未分類

弁護士法人木村国際法律事務所からの詐欺迷惑メールへの対処方法


どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事の中で気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、『弁護士法人木村国際法律事務所』から届くメールについてです。

このメールは、結論から言うと、いわゆる架空請求詐欺メールです。

最近、『弁護士法人木村国際法律事務所』から迷惑メールが届いている人が多いようです。

私も、ここ数日で10件くらい来ています^^;

むしろ、そんなに何通も来る必死さが怪しいですよね(笑)

メール文面中に『弁護士法人木村国際法律事務所』というもっともらしい名前と本当っぽい法律用語から

『もしかして本物・・・?』

と誤認させることを狙っていると思いますが、今回は、この『弁護士法人木村国際法律事務所』からのメールがなぜ架空請求詐欺メールだといえるのか、そして、このメールへの対処方法はどうしたら良いのかと言うことについて解説していきますね^^

スポンサーリンク

弁護士法人木村国際法律事務所からのメールを詐欺迷惑メールと判断した理由

弁護士法人木村国際法律事務所からのメールが詐欺迷惑メールだと判断した理由は以下の通りです。

・このご時世、法人としてやっているくらいの弁護士にもかかわらず、ホームページが検索エンジン上に見当たらないから
(名誉毀損などの問題にならないよう、わざわざ存在しないそれっぽい名前を用いているんだと思います。)

・送信元のメールアドレスが、自動生成された妙な文字列であるから

送信元のメールアドレスが、『****.uk』となっていて怪しいから(「.uk」というのは、United Kingdomつまりイギリスのドメイン)

弁護士は、記録を残すためにも書面でのやり取りをするのが通常であって、携帯メールにコンタクトを取ってくることは通常あり得ないから

これだけ材料がそろえば、まっとうなメールの送信元ではないと簡単に判断できますね。

そして、まっとうでない送信元業者の目的はやはり架空請求詐欺です。

存在しない架空の債権をさも存在するかのように見せかけて、メールを受け取った人を不安にさせて金銭をだまし取ろうとしているのです。

スポンサーリンク

対処方法は完全無視!

『弁護士法人木村国際法律事務所』を名乗る業者からの詐欺迷惑メールへの対処方法は、完全に無視するのが一番です。

こうした詐欺業者は、機械的に生成された文字列によるメールアドレスに大量送信しています。

メール内に記載されたURLをクリックしてしまうと、自分のメールアドレスが確かに存在しているということを詐欺業者に知らせてしまうことになります。

したがって、メール内に記載されたURLはクリックしてはいけません。

また、電話番号など連絡先が記載されている場合ももちろん、電話をかけてはいけません。

迷惑メールはうっとうしいですよね。

一度届くようになると、同じ送信元から何度も届くようになったりしますので、その場合は、迷惑メール報告したり、受信拒否設定をするといいですよ。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。