グルメ

蘭州ラーメンとは何?特徴や人気の理由と東京で食べられる人気店はどこ?


どうも、颯介です!

今回も日常生活の中で、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

さて、今回取り上げるのは、蘭州ラーメンというラーメンについてです。

昨年2017年くらいから、この蘭州ラーメンというラーメンが、少しずつ流行ってきているようだったのですが、私はつい最近になって知ったので今回調べてみました。

スポンサーリンク

蘭州ラーメンとは何か?特徴は?


出典:https://withnews.jp/article/f0171218001qq000000000000000W07x10901qq000016406A

蘭州ラーメンは、中国の西北部の甘粛省蘭州の地が発祥の麺料理です。
中国西北部には、イスラム教徒が多いため、通常の中華料理でよく使用される豚肉を使わない料理です。

豚肉を使用しない代わりに、牛肉を用いますが、

・牛肉麺
・牛肉拉麺

と呼ばれることもあるそうです。

ちなみに、イスラム教徒に対応した料理のことを「ハラル料理」というそうですが、この蘭州ラーメンもハラル料理のひとつです。

特徴は、牛骨と10種以上に及ぶ様々なスパイスを煮込んだコクのあるスープにあります。

また、蘭州ラーメンで使用される麺は、手延べした細い麺です。

通常、中国の麺の多くは、こしのない柔らかい麺でかん水は使用しないそうですが、蘭州ラーメンで使用する麺は、日本のラーメンと同じように、かん水を使ったコシのある麺を使用します。

とはいえ、日本のラーメンと比較すると、麺はどちからというと柔らかめで、スープも多少スパイシーです。

脂っこさ、こってり感はなく、どちらかというと薬膳料理のような感覚であっさりと食べることができます。

中国現地では蘭州ラーメン屋などは、駅の近くなどに必ずあるほど浸透しています。

また、価格も1杯10元前後(約170円)ほどと、庶民にとって手の届きやすい価格ですので、中国では、国民的な料理として人気があるそうです。

スポンサーリンク

蘭州ラーメンが日本で人気の理由

蘭州ラーメンが日本で人気が出つつある理由は一体なんでしょうか?

・女性が大好きなパクチーが入っている
・日本の多くのこってりしたラーメンと違いあっさりしていてヘルシー
・見た目にも鮮やか
・中国を彷彿とさせるニオイ

こういった特徴から、蘭州ラーメンは日本でも人気なのだと思います。

スポンサーリンク

東京で蘭州ラーメンが食べられるお店は?

以上のような特徴を持ち、日本でもじわじわと人気がでつつある蘭州ラーメンは、日本ではどこで食べることができるのでしょうか?

ここでは、東京で蘭州ラーメンが食べられる店をご紹介していきます。

馬子禄 牛肉面

住所:東京都千代田区神田神保町1-3-18
営業時間:【昼の部】11:00〜15:00 【夜の部】17:00〜20:30
※スープが無くなり次第終了
定休日水曜
電話番号:03-6811-7992

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13212190/

蘭州拉麺店 火焔山

住所:東京都豊島区池袋2-47-7 フォーレセブンビル 1F
営業時間:11:00~15:00 17:00~23:00(L.O.22:30)
電話番号:03-6907-1765

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13212134/

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。