グルメ

エンペラー牛丼の量・価格や販売店舗は?すき家裏メニューを調査!


どうも、颯介です!

今回も日常生活のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは早速参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、すき家の裏メニューとして存在するとまことしやかにささやかれているエンペラー牛丼についてです。

すき家をはじめとした牛丼チェーン店は、安い値段でガッツリお肉を食べられ、お腹を満たすことができるので重宝しますよね。

私も特に、20代のころによく行ったものです^^

すき家の牛丼メニューのサイズは、「ミニ」・「並盛」・「中盛」・「大盛」・「特盛」・「メガ盛」と存在しています。

それに加えて、実は裏メニューとして「キング」というサイズがあります。

そして、今回取り上げるのが、裏メニューである「キング」の2倍のサイズと言われる「エンペラー牛丼」です。

今回は、エンペラー牛丼の販売店舗や量と値段・価格について調べてみました。

スポンサーリンク

そもそもエンペラー牛丼って何?

そもそもエンペラー牛丼って何なのでしょうか?
軽く振り返ってみます。

おそらくエンペラー牛丼は今年になってから、YouTuberがこぞって取り上げるようになり、有名になっています。

この動画を見ると、実際にエンペラー牛丼が裏メニューとして存在しているかのように思えますよね。

この他にも、YouTubeには、いろんなエンペラー牛丼の動画がアップされています。

エンペラー牛丼は、裏メニューであるキングサイズの倍の量の入ったサイズだと言われています。

スポンサーリンク

エンペラー牛丼は本当に存在するの?

調査をしてみたところ、実は、すき家の裏メニューにエンペラー牛丼は存在しません。
ちょっと、期待に胸を躍らせていた方からした残念ですよね^^;

どうやら、ユーチューバーの人が、アクセス集めのためにネタでやったのがきっかけで、『エンペラー牛丼』という架空のメニューが存在するというガセネタが広まってしまったようです。

ネット上の情報でも以下の通り、複数の現役のすき家店員が証言していますので、存在しないというのは間違いなさそうです。

すき家でバイトしてるけどエンペラー牛丼聞いたことないwww

すき家で働いてる者です。エンペラー牛丼というものは存在しません。本日、YouTubeで出回っている動画に関してそのようなものはお断りするよう連絡が来ました。

再生数稼ぎのガセネタです。そもそもキング以上のサイズは存在しません。byすき家関係者

すき家でバイトしていますがそんなメニューは存在しません。

今現在すき家のクルーですがありません。その件に関して今問題になっています。

以下の動画では、すき家のお客様窓口に実際に電話して尋ねていますが、やはり「エンペラー牛丼は存在しない」という回答を得ています。


動画内でも記載されていましたが、もしかして、すき家のほうにも同様のエンペラー牛丼についての問い合わせがたくさん届いているんじゃないかと思います。

YouTuberの人の冗談がきっかけで、広まった架空のメニューにより混乱を招いたことは大変ですよね^^;

まあ、とはいえエンペラー牛丼の件で、すき家にとっては大いに宣伝になっていますし、それはそれでありなのかもしれませんけども(笑)

スポンサーリンク

『どうしてもエンペラー牛丼を食べたい!』という場合は?

裏メニューとして、すき家に存在しないエンペラー牛丼をどうしても食べたいという場合は

・キングを2つ

注文するといいです。

これで、おおよそエンペラー牛丼の量を再現できます。

キング牛丼は裏メニューですが、肉の在庫がある限り、全店舗で対応してもらえるそうです。

ただし、キング牛丼は持ち帰りができませんので、食べきれない可能性のある場合は、

・メガ盛を4つ

注文するといいです。

メガ盛4つであれば、持ち帰りできますので、食べきれなかった場合、食べ物を粗末にせず済みますし安心かもしれません(笑)

スポンサーリンク

エンペラー牛丼の量や値段は?

エンペラー牛丼は存在しませんが、量はキング牛丼の2倍のサイズだと言われています。

ということで、ここでは、キング牛丼の2倍のサイズとして、エンペラー牛丼の量を考えてみたいと思います。

すき家のメニューの肉とご飯の重さ(グラム数)や価格は?

まず、前提として、すき家のメニューの肉やご飯の量を確認しておきます。

・並盛・・・肉=約85g・ご飯=約260g (350円)
・中盛・・・肉=約135g・ご飯=約235g (480円)
・大盛・・・肉=約120g・ご飯=約360g (480円)
・特盛・・・肉=約170g・ご飯=約360g (630円)
・メガ盛・・・肉=約255g・ご飯=約360g (780円)
・キング・・・肉=約500g・ご飯=約640g (1140円)

※価格は地域や時期によって変動する可能性があるかもしれません。

エンペラー牛丼の量は何グラム?

エンペラー牛丼は、キングの2倍ですので、キングを2倍した以下のグラム数がエンペラー牛丼の量といえます。

肉=約1kg、ご飯=約1280g ※キング(肉=約500g・ご飯=約640g)の2倍

ただし、ユーチューバーの方が動画で公開しているものを見ると、必ずしもご飯がキングの2倍の量入っているものとは限らないようでした。

動画の演出上、そういうことにしているだけということですね。

エンペラー牛丼の価格は何円?

エンペラー牛丼は存在しませんが、キングの2倍ですので、キングを2倍した以下の価格がエンペラー牛丼の価格に相当すると考えられます。

2280円 ※キング1140円の2倍

スポンサーリンク

エンペラー牛丼の販売店舗はどこ?

すでにお伝えしたとおり、エンペラー牛丼はメニューとして、存在していません。
キング牛丼を2つ注文することによってエンペラー牛丼と同等の量を注文することができます。

「エンペラー牛丼ください」と店員に伝えることは、やめましょう!
ネットで情報収集している中では、現場のクルーの方が迷惑したり、混乱したりしている様子が見られました。

キングサイズは裏メニューですが、基本的に全店舗で対応してもらえるようですから、全店舗でエンペラー牛丼の量を再現することができるでしょう。

万が一、キング牛丼の対応をしてもらえない場合や、持ち帰りたい場合は、メガ盛を4つすれば大丈夫です。

スポンサーリンク

まとめ

YouTuberの人が紹介したことによって、えげつない量のすき家の裏メニュー『エンペラー牛丼』の存在がまことしやかにささやかれるようになりました。

しかしながら、調査の結果、エンペラー牛丼という裏メニューは存在しないことが判明しました。

このことは、ご紹介した複数のすき家関係者の証言やすき家のお客様窓口への電話対応からも明らかです。

エンペラー牛丼は、ユーチューバーの人が、YouTubeで注目を集め、アクセス・報酬を稼ぐ為に、ウケ狙いで勝手に作った架空の裏メニューといいうことですね。

ただし、エンペラー牛丼は、キング牛丼の2倍の量とされますので、どうしてもエンペラー牛丼を食べたい場合は、

・キング牛丼2つ

を注文すれば、エンペラー牛丼と同等の量を再現できます。

キング牛丼は裏メニューですが、基本的にはすき家全店舗で対応してもらえるようです。

すき家のクルーの人は、エンペラー牛丼の件で結構迷惑しているようですので、エンペラー牛丼はメニューとして存在しないことを認識していただき、くれぐれも「エンペラー牛丼ください」と注文してしまわないようにしましょう。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。