未分類

SBPS随時継続デジコンとは何の意味?解約方法と問い合わせ方法


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それではさっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、docomoの携帯電話でdメニューの継続課金の『(代行)SBPS随時継続デジコン』という表示は何の意味なのかということについてです。

どうやら、意図せず支払いが発生しているようなのですが、いまいちこの名前だとピンと来ません。

意味も分からないまま、お金を支払い続けるのもバカみたいですので、調べてみました。

ということで、今回はSBPS随時継続デジコンとは何の意味なのか、そして、その解約方法や問い合わせ方法について調べてみたので紹介していきますね!

スポンサーリンク

SBPS随時継続デジコンってなに?

まず、「SBPS随時継続デジコン」というのは何のことなのかについて、確認しておきます。

この『SBPS随時継続デジコン』に含まれる言葉の意味は以下の通りです。

SBPS=『ソフトバンク・ペイメント・サービス』
デジコン=『デジタルコンテンツ』

docomoの携帯電話の契約に課金されていますが、キャリアの垣根関係なく、コンテンツホルダー(デジタルコンテンツの提供者、販売者)がこのソフトバンクの決済サービスを使用して利用料を徴収するタイプのもののようです。

SBっていうのはソフトバンクのことだったんですね。

docomo以外のソフトバンクが絡むのでややこしいですね^^;

しかも、『デジコン』ってデジタルコンテンツまで短縮・省略して記載されているので、余計に意味が分からない言葉になっています。

SBPS=『ソフトバンク・ペイメント・サービス』
デジコン=『デジタルコンテンツ』

これらを全部明細内容に盛り込むと、

『ソフトバンク・ペイメント・サービス随時継続デジタルコンテンツ』

になりますので、ちょっと長過ぎるのかもしれませんが(笑)

まあ、実際、変に短縮されているので本当に分かりづらいです^^;

スポンサーリンク

(代行)SBPS随時継続デジコンの内容は何?U-NEXT?

実際の利用したコンテンツの内容が何なのかは、人によってそれぞれです。

ソフトバンク・ペイメント・サービスを利用した決済の仕組みを取っているサービスであれば、同様に表示されるものと思われます。

ネット上の情報などを見ていると、U-NEXT(動画配信サービス)のお試し利用をしていて、そのまま継続課金されてしまっているというユーザーが多そうでした。

U-NEXTの場合は、

『2149円』

という利用金額になっているようです。

この手の動画配信サービスは、始めの数週間とか1ヶ月は、無料で利用できますが、解約するつもりでためしてみてそのまま解約するのを忘れてしまうということも多いみたいです。

スポンサーリンク

SBPS随時継続デジコンの解約方法と問い合わせ先

本来不必要な課金は解約して、出来る限り、通信料は抑えたいですよね。

ということで、ここでは、SBPS随時継続デジコンの解約方法についてお知らせします。

基本的には、利用しているサービスの解約が必要になります。

従って、SBPS随時継続デジコンで請求のきているサービスがなんなのかを突き止めて、そちらのサービスサイトなどから解約手続きを行って下さい。

それにより、請求は来なくなると思いますが、ネット上の情報によると、引きつづきdメニューの継続課金を見たときに、「(代行)SBPS随時継続デジコン」というのが残っていることもあるようです。
https://twitter.com/yuukasubnak/status/956389777699323904

上記のような情報もありますので、確実に解除済みになっているか念のため確認した方が良いかもしれません。

よく分からない場合、電話で問い合わせるのもいいですね。
電話で問い合わせる場合は、

docomoインフォメーションセンター
(携帯からは151番、または0120-800-000番)

に問い合わせてみて下さい。

もしくは、ドコモショップに駆け込むというのが、結局てっとり早いかもしれません。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。