スポーツ

宮川紗江の二重契約 所属先団体はどこ?大阪体育大学とA社(2018年5月契約)とは【バイキング】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、体操の宮川紗江選手が二重契約をしていたとして指摘された所属先団体とはどこなのかということについてです。

本日2018年9月4日に放送された情報番組『バイキング』のなかで、日本体操協会の塚原光男副会長が、宮川紗江選手の二重契約問題について言及していたため、その二重契約が疑われる所属先の団体とはどこだったのか気になり調べてみました。

スポンサーリンク

バイキングで放送された二重契約問題疑惑の内容

2018年9月4日に放送された情報番組『バイキング』での様子が以下のニュース記事で紹介されていました。

坂上忍、塚原夫妻は「このご夫婦のやること一切合切うさんくさいとなっちゃう…」

4日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、体操女子で16年リオ五輪代表の宮川紗江(18)からパワハラを指摘された日本協会の塚原千恵子・強化本部長(71)の夫、塚原光男副会長(70)が3日放送の「FNNプライムニュース デイズ」(月~金・前11時半)の単独インタビューに応じ、改めて謝罪の意思を表明した件を特集した。

MCをつとめる俳優でタレントの坂上忍(51)は宮川が昨年10月に大坂体育大と専属契約を結んだにも関わらず、今年5月、別のA社と専属契約し、トラブルとなったため、塚原夫妻が仲裁に乗り出したという光男氏の主張について「こういう状況になると、このご夫婦のやること一切合切うさんくさいとなっちゃうけど、そういうのをいったん全部、取っ払うと、これが事実なら、我々の世界(芸能界)では絶対に許されない(二重契約という)ことになるわけで」と独自の見解を示した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000042-sph-ent

昨年10月に大阪体育大学と専属契約を結んでいたにも関わらず、2018年5月に別のA社と専属契約をしたためトラブルになっていたと、塚原光男氏は主張しています。

実際のところは、これが問題とすべき事項なのかどうかは、双方が二重契約になる旨をしっかり理解して合意が取れていたかどうかによると思います。

この点、宮川選手の代理人の弁護士は以下のように言っています。

 しかし、番組の電話取材に応じた宮川の代理人弁護士は「合意の上で契約している。ただ単にスポンサーを2つ持ってるというだけの状態。法律上何ら違法ではない」と主張した。

出典:https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180904-OHT1T50080.html

この代理人弁護士のかたが言っている通り、合意の上であればなんら問題のないことなのではないでしょうか。

実際の所は、二重契約になる旨を双方ときちんと合意できているかという契約内容次第だと思いますが。。。

※関連記事
宮川紗江のスポンサー二重契約は何が問題?塚原光男副会長がバイキングやワイドスクランブルで指摘

スポンサーリンク

二重契約問題の所属先団体はどこ?

それでは、二重契約状態で問題だったのではと塚原光男氏が主張していた所属先団体というのはどこなのでしょうか。

まず、一方は大阪体育大学とのことです。

この大阪体育大学と宮川選手との専属契約については、ニュース記事にもなっていましたので、引用してご紹介します。

大体大が体操宮川紗江と専属契約「いい刺激に」[2017年10月4日11時11分]

大体大(大阪・熊取町)は3日、体操女子日本代表の宮川紗江(18=セインツク)と10月1日からDASH認定アスリートとして専属契約を締結したと発表した。

DASHとはアスリートと指導者のパフォーマンス向上や質の高いスポーツ科学によるサポートを実現するために、同大学が進めるプロジェクト。カナダ・モントリオールで開催中の世界選手権代表である宮川は今後、東京のナショナルトレーニングセンターに加えて、同大学のトレーニング施設や、研究施設を活用しながらサポートを受ける。

出典:https://www.nikkansports.com/sports/news/201710040000328.html

もう一方は、先述の情報番組『バイキング』では、「A社」とされていました。

このA社というのはどこのことなのでしょうか。

A社とは、普通に考えると、つい先日2018年8月に宮川選手との契約を解除したレインボー体操教室だと思います。

宮川紗江、無所属で活動へ レインボーとの契約解除(2018.8.22)

体操女子で2016年リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江(18)が、レインボーとの所属契約を解除して当面は無所属で活動することが22日、関係者の話で分かった。当初は今年5月から20年東京五輪が開催される同年8月までの契約だったという。

出典:https://www.sankei.com/sports/news/180822/spo1808220048-n1.html

この記述「今年5月から20年東京五輪が開催される同年8月までの契約」によると、レインボーとの契約は2018年5月からだったようです。

そして、先述の情報番組バイキングで塚原光男氏が述べていたという「宮川が昨年10月に大坂体育大と専属契約を結んだにも関わらず、今年5月、別のA社と専属契約し、トラブルとなった」との内容から、契約時期が一致するため、大阪体育大学との二重契約となっていたといわれるA社というのは、レインボー体操教室と考えて良さそうです。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。