未分類

JAXS債務回収サービスとは何?メールへの対処方法【詐欺?迷惑メール?】


どうも、颯介です!

今回も日常生活で気になったことについて、独自の視点でどんどん切り込んでいきたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、スマホのメールアドレスあてに「JAXS債務回収サービス」からとどいたメールについてです。

内容は、『支払いの必要な代金が未払いなので対応して下さい』という旨が書かれているんですが、身に覚えがあるようなないような・・・?

いろいろなサイトを閲覧していますので、絶対に大丈夫という自信もなかったのと、弁護士の名前が書かれていたり、「JAXS債務回収サービス」っていうそれっぽい名前の所から来ているし、心配になって念のためネットで調べてみました。

今回は、「JAXS債務回収サービス」からきたメールへの対処方法について解説していきます。

スポンサーリンク

JAXS債務回収サービスからのメールは架空請求詐欺迷惑メール!

「JAXS債務回収サービス」からのメールは架空請求詐欺の迷惑メールです。

「ジャックス債権回収サービス株式会社」という実在するカード会社のJACCSのグループ会社があります。

この実在する会社と誤認させようとして、「JAXS債務回収サービス」という名前を名乗っているものと思います。

そもそも、回収するのは「債権」であって「債務」ではありません。

『債務回収』という言い方自体がおかしいです。

このメールの送信元は、架空の請求をして、支払わせようとする詐欺グループですので、JAXS債務回収サービスからのメールは真に受けて相手にしてはいけません。

スポンサーリンク

JAXS債務回収サービスからきたメールへの対処方法

こういう業者は、何らかの名簿を参照している可能性もあるかもしれませんが、多くは機械的に様々なメールアドレスで数万~数十万件送るロボットを使って送信していたりするようです。

そうして、機械的に文字列を生成した大量送信されたメールアドレスの中に、たまたま自分のメールアドレスがヒットしてしまって届いてしまっただけです。

しかしながら、メール内に記載されたURL(アドレス)をクリックしてしまうと、実在するメールアドレスなのだと送信元に知らせてしまうことになります。

そうすると、調子にのって次々に連絡が来るようになると思います。

ですので、クリックは絶対にしないように気をつけて下さい。

住所や氏名、電話番号などはこちらから言わない限りはわかりませんので、安心して下さい。

届くメールはほったらかして、無視を決め込んでおけば大丈夫です。

拒否アドレスに設定したり、迷惑メールとして通報しておくとなおいいと思います。

拒否設定しても何度も届くようだったら、少し面倒になりますが、メールアドレスを変更するという選択肢もありますが、最近は迷惑メールフィルタの精度も上がっているので、すぐに届かなくなるのではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

「JAXS債務回収サービス」から届いたメールは、架空請求詐欺の迷惑メールでした。

絶対に、記載されているURLをクリックしたり、メールに返信したり、記載されている電話番号に電話をかけ直したりしてはいけません。

こちらからコンタクトをとると、実在するメールアドレスであるということや、電話番号などの情報を架空請求詐欺グループに与えてしまうことになります。

対処方法は、基本的に全部無視です。

現代では、様々なデジタルコンテンツなどに囲まれて生活しているので、特にネットを多く使っている人の場合、『もしかしたら有料コンテンツを利用していたのかも・・・』と万が一のことを考えて心配になってしまうかもしれません。

そういう心理を逆手にとって、架空請求詐欺グループは、本物っぽい回収業者の名前を使ったり、法律用語っぽい言葉を使ったりして本当に債務が存在すると思い込ませようとします。

しかしながら、有料のデジタルコンテンツは会員登録してログインしてからでないと当然利用できません。

このことを考えれば、支払いの意志をしっかり持ってから利用するのが当然であって、身に覚えのない請求というのはそうそうあり得るものではりありませんので、自信を持って無視しましょう。

もし心配なことがあったとしても、警察や消費者センターがついていますので、安心して構えていれば良いのではないでしょうか^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。