未分類

SNS管理事務局amazonsns@pcppbmkp.jpからの詐欺迷惑メールの対処方法


どうも、颯介です!

今回も日常生活の中で気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそく参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、『SNS管理事務局amazonsns@pcppbmkp.jp』という所からとどいたメールについてです。

この送信元から、ここ数日で何通かメールが届くようになっています。

結論から言いますと、これは、詐欺迷惑メールです^^;

本当に最近、この手のメールが多いですね~

最近は、いろんなサービスが乱立していて、SNSやネットショップ、会員制コンテンツ、会員制コミュニティサイトなどなど誰もがネット上の様々なサービスを複数利用していることが多いと思います。

そのような状況で

『SNSや会員サイトからの連絡』

だともっともらしいことをかたって、もっともらしい法律用語などを使って言われると、心配になって払った方がいいのかなとメールに返信したり、記載されたアドレス(URL)をクリックしたくなったりするかもしれません。

しかしながら、迷惑メールでは、記載されたアドレスをクリックしてはいけませんし、返信してもいけませんし、記載された連絡先に連絡してはいけません。

今回は、『SNS管理事務局amazonsns@pcppbmkp.jp』からの迷惑メールへの対処方法を解説していきます。

スポンサーリンク

SNS管理事務局amazonsns@pcppbmkp.jpからのメール本文

実際に、届いたメールの文面を紹介します。

このメールが届いた方は必ず下記を確認しご返信下さい。!!

貴方様にご利用後退会手続きを行わず、延滞状態となっているコミュニティサイトが多数ございます。

このままですと高額な延滞料金が発生する恐れが有り、現在ご利用されているコミュニティサイトがあった場合全て利用停止措置となります。

こちらにて同時退会の手順をご説明いたしますので、【一括退会希望】とご連絡をお願いいたします。

※一括退会を行わない場合、延滞利用料金の支払いが発生し、現在進行中で手続きや連絡を取り合っている状態であっても全て停止措置となりますのでご注意下さい。

尚、停止措置によって発生した損害に関しての責任は一切負いかねますので予めご注意下さい。

なんかもっともらしいことを書いてありますけど、こういうときは、普通は具体的にそのコミュニティサイトの名称を記載しますよね。

明記せずにぼかしている時点で、まっとうなものではありません。

それに、送信元のメールアドレスも、実際にそのコミュニティサイトのドメインを用いたメールアドレスにすることが多いと思います。

そうであれば、普通はすぐに「ああ、あのサイトか」と思い至るものです。

今回のこの迷惑メールでは、『【退会希望】』と返信させることにより、まずは個人情報を得ようとしているのだと思います。

そして、獲得した個人情報に基づいて、さらに支払いが残っているとか言いがかりを付けてきて、架空請求詐欺につなげるのかもしれません。

スポンサーリンク

SNS管理事務局amazonsns@pcppbmkp.jpからのメールへの対処方法

SNS管理事務局amazonsns@pcppbmkp.jpからの迷惑メールに対する対処方法は、完全に無視することが一番です。

冒頭でも言いましたように、こんなメールに返信してはいけません。

メール本文内に記載されているアドレスがあったとしても、クリックしてはいけません。

なぜかというと、自分のメールアドレスが実在する、実際に利用者がいて連絡が取れるものだと送信元の詐欺グループに伝えてしまうことになるからです。

つまり、メールアドレスという個人情報を詐欺グループに与えてしまうことになるということです。

また、仮に電話番号などが書いてあった場合も、その連絡先には当然ながら連絡してはいけません。

繰り返しますが、迷惑メールへの対処方法は、完全に無視するのが一番です。

そして、こういうメールは、一度届くとその後、何通も継続的に届くようになってしまったりします。

ですので、迷惑メール報告を行ったり、受信拒否設定を行っておくとさらに完璧ですね!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。