未分類

Instagram(インスタグラム)のrateとdescribeとは何の意味?違いや目的・使い方を解説


どうも、颯介です!

今回も日常生活のなかで気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは早速参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、Instagram(インスタグラム)のストーリーの投票『rate』と『describe』についてです。

こういうSNSの機能説明って、公式説明に分かりやすい物がなかったりしませんか。

また、SNSなんてなんとなくで使っていたりする人も多いと思うので、ふと見かけたときに

『これって何の意味だろ?』

ってなりませんか?

かくいう私がそういう状態でして、これまでSNSなんてマニュアル的なものは読まずになんとなくで使ってきていたので、改めて

『Instagram(インスタグラム)のrateとdexcribeって何なんだろう??』

と思ったんですよね!

そこで、今回調べてみたので、インスタグラムのrateとdescribeの意味や目的、使い方について解説して行きます。

スポンサーリンク

インスタグラムのrateとdescribeの意味や目的

まず、Instagramのrateとdescribe、それぞれの意味について説明します。

rate

reteは、

『評価する』

という感じの意味です。

こちらの目的は、単純に点数として良し悪しを評価する感じです。

(サイトで決めてある◯点のスケールの中から選ぶ)

describe

describeは、

『表現する、言葉で述べる』

という感じの意味です。

こちらの目的は、感想というかコメントみたいな短めのメッセージを送る感じです。

(自分の言葉で自分の反応を書き表す)

スポンサーリンク

rateとdescribeの違いと使い方

単純に『優・良・可』みたいな格付けをして評価をするなら、rateを使います。

それに対して、点数化された感じじゃない、個別のコメントをする場合には、describeを使います。

これがrateとdescribeの違いと使い方です。

スポンサーリンク

まとめ

Instagramのストーリーの評価機能『rate』と『describe』について説明しました。

普通に、もっと分かり易い日本語使って欲しいですよね(笑)

英語のままのほうが『オシャレ』な感じがするのかもしれませんけども。

英語で書いてあると、ちょっと意味が分かりにくくて『イーッ!!』ってなりませんか?

SNSって、感覚的になんとなくで利用する人が多いと思うんですが、どうですか?

そもそも、SNSって体系的に分かり易く解説されたマニュアルがあんまりないような気がしますね^^;

ということで、Instagramの『rate』と『describe』について、この記事が参考になりましたら幸いです。

ご覧頂き、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。