未分類

エルサゲート動画とは?意味内容と投稿者の目的は?日本のyoutubeでの対策まとめ


どうも、颯介です!

今回も、日々の出来事などの気になったことについて、独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう^^

さて、今回気になったのは、「エルサゲート」と呼ばれる動画についてです。

私は、この「エルサゲート」という言葉を初めて聞いたのですが、簡単に言うと

youtubeなどの動画配信サイトで、子供の喜びそうなかわいらしいキャラクターの動画かと思いきや、途中から、排泄行為や流血シーン、卑猥なシーンなど、教育上よろしくない子供がショックを受けるような内容の動画に急に切り替わるというイタズラのこと

のようです。

このエルサゲート動画によって、びっくりしてトラウマになってしまう可能性が指摘されるなど、被害に遭う児童がいることが海外で問題視されていたとのことです。

最近、日本のyoutubeでも、このエルサゲート動画が観られるようになってきたとのことで、4歳の娘がいる父親として、この話題が気になりました次第です。

スマホ育児」という言葉も最近では、よく言われるようになってきていますので、お子さんをお持ちの親御さんの中には、家事などの際、子守の代わりに子供にスマホを貸し与える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういえば、子供と一緒に小児科に行ったら、スマホ育児の悪影響を懸念して警鐘を鳴らしているポスターをみかけたことがあります。

確かに、スマホに頼りすぎるのはよくありませんが、かといって、お子さんが複数いらっしゃったり、奥さんや旦那さんの帰りが遅かったりする中、家事もしつつ、お子さんの面倒を見るのは大変なことも多いと思います。

あまりにもスマホに頼り切ってはいけないと思いますが、テレビもそうですが、ルールを決めて、スマホなどもうまく利用していくのもやむを得ないと私は思います。

さてさて、話を戻しますが、うちの4歳の娘は、ベネッセの「しまじろう」というキャラクターが大好きで、しまじろうの動画を観たいと言って、私のスマホを貸してもらえるようにせがんできます。

私も「はいはい、どうぞ」と簡単には貸し出さないのですが、「歯磨き、ちゃんとできたらね~」などといって、ちゃんと約束を守ってくれる代わりとして、時々、スマホを娘に貸してyoutube動画を見せることがあります。

はじめこそは、検索窓に「しまじろう」と打ち込んで、娘が好きそうな動画を探して見せるのですが、ちょっと私が目を離している隙にも、自分でスマホをタップして、関連動画を自分ひとりで観ていたりします。

さすが、デジタルネイティブ(生まれたときから、デジタル機器に囲まれていること)世代だな~と驚かされます^^;

そんなときに、何かのはずみで、このエルサゲート動画を娘が観てしまったら・・・って思うととても心配です(>_<)

そこで、今回は、エルサゲート動画とは何なのか、エルサゲート動画を投稿する投稿者はどんな目的でやっているのか、エルサゲート動画を子供に見せないように対策する方法はあるのかなどについて、私の考えを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

エルサゲート動画とは?

エルサゲート動画の意味

エルサゲート動画とは、冒頭で言いましたように、一見して、子供向けなどのキャラクターや幼児教育用の動画を装った動画で、前半はそのとおりの内容で始まり、途中から、排泄行為、流血シーン、卑猥なシーンなどに切り替わります。

こんな動画を子供が観てしまったら、ショックを受けてしまって泣いてしまうかもしれません。

下手したら、トラウマになって、将来的にも影響を及ぼすかもしれませんね。。。

エルサゲート動画の由来は?なぜ「エルサゲート」というのか?

このような動画が、「エルサゲート」と呼ばれるようになった由来は、ディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」のヒロインである「エルサ(Elsa)」と政治スキャンダルを指し示す際に使用される言葉「ゲート(gate)」を合わせた造語です。

説明内容からすると、「ゲート(gate)」っていうのは、「ウォーターゲート事件」とかそういうやつで使われているゲートなのでしょうかね。

一見するとディズニーのアニメ映画のキャラクターの動画と見せかけて、途中からスキャンダラスな動画に変わるということから来ているのでしょう。

エルサゲート動画の内容は?

見かけや、動画の再生しはじめは、

アナと雪の女王のエルサ
スパイダーマン
ミニオン
アンパンマン
・・・

などその他子供が好きそうなマスコットやキャラクターのアニメ動画などが用いられることが多いようです。
実写や、作りの荒いデジタルアニメーションの他、クレイアニメーション(粘土を材料として撮影した画像をつないで作成した動画)が用いられたりします。

その後、途中からは、不適切な内容の動画になっていきます。
不適切な内容の例としては、

・キャラクターの排泄行為
・正義の味方であるはずのヒーローが弱い者いじめや暴力行為を働く
・なぜか本来のキャラクターよりもセクシー
・キャラクターが流血する
・身体のパーツをえぐりとる残虐なシーン

などです。

こんな動画があったら、親御さんとしては、子供に見せたくないのはもちろんですし、大人でもこんなもの観たくないですよね!

スポンサーリンク

エルサゲート動画の危険性

エルサゲート動画によって、キャラクターのイメージを壊すようなシーンや残虐なシーン、卑猥なシーンを観てしまったら、子供はどんな反応をするでしょうか?

子供のころは、アニメのキャラクターが本当に大好きですよね。
アニメのキャラクターなどのことを、とっても尊敬していて、四六時中そのアニメやキャラクターのことを考えているのではないでしょうか?

うちの子の場合は、妖怪ウォッチやアンパンマンやしまじろうが好きなのです。

私が「ちゃんと●●しないとだめだよ!」と注意したりしてもなかなか聞かないのが、アンパンマンやしまじろなどのアニメのキャラクターがアニメの中で言っていたりすることというのは、とてもよく覚えていて、すんなりと言うことを聞いたりします。

子供にとって、それだけ好きなキャラクターというのは、大好きで絶対の存在なのだと思います。

そんなキャラクターのイメージを幻滅させるような動画や、暴力的な動画、残虐な動画、卑猥な動画なんかを子供が目にしたら、きっと泣き出してしまいますよね。。。

想像するだけで、かわいそうです(泣)

トラウマになって、「動画サイトなんか観たくない!?」とか「スマホなんて嫌い」とか言ったことになるかもしれません。

youtubeでは、設定により、関連動画が自動的に再生されてしまったりするので、1つのエルサゲート動画を観てしまってそのままにしていると、次々に同じような不適切な動画が再生されてしまいかねません。

本当に、怖いですね・・・

スポンサーリンク

エルサゲート動画を投稿する犯人の目的は?

エルサゲート動画を投稿する犯人の目的って一体何なのでしょうか?
一見すると、こんなことをしても、投稿者にメリットなんてないように思います。

ここでは、エルサゲート動画を投稿する投稿者は、いったい何の目的でこんな行動をしているのかについて考えてみます。

お金を稼ぐことが目的?

youtubeでは、広告が表示され、広告がクリックされたり表示されたりすることによって、収入を得ることができる仕組があります。

顔出しで、ゲームの実況や、商品紹介やおふざけの動画を投稿していたりするユーチューバーが世間では度々、注目されていますし、小学生のなりたい職業ランキングでもユーチューバーが上位に来ていることからもわかると思います。

youtubeで動画投稿をして人気がでると、大きくお金を稼ぐことができるのです。

広告によって得られる収益目当てでエルサゲート動画を投稿している可能性はあります。

実際に、エルサゲート動画の多くには、自動挿入広告が施されているので、広告が表示されたり、クリックされたりしたら利益を得ることができる状態になっています。

ただ、こんな不愉快な動画、ふつうは観たくないですよね。。。
ふつうは観たくないと言うことは、再生回数も通常は伸びないと思われるかもしれませんが、そうとも限らないと思います。

エルサゲート動画のような動画は口コミなどで拡散される可能性もあると思います。

なぜなら、異質なものの組み合わせというのは注目を集めるからです。

美少女が戦闘するゲーム
美しすぎる●●

なんかが流行っているのも、通常そのものが持っている性質と異なるものと組み合わさっていることによって、興味性が増すからです。

分別を持ったある程度の年齢以上の人なら、エルサゲート動画のようなものも「ネタ」として楽しめてしまうひともいるかもしれません。

そういった層の人が、「この動画、おもしろい」と言って、人に教えたり、ネット上で拡散したりしてしまうかもしれません。

実際、海外では、数百万回再生されたエルサゲート動画もあるようです。
数百万回再生されているなら、動画投稿者は、その動画だけでも数十万円以上は稼いでいるかもしれません。

もしかしたら、そうした拡散効果を狙っているということもあるのではないでしょうか。

ただの愉快犯の可能性もあるかも

とはいえ、収入目的と言うこと以外にも、純粋に、愉快犯の可能性もあると思います。

まったくもって、趣味が悪く理解しがたいことですが、エルサゲート動画を観た子供が不快な気持ちになるのをあざ笑って楽しんでいる投稿者だっているかもしれません。

びっくり箱を人に渡して面白がったり、落とし穴を掘って落ちた人を笑ったり、テレビ番組でどっきりをして面白がったりするのと同じようなものでしょう。

子供に与える影響のことを考えると、もしそんな気持ちでやっているのなら、許せないことですね!

スポンサーリンク

日本のyoutube動画でエルサゲート動画を子供に見せないよう対策する方法

ここからは、日本のyoutube動画でエルサゲート動画を子供に見せないようにする対策方法について考えてみたいと思います。

youtubeの自動再生をオフにする

youtubeでは、自動再生設定になっていると、再生中の動画の再生が終わった後に、次々に動画が再生されてしまいます。

これはこれで便利な機能ですが、一度エルサゲート動画を視聴してしまうと、それに関連する別のエルサゲート動画が次々に再生されてしまう可能性があります。

こうした事態を防ぐためにも、youtubeの自動再生設定をオフにしておくのが良いと思います。

YouTube Kidsを利用する

スマートフォンやタブレットに、「YouTube Kids」というアプリをインストールして、おすすめ動画のみ視聴できるよう、「設定」から検索機能をオフにした上で、子供にみせることです。

iphone版 YouTube Kids

Android版 YouTube Kids

YouTube Kidsでは、子供向けの楽しい動画や教育に役立つような動画が数多くあります。

基本的には、子供にとって適切でない動画は除外されるような設計になっているとのことですが、目視でひとつひとつチェックしている訳ではなく、プログラムにより自動で子供にとって適切かどうかを判別しているので、完全に信用することはできません。

ある程度は、防止できますが、完全にエルサゲート動画を子供に見せないための対策にはならないのではないでしょうか。

そもそも子供ひとりだけでスマホを見せない

自動再生機能をオフにしても、アプリ「YouTube Kids」を使っても、完全にはエルサゲート動画を子供に見せてしまうリスクは防げません。

そもそも、子供ひとりだけでスマホを見せるからこそ、エルサゲート動画のリスクが生じます。

家事をしたり、仕事をしたりと、忙しい親御さんにとっては、どうしてもスマホに子守をさせてしまいたい場面はあると思いますが、できるだけyoutube動画を観ている子供の側にてどんな動画を観ているかチェックをできるように側にいるようにすべきでしょう。

子供一人で操作できないような場所に置いてみる

youtubeの自動再生機能をオフにしたとしても、子供が自分で関連動画をタップして自分で動画を次々に観ていくようなら、やはりエルサゲート動画を閲覧してしまうリスクは残っています。

そこで、自動再生機能をオフにした上で、子供の手の届かない高い場所にスマホを置くなどして、子供ひとりでは次々に動画を観るように操作できなくするとよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

お子様をエルサゲート動画から守る最も確実な方法

youtubeは手軽に視聴ができますが、誰でも好きな動画を投稿することができます。

Google(youtubeの運営者)も、エルザゲート動画を削除するなどの対策をしていくとは思いますが、完璧とはいえません。

そう考えると、youtubeを利用している限り、今回のエルザゲート動画のように、子供にとって害のある動画が出てくる可能性はどうしても残ります。

となると、子供に安心安全に動画を見せるためには、

安全な動画配信サービスを利用すること

が一番です。

Huluなら子供向けの動画がとても充実してますので、たとえば、

・アンパンマン

・しまじろう

・機関車トーマス

・おさるのジョージ

・ミニオン

・名探偵コナン

・戦隊もの

・仮面ライダー

・おかあさんといっしょ

・いないいないばあっ!

・・・なども配信されています。

この動画配信サービス「hulu」では、パソコン・スマートフォン・タブレットから、いつでもどこでもお子様の好きなアニメや幼児番組など教育に役立つ動画を視聴し放題です。

お子様がおそらくお好きなアニメで一般的なものは、ほとんどすべて視聴可能だと思います。

しかもいまなら本来、月額933円(税抜き)のところ、14日間無料で楽しむことができるんです。

Huluの登録はコチラから

⇒Huluに登録して動画を楽しむ

※無料期間中に解約すれば、一切費用はかかりません。

Huluはドラマや映画も見放題で楽しめるので、子育ての合間に好きな作品をチェックしてみるのもいいと思いますよ。

配信作品はこちらから確認してみて下さい。

⇒『 hulu 』14日間無料 育児・教育に役立つ子供向け動画が見放題!

面白半分で、エルサゲート動画を投稿するyoutube投稿者は本当に許せませんね!

今回ご紹介した対策方法を参考にして、お子様に安全に動画をご覧いただければとてもうれしいです^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。