インターネット

Akindoオンラインショップ(楽天市場)からの詐欺迷惑メールの対処方法【自動配信注文内容確認】


どうも、颯介です!

今回も日常生活のできごとのなかで気になったことについて、独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回とりあげるのは、『Akindoオンラインショップ』と名乗る相手からの楽天の注文確認メールについてです。

まったくもって購入した覚えのない商品(液晶テレビ)を注文したことになっています。

しかも、今回届いたメールは、楽天市場に登録しているメールアドレスとは異なるメールアドレスに届きました。

これらの状況から判断するに、楽天市場のオンラインショップの名をかたる詐欺迷惑メールで確定です。

これまでにも、

クレールオンラインショップ(楽天市場)からの詐欺迷惑メール対処方法【自動配信注文内容確認】

の記事で紹介したとおり、楽天市場のオンラインショップの名を騙る詐欺迷惑メールが送信されてきていました。

そして、今回も送信元のショップ名を変えてはいますが、『クレールオンラインショップ』の名をかたった詐欺迷惑メールと同じ手口ですね。

今回のメールも、本物と見間違うほど本当に巧妙に作成されているので、本物なのではと困惑してしまう人がいると思いますので、注意喚起の意味も込めて、記事として紹介していきます。

スポンサーリンク

『Akindoオンラインショップ』からの詐欺迷惑メールを受け取る人が続出

2018年4月20日頃から、『Akindoオンラインショップ』と名乗る相手からの詐欺迷惑メールが多くの人に届いているようです。

Twitterでもちょっとした話題になっています。

https://twitter.com/narulotus/status/987243576705695744?s=20

今回の楽天市場内に実在するショップ『PCあきんど』と誤認させる目的で『Akindoオンラインショップ』という名前を使用していると思われます。

名前を使われた実在店舗にとっては、非常に迷惑を被る営業妨害はなはだしい行為だと思います。

今回のメールは、本物の楽天からのメールかと見間違えるほど、非常に精巧に作られています。

そのため、実在する本物の店舗のほうにも、かなり問い合わせがいっているのではないでしょうか。

迷惑な話ですよね、本当に。

スポンサーリンク

詐欺迷惑メールの目的と対処方法

メール受信者が、メール内に仕組まれたリンクをクリックするように仕向けることが詐欺迷惑メールの目的です。

今回、「Akindoオンラインショップ」の名をかたる相手から届いたメールでも同様に、リンクが仕込まれています。

実在するショップ名やサービス名の名をかたり、それらと誤認させようとするのも最近の詐欺迷惑メールの特徴です。

そして、本当に巧みにクリックするように誘導していきます。

このたび、ご紹介している詐欺迷惑メールでも、誤認させる目的で実際に存在するショップ名に近い名前を使っており、送信している悪質で巧妙な手口を使っています。

本物のメールと勘違いするほど、近頃の迷惑メールは精巧に作られていてます。

とても巧妙に作られているため、

「もしかして、本当に注文したかも。。。」

と思って、ついつい読んでしまいます。

このメールに身に覚えがない場合は連絡するようにと誘導しているのも本当に巧妙です。

こんなメールは完全に無視するに限ります。

メールのなかに記載されている指示どおりに連絡してしまったり、クリックしてしまったりしたら、個人情報を送信元の詐欺グループに抜きとられてしまいますので要注意大です。

スポンサーリンク

本物のPCあきんど楽天市場店からの注意喚起メッセージ

本物のPCあきんど楽天一番も以下のように、ユーザーに対して注意喚起のメッセージを掲載しています。

非常に巧妙に作られた詐欺迷惑メールですので、くれぐれもひっかかってメール内に記載されているURLをクリックしたりしてしまわないよう注意して下さい。

そもそも、

・そのメールに心あたりがあるかどうか
・そのショップに登録しているメールアドレスなのかどうか
・メール内に自分の名前があるか

などを判断基準にして、詐欺迷惑メールなのかどうかを判断すると良いでしょう。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。