インターネット

あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください 本物?偽物?対処方法と見分け方【詐欺迷惑メール】


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、『あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください 』というタイトルで、私のメールアドレスあてに届いたメールについてです。

このメールは、Appleを名乗る相手から届いていたのですが、私はAppleの関連サービスや関連商品は利用したことがありません。

つまり、Apple IDなんて持ってるはずがないのですね。

そのうえ、今回届いたのは、普段メインで使っていないメールアドレスだったので、間違いなく詐欺目的の迷惑メールなのです。

とはいえ、差出人のメールアドレスのドメインも『apple.com』となっていて本物のアップルになりすまして送信していたりと、最近の迷惑メールによくありますが、なかなか精巧に作られていました。

そのため、ついつい引っかかってしまう人も居るかもしれないと思い、今回注意喚起の意味で記事としてご紹介していきます。

スポンサーリンク

Appleの名をかたる相手から届いたメール

まず、はじめに今回とどいたメールをご紹介します。

タイトル:
あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。

差し出し人:
Apple <noreply@email.apple.com>

本文:
お客様のApple ID が、ウェブブラウザからiCloudへのサインインに使用されました。

日付と時間:2018年5月4日 22:08 JST

のブラウザ: UC Browser

オペレーティングシステム: Windows 7 Ultimate

IP:220.31.207.118(静岡)

上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。

最近iCloudへサインインを行ったことがなく、他者が違法にお客様のアカウントを使用していると考えられる場合は、Apple IDでパスワードをリセットしてください。

今後ともよろしくお願い致します。

Apple サポートセンター
Apple ID | サポート | プライバシーポリシー
Copyright 2017 Apple Distribution International, Hollyhill Industrial Estate, Hollyhill, Cork, Ireland. すべての権利を保有しております。

最近の詐欺目的の迷惑メールはよくできていますね。

多くの人が利用してる大手のサービスになりすますのも特徴です。

今回のこのメールでは、『Apple ID』というところがクリックできるようになっています。

この部分をクリックすると、Appleとは無関係なサイトに誘導されます。

個人情報を抜かれたり、その後の架空請求やウィルスなどの被害に遭わせようとしてくることが予想されます。

スポンサーリンク

Appleの名をかたる相手から届いたメールは本物?偽物?見分け方について

近頃の迷惑メールはよくできているので、本物か偽物か見抜くのが難しいです。

私のように、もともとAppleのサービスを利用していないというのなら見抜くのは簡単です。

ところが、本当にAppleのIDを登録しているメールアドレスあてに届いた場合は、本物なのか偽物なのか悩ましく感じるかもしれません。

しかしながら、簡単に見分けることのできるポイントがあります。

それは、まともな宛名があるかどうかです。

詐欺目的の迷惑メールは、不特定多数にランダムに送信されていますし、何かの個人情報リストで入手した物でなければ、こちらの名前やIDなど具体的なことはわかりません。

そのため、詐欺迷惑メールでは、具体的な名前やIDといった宛名が記載されていないのです。

この度届いたAppleの名をかたるメールも単に『お客様』となっており、宛名やIDなどが具体的に記載されていないという点から見抜くことができます。

スポンサーリンク

このメールへの対処方法

今回の詐欺迷惑メールへの対処方法は、完全無視するに限ります。

こうしたメールに対しては、絶対に何もリアクションしてはいけません。

詐欺迷惑メール業者は、無作為にメールを送りつけてきますが、クリックしたり、返信したりすることにより、そのメールアドレスが存在するということを教えてしまうことになります。

そうすると、よりいっそう数多くの迷惑メールが届くようになってしまいます。

クリックしたり返信したりと、リアクションをとってしまうと、先ほどお伝えしたとおり、個人情報を抜かれたり、その後の架空請求やウィルスなどの被害に巻き込まれかねません。

ここのところ、よく思うのですが、近頃の詐欺目的の迷惑メールは、よくできています。

これはちょっとおかしいなと思ったら、クリックや返信したりせずに、無視を決め込んでください。

ほんの少しでも『本物かも、でもちょっと・・・』という心あたりがあるようなところから届いた際には、まずはじめにネットで検索してみるという習慣をつけるといいですね。

参考として、ここ最近でよく届くようになっている迷惑メールをご紹介しておきます。

デンキヤ2ンラインショップ(楽天市場)からの詐欺迷惑メール対処方法【自動配信注文内容確認】

Apple IDアカウントを回復してください の詐欺迷惑メールの対処方法

『Microsoftアカウントの不審なサインイン』は詐欺迷惑メール?本物か偽物かと対処方法!

アップルや楽天、Microsoftなどといった実在する有名なサービスや店舗になりすまして、本物と見間違うくらい巧妙に作成されているという特徴を持っています。

くれぐれもこうした詐欺迷惑メールに引っかからないように気をつけて下さい。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。