未分類

恵方巻き丸かぶりは何時に?時間帯は朝昼夜、いつ食べるのがおすすめ?


どうも、颯介です!

今回も日常の出来事のなかで、気になったことについて、独自の視点で切り込んで行きます。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回のテーマは、節分のときに丸かぶりで太巻きを一本まるごと食べる、恵方巻きについてです。

この記事を執筆している2018年2月3日は、節分の日でして、我が家でも毎年節分の日には、恵方巻きの丸かぶりをしています。

我が家の場合は、コンビニやスーパーなどで既製品の恵方巻きを購入することはしていません。

子供と戯れるのもかねて、子供と一緒に巻き寿司を作るのが恒例となっています。

そのほうが、子供も楽しくて思い出に残るでしょうし、好きな具材を入れることができるので楽しいと思っています^^

そこで、ふと気になったのが、

「恵方巻きって食べる時間決まっているのかな?」

ということです。

朝に食べるのがいいのか、
昼に食べるのがいいのか、
夜に食べるのがいいのか、

それとも、時間帯だけでなく、具体的な何時という時刻が決まっているのか、こんなことが気になってしまったんですね(笑)

そこで、今回は、恵方巻きの丸かぶりをするのに適切な時刻や時間帯があるのかについて、調べてみましたので、このことについて、記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

恵方巻きを食べる時間帯って決まっている?

そもそも、恵方巻きを食べる時間帯は決まっているのでしょうか?

ネット上で情報収集をしたところ、夜に恵方巻きを食べる方が多いようです。

かといって、特別、絶対夜でないといけないという理由もないようです。

恵方巻きは夜に食べる人が多いと言うことですが、私が思うに、一般的に恵方巻きが夜に食べられていることが多いのは、以下の2つの理由が関係していると思います。

家族行事として家族みんながそろう時間帯が夜のことが多い

恵方巻きは、関西発祥という説が有力とされていますが、関西でも、昭和のかなり遅い時期になってもそこまで認知度は高くなかったようです。

それが次第にマスコミが取り上げたりするようになり、徐々に知名度が向上していき、1998年にセブンイレブンが恵方巻きを全国的に節分の日に販売したことによって、全国区の知名度を得ることになったんです。

そして、2000年代以降、認知度がますます向上して、近年では豆まきと同じくらいか下手をするとそれ以上に、恵方巻きの丸かぶりを行っている人も多いようです。

それだけ、いまでは市民権をえた恵方巻きですので、豆まきなどと同様の家族行事として位置づけられ、家族みんなでそろって恵方巻きを食べる人が多いのだと思います。

今年の節分である2018年2月3日は、たまたま土曜日ですので、仕事がお休みの方も多いかもしれません。

仕事がお休みなら、たとえば、お昼ご飯として恵方巻きを食べるという家庭ももしかしたら、けっこうあるのではないかと思います。

つまり、たとえば、今年のように土曜日などが節分に当たらず、平日で仕事があったりすると、家族がそろうタイミングが単に夜になってしまうということです。

恵方巻きはボリュームがあるので、一般的な日本人が、最も多くの食事料をとる夜に来ている

日本人は、一般的に、朝昼晩の三食のうち、夜をもっとも豪華で量の多い食事を取ることが多いようです。

本当は、夜は寝るだけですので、そこまでたくさん食べなくてもいいという説も聞いたことがあります。

しかしながら、現状として多くの日本人は、夜に、最も多く食事をとっているのではないでしょうか。

まあ、食事はただ単に栄養補給という意味のみならず、他の人とのコミュニケーションや楽しみとしての意味が大きいと思います。

そうした意味からすると、朝や昼よりも時間が比較的ゆっくりとれるであろう夜に、三食のうちもっとも多くの食事をとるのもうなづけます。

そして、恵方巻きは、具もたくさん入っていますし、酢飯も詰まっていますし、丸丸一本にかじりつきますので、かなりお腹が膨れます。

そんなボリュームのある恵方巻きを食べるのに適しているのは、三食のなかでは、やはり夜になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

恵方巻きを食べるのに適切な時間帯やおすすめのタイミングは?

先述のとおり、恵方巻きは特に何時に食べなければいけないかという、具体的な時刻や時間帯などは存在しないという解釈が大多数のようです。

一部では、夜でないといけないという人もいますが、いまいちその根拠もはっきりしないものが多いようでした。

ですので、基本的に一年に一度の節分での恵方巻きの丸かぶりをされるにあたり、自分自身が後悔なく納得していれば別にいつでもいいのではないでしょうか?

※コンビニやスーパーなどの中には、ビジネスチャンスを広げるために、2月の節分のみならず、他の季節の節分にも恵方巻きを食べるように進めているところもあるようです(笑)

ご家族みんなでそろって恵方巻きの丸かぶりをされたい場合に、家族全員がそろうのが朝しかなければ、朝食時に恵方巻きの丸かぶりをすのだっていいと思います。

もしくは、一人暮らしの方で、誰ともあわせる必要が無いのでしたら、昼食のときだっていいと思うのです。

朝でも昼でも夜でも、時間帯や時刻もいつでもタイミングは別にいつでもいいと思いますので、ご自身が納得できる恵方巻き丸かぶりを楽しまれてください^^

スポンサーリンク

恵方巻き丸かぶりのしかた

ここで、あわせて、恵方巻きの丸かぶりをする際の食べ方について確認しておきたいと思います。

恵方巻きの丸かぶりをする際には、恵方(吉方位)を向いておこないますが、今年の恵方は

南南東

です。

いま、いらっしゃる場所で、どの方向を向けばいいのかを簡単に調べるには、以下のアプリが便利です。

【iOS用】
【2018年】恵方巻きコンパス(えほうまきこんぱす)

【Android用】
恵方コンパス!【恵方巻きを食べる方角がすぐ探せる!】

以上を参考にして、恵方巻きの丸かぶりを楽しんでくださいましたら幸いです^^

スポンサーリンク






そして、恵方巻きを食べる際には以下の3つのルールをまもるようにしましょう!

【恵方巻きの食べ方ルール1】
カットせず1人で1本を丸かぶりする

【恵方巻きの食べ方ルール2】
その年の恵方(吉方位)の方角を向くこと

【恵方巻きの食べ方ルール3】
願い事しながら無言で食べること

あなたご自身の納得できるタイミングで、作法に則った恵方巻き丸かぶりを楽しまれてください^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。