未分類

基準値の4倍のアルコールとは何をどれくらい飲んだら検出?吉澤ひとみは嘘を証言?

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、飲酒運転の上ひき逃げをした元モーニング娘。の吉澤ひとみさんに関して、呼気から検出された『基準値の4倍のアルコール』とはいったい、何をどれくらい飲んだら検出されるのかと言うことについてです。

ただ単に飲酒運転というだけでもひどい話だと思いますが、基準値の4倍なんていったいどれくらい飲んだらそうなるのか疑問に思い調べてみました。

※関連記事
吉澤ひとみひき逃げ事故の被害者女性との示談金・慰謝料はいくら?何円くらいか相場から考察
吉澤ひとみの車の車種は何?メーカーはどこか【飲酒運転ひき逃げ事故】

スポンサーリンク

吉澤ひとみから基準値の4倍のアルコールが検出!

吉澤ひとみさんから基準値の4倍にあたるアルコールが検出されました。

吉澤ひとみ容疑者、基準値の4倍アルコール検出 「2〜3杯飲んだ」 NHKがドラマの放送中止を発表

酒気帯びの状態でひき逃げをしたとして逮捕された、元モーニング娘。のメンバーでタレントの吉澤ひとみ容疑者は「アルコール度数の低い酒を2〜3杯飲んだ」と供述していることがわかった。NHKなどが報じた。

一方、吉澤容疑者の呼気からは、1リットルあたりの基準値0.15ミリグラムの4倍近い0.58ミリグラムのアルコールが検出されており、警視庁は飲んだ酒の量や時間帯などを詳しく調ベている。

吉澤容疑者は6日朝、東京・中野区の路上で酒に酔った状態で乗用車を運転し、JR東中野駅前の交差点で赤信号を無視して直進。自転車で横断歩道を渡っていた20代女性をはねて、そのまま逃げた疑いが持たれている。女性が転倒し、付近を歩いていた通行者の男性にぶつかり、女性と男性は軽傷を負ったという。

出典:https://www.huffingtonpost.jp/2018/09/07/yoshizawa-nhk_a_23520602/

元モーニング娘。吉澤ひとみさんの呼気からは、基準値の4倍にあたるアルコールが検出されたと言います。

基準値ギリギリならまだしも、その4倍というと結構な量のお酒を飲んだのかなと思ってしまいます。

吉澤ひとみさんは、別の記事のよると、飲酒運転でひき逃げ事故を引き起こした当日の午前7時の7時間前に当たる午前0時くらいまで家族と晩酌をしていたと言います。

 酒気帯び運転でひき逃げしたとして道交法違反の疑いなどで逮捕された元「モーニング娘。」でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)が「自宅で夫と(逮捕当日の)午前0時ごろまで飲んでいた」と供述していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。「缶酎ハイ3缶を飲んだ」とも説明したという。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15278810/

しかしながら、平均的な人(体重60kgの男性)の場合 、ビール中びん1本、日本酒1合、焼酎0.6合程度のアルコールが体内から消えるまでには約3時間かかるといいます。

吉澤さんが証言している通りであれば、飲酒から事故まで7時間程度ありますが、それだけ経過しているにもかかわらず、基準値の4倍ものアルコールが検出されるというのは、ちょっと考えにくいように思います。

この証言が本当なら、いったいどれくらいお酒を飲んでいたのか気になるところです。

ですが、査関係者も疑っているようですが、実際にはかなり直前まで飲酒していた可能性が高いのではないかと思います。

スポンサーリンク

基準値の4倍のアルコールは何をどれだけ飲んだら検出される?

ここから、基準値の4倍のアルコールはどれくらい飲んだら検出されるのか考察してみます。

まず、飲酒運転とされるアルコールの基準値について確認しておきましょう。

●飲酒運転のアルコールの基準値


出典:http://www.arukenkyo.or.jp/health/prevention/index.html

これによると、酒気帯び運転に該当する最低ラインが、

『呼気1リットル当たりのアルコール量が0.15mg以上』

ということです。

呼気中に1リットル当たり0.15mgのアルコールが検出されると、酒気帯び運転として検挙対象になるのですね。

公益社団法人アルコール健康医学協会のサイトによると、

・ビール=中びん1本
・日本酒=1合
・ワイン=4分の1本
・焼酎=0.6合
・チューハイ=1.5缶
・ウイスキー=ダブル1杯

を飲むと、この酒気帯び運転基準の0.15ミリグラムを超えるといいます。

この4倍の量ですから、

・ビール=中びん4本
・日本酒=4合
・ワイン=1本
・焼酎=2.4合
・チューハイ=6缶
・ウイスキー=ダブル4杯

ということになります。

スポンサーリンク

吉澤ひとみは飲酒量や飲酒時刻について嘘をついている?

『基準値の4倍』にあたるのは、缶酎ハイだと6缶必要ですので、吉澤さんは、缶酎ハイを3本と言っていますが、この時点ですでに証言の信憑性が疑われます。

もちろん、体格や体質にも影響される面もあると思いますが、それを考慮しても吉澤さんの証言通り午前0時くらいまでに飲酒を終えていたのなら、事故まで7時間経っていればもっと体からアルコールが抜けていてよいはずです。

こうして考えていくと、検出されたアルコール量とを考慮すると、

・缶チューハイ3本よりもっと多く、もしくはより強いお酒を
・午前0時でなく事故の直前の早朝まで

飲んでいたと考えるのが自然のように思われます。

吉澤さんは嘘をついている可能性が高そうです。

もし吉澤さんが偽証していたのだとしたら、どうせ取り繕ってもバレる嘘をついても自分の立場がさらに悪くなるだけだと思います。

ただし、アルコールの代謝には個人差もあるようですので断言は仕切れませんが、今後より詳細なことが明らかにされていくことでしょう。

※関連記事
吉澤ひとみ飲酒運転ひき逃げ事故の相手被害者の怪我の程度は?軽傷or重傷?
吉澤ひとみ飲酒運転ひき逃げ 量刑は懲役禁錮?実刑or執行猶予はつくのか

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。