類

スポットフィンジョーフィッシュとは何?砂をかけ合う理由はなぜか

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのはスポットフィンジョーフィッシュというのがどんな魚なのかと言うことについてです。

SNSで拡散している動画で、この魚がお互いに砂をかけあうというなんともかわいらしい行動を取っていたのが、なぜそのような行動をとるのか不思議に思ったので調べてみました。

スポンサーリンク

スポットフィンジョーフィッシュの動画が拡散

SNSで、このスポットフィンジョーフィッシュという魚が、お互いに砂をぶっかけ合うという動画が拡散していました。

私が今見てみたところ、なんと260万回以上も再生されています。

やはりみんな美しいものやかわいいものっていうのは好きなんですね。

動画を見ると、スポットフィンジョーフィッシュは、頭から砂に掘った穴に潜り込んで砂を口にくわえて、別のスポットフィンジョーフィッシュに向けて砂をかけています。

しかも、一方だけで無くお互いに砂をかけ合っているのですが、これはたまたまこの動画で撮影された個体が行っているだけなのか、それともスポットフィンジョーフィッシュという種に見られる生態なのか気になるところです。

スポンサーリンク

スポットフィンジョーフィッシュとはどんな魚?


出典:Kevin Bryant

ジョーフィッシュは、カエルアマダイという魚の別名です。

口を大きく開けて獲物を捕まえるので、ジョー(JAW=あご)フィッシュと呼ばれます。

オーストラリアのグレートバリアリーフや、アフリカ東北部とアラビア半島の間に位置する紅海などに生息しています。

日本では、和歌山県や長崎県より南の海にみられます。

体長は小さくて6㎝ほどしかなく、海の底に穴を掘って住んでいます。

そんなジョーフィッシュの1種であるスポットフィンジョーフィッシュは、名前のとおりに背びれに目玉のようなスポットを持っています。

カラダには、赤茶色の地肌に白い模様があります。

とてもかわいらしいので、観賞魚としても人気です。

砂をかけ合う理由はなぜ?

それでは、スポットフィンジョーフィッシュが砂をかけ合う理由は一体なぜなのでしょうか?

これは、ご紹介した動画の個体がたまたまとった行動では無く、種としての生態のようです。

なぜ、このような行動を取るかというと、オス同士が縄張り争いをして喧嘩するときの威嚇行動なんだそうです。

ということは、今回SNSで拡散していたスポットフィンジョーフィッシュはどちらもオスで狭い水槽の中で必死に覇権を争っていたのですね(笑)

かわいい・・・

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。