未分類

夏休み延長はいつから?今年の期間はいつまでで私立や高校生は無関係?【政府検討指示】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、連日の猛暑を受けて、熱中症対策の一環として夏休みの延長が検討されていることについてです。

児童、生徒の中には、夏休みが延長されると聞けば喜ぶ人も多いと思いますが、もし実現すれば親や教員は大変だと思います^^;

そこで今回は、夏休みが延長された場合、実施はいつからいつまでなのかや高校生は無関係なのかについて記事にして行きます。

スポンサーリンク

文部科学省が夏休み延長の検討を指示

昨日2018年8月7日のニュース記事から引用します。

夏休み延長検討を通知 文科省、学校の熱中症対策

全国的な猛暑が続き、児童生徒が学校での活動中に熱中症になる恐れがあることから、文部科学省は七日、都道府県の教育委員会などに対し、必要に応じて夏休みの延長や臨時休業日の設定を検討するよう求める通知を出した。

通知では、気象状況に注意し、児童生徒の健康を最優先に考えるよう要請。年間の総授業時間数の確保にも留意し、夏休みの延長などをした場合は、冬季に休暇の短縮や土曜授業の実施を検討するとした。

文科省は七月、愛知県豊田市で校外学習から戻った小学一年の男児(6つ)が熱中症で死亡したことを受け、対策の徹底を呼び掛ける事務連絡を発出。スポーツ庁も部活動中の事故防止を促す通知を出している。

出典:http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201808/CK2018080702000251.html

このように、先日の愛知県豊田市で小学生の男の子が熱中症で死亡したことなども受けてか、夏休みを延長することを文部科学省が各自治体に指示をしたといいます。

スポンサーリンク

夏休み延長はいつから?今年延長の場合の期間はいつまで?

実際に、夏休みが延長されるとしたらいつからなのでしょうか。

ネット上で見かけたほかの方の記事では、「夏休みが延長されるのは来年」とか言っている人もいましたが、それは学校への空調設備の設置についてのことだと思います。

現に記録的な猛暑で熱中症の危険性が高まってるのは今年ですので、自治体によってはさっそく今年の夏休みを延長するところも出てくるかもしれません。

ニュース記事の報道の仕方によっては、その辺りが分かりづらいものもありましたが、以下の記事では、はっきりと「今年の夏休みの延長検討」と記載されています。

【電子版】文科省、今年の夏休み延長検討を通知 全国の教育委員会に

文科省は子どもの熱中症対策で、全国の教育委員会などに今年の夏休み期間の延長検討を通知した

文部科学省は7日、子どもの熱中症による事故防止対策として、全国の公立の幼稚園、小中学校、高校などで、今年の夏休み期間の延長や夏休み中の登校日の延期・中止を検討するよう、都道府県教育委員会などに通知を出した。子どもの健康を守るため、暑い夏の登校期間を短くするのが狙い。

出典:https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00484286?twinews=20180807

しかしながら、それは都道府県や市町村などが自治体毎にそれぞれ決めることのようですので、いつまで延長されるのかということは各地域によって異なるでしょう。

実際に夏休みの延長を行う自治体があったとしても、現実的に考えてせいぜい1週間程度ではないでしょうか。

夏休みを延長した場合、冬休みの短縮や土曜日の授業実施などで年間に必要な授業数を確保するということですが、いまどき土曜日に習い事などをしている子供も多いと思いますので、なかなか土曜日を難しいのではないかと思います。

それに、特にまだ一人での留守番の心許ない小学校低学年の児童や幼稚園児の場合などだと、夏休みが延長されたりでもすると、親御さんはその分仕事の調整をするのが大変になってくると思います。

そうしたことを考えると、今年急に夏休みの延長を実施する自治体はあまり出てこないのではと想像しますし、もし夏休みが延長されたとしてもせいぜい1週間程度が限度ではないかと思います。

スポンサーリンク

高校生も夏休み延長の対象になる?私立は?

夏休みの延長について検討するように、文部科学省が各自治体に指示をしたとのことですが、高校生に関しても夏休みの延長が為される可能性はあるのでしょうか。

報道によっては、高校について言及されていないかのような表現がなされていたので、現役高校生の方は気になっているかもしれません。

実際、SNSなどを見ていても、高校生は関係あるのか心配している人が何人かいました。

しかしながら、ニュース記事によってははっきりと「高校」という文言が出ているものもありますし、高校とそれ以外を区別する理由もないように思います。

実際のところ、どの区分の学校を夏休み延長にするのかどうかも含めて自治体によって判断が異なってくるかもしれませんが、別に高校が対象外とされているわけではないでしょう。

私立の学校が夏休みを延長するかどうかについては、学校により判断されるかもしれませんが、それでも地域の公立学校の期間に追従する可能性が高いのではないでしょうか。

それにしても、夏休みの延長などを検討するのも、悪いとはいいませんが、それよりも夏休み期間中の運動部の部活動の縮小や自粛などを呼びかけることも大切ではないかなと思います。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。