未分類

週刊学習ロボットをつくるは全部で合計金額はいくら?総額で何円か計算

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのはアシェットコレクションズジャパン株式会社から発売されている『週刊学習ロボットをつくる』で全号買いそろえてロボットを完成させた場合、総額でお金がいくらかかるかということについてです。

毎号届くパーツを組み立ててロボットを作るというとても興味深いこの雑誌ですが、毎号の金額はそれほどでなくともさすがにロボットを組み立てるとなるといくらになるのか見当をつけておかないととても注文なんて出来ません(笑)

スポンサーリンク

『週刊学習ロボットをつくる』について

CM動画を見て、とても心引かれました。

公式サイトにyoutube動画がアップされていましたので、CM動画を引用してご紹介します。

これって、めちゃくちゃ面白そうですよね!

こどもの教育にも良さそうですし、自分自身も楽しんで取り組めそうです。

義務教育でプログラミングの授業があるというような話もあるので、理科や算数だけでなくプログラミングも学べるというのは心引かれます。

今後もっともっとロボットが身近になってくると思いますが、こどもの教育教材としてこんなにちゃんとしたロボットを家庭で組み立てられるようになったなんて、本当に時代は進んでいるのだなぁと感心させられます。

しかしながら、どれだけ魅力的なものであったとしても、あまりにも高額すぎたら手が出せません。

だいたいこの手の雑誌は、創刊号は200~300円程度の超低額であることが多いですが、結局全号買いそろえるとそれなりの金額になるものです。

この『週刊学習ロボットをつくる』についても、総額でいくらになるのか気になりますね。

スポンサーリンク

週刊学習ロボット は総額で何円?全部でいくらかかるか計算してみた

実際に、計算してみました。

まず、全部で何号あって、それぞれ何円なのかを調べてみたところ、販売ページに以下のような記述がありました。

Q.17 最終号は何号ですか?

A.17
1台目のロボット(クリプトン)は55号で完成。さらなる55号で2台目のロボット(パスレコ)が完成します。パスレコ完成後は、40種類以上の組み替えが楽しめます。

出典:http://gakurobo.jp/faq.html

全部で110号まであるということですね。

そして、それぞれの号の価格設定は以下の通りでした。

当ホームページ経由で定期購読をお申し込みの方と、各書店様にて購入された場合、梱包方法が異なりますので、予めご了承ください。
創刊号は、特別価格190円(税込)です。第2号は790円(税込)、3号以降、通常の価格は1,390円(税込)ですが、コントローラーやセンサー、電子基板を提供する号は、下記のように価格が変わります。
(※予定)
8号 : テスター : 2,490円(税込)
12号, 71号, 77号, 90号 : センサー : 2,490円(税込)
18号, 100号 : ウルトラソニックセンサー : 4,490円(税込)
23号, 63号, 83号 : モーター 小 : 2,990円(税込)
29号, 37号 : モーター大 : 4,490円(税込)
32号 : カメラ : 4,490円(税込)
42号 : 電子基板 + コントローラー : 5,990円(税込)
46号 : バッテリー : 4,490円(税込)
50号 : アダプター : 4,490円(税込)
専用マガジン収納ボックス2個セット1,390円(税込)は、7号、40号をお届けの際に、自動発送となります。

出典:https://hcj.jp/form/kry/?_ga=2.224352475.1132499992.1536068125-1445669603.1536068125

この情報を参考にして、それぞれの号の金額をMicrosoftExcel(表計算ソフト)に入力して金額を計算してみました。

その結果が以下の通りです。

1号~110号購入した場合の総額(ロボット2台分)

計算してみたところ、全号そろえると、総額は『187,700円』でした。
55号で1台のロボットが完成するとのことなので、全号そろえるとロボットが2台完成するそうです。

※ただし、根拠としたそれぞれの号の金額は『予定価格』とのことですので、多少の前後はあるかもしれません。

1号~55号購入した場合の総額(ロボット1台分)

全号そろえるとちょっと高いと感じる場合は、ロボット1台分が完成する55号まで購入するという手もあるかもしれません。
1号~55号まで購入した場合の総額は、『101,650円』でした。

※ただし、根拠としたそれぞれの号の金額は『予定価格』とのことですので、多少の前後はあるかもしれません。

以上、『週刊学習ロボットをつくる』の購入を検討するに際して参考にしてみて下さい^^

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。