未分類

淡路島の倒壊した風力発電風車の施工会社やメーカーはどこ?【手抜き欠陥基礎工事?】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事の中で、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、先日の台風20号の影響を受けて倒壊した淡路島の風力発電風車のメーカーと施工会社はどこかということについてです。

あれだけの建造物が倒壊するというのは本当に恐ろしいことですが、そもそも風を受けることが前提の風車が台風で倒壊するということに驚きました。

構造上の欠陥や手抜き工事を指摘する声もありますが、そうなると気になるのは、どこの会社の製品でどこの会社が施工したのかということについてです。

スポンサーリンク

台風20号で風力発電の風車が倒壊

以下のニュース記事が報じているとおり、台風20号の影響を受けて倒壊した風力発電の風車は、淡路島北部に位置する北淡震災記念公園内に設置された風車でした。

淡路島で風車倒壊 近畿地方で激しい風と雨

2018年8月24日 10時24分 日テレNEWS24
淡路島で風車倒壊 近畿地方で激しい風と雨
写真拡大

台風20号が通過した近畿地方は、激しい風と雨に見舞われた。兵庫県の淡路島では、風車が倒壊している。

兵庫県淡路島の北部にある北淡震災記念公園では、23日から24日朝にかけて、高さ約37メートルの風力発電用の風車が根元から倒れた。近くの建物の屋根も吹き飛んでいて、台風20号の暴風によるとみられる。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15203449/

風車が倒れるなんて、とってもインパクトのある驚きの事態ですが、けが人等はなかったのことでそれについては良かったです。

そして、この風車が倒壊した映像を見た人のなかには、構造上の欠陥や手抜き工事などを疑う人も多いようです。

見たところ、かなり基礎の深さが浅いように思いますが、これだけ大きな建物なら、もっと深い基礎が必要なのではというのは素人目に見ても比較的検討がつきやすい所だと思います。

専門的なところは不明な部分もありますが、ニュースなどを見ていると、大学教授など専門家もその可能性を指摘している人もいたようです。

とはいえ、

このように、問題ないとする意見もあるようですが、もし本当に何か構造や欠陥上の不備があるようでしたら、それは今後各種関係団体やマスコミなどによって明らかにされていくことでしょう。

スポンサーリンク

淡路島風力発電風車のメーカーがどこの会社かは三菱重工業

もし、本当に構造上の欠陥や手抜き工事ということなら、この風力発電風車のメーカーや施工業者がどこの会社なのかが気になるところです。

まず、この風力発電風車のメーカーについては、三菱重工業のようです。

稼働年月:2002年3月
設置場所:淡路市(旧北淡町)
定格出力(kW):600
基数:1
総出力(kW):600
風車メーカー:三菱重工業
用途:自家用・観光・売電事業

出典:http://www.nedo.go.jp/library/fuuryoku/case/pref_28.html

上記は、NED(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)のサイトから引用しましたが、風車のメーカーが三菱重工業であることが記載されています。

なお、現在、三菱重工業は国内の陸上風力発電風車事業からは撤退しているそうです。(出典:https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/062700033/062800002/?ST=msb&P=5)

ただし、洋上風力発電設備に関しては、海外企業と共同で継続して取り組んでいるようです。

風力発電プラント

三菱重工グループの風力発電設備事業は、1982年に日本での商用機第1号となる設備を納入して以降、現在まで4,200基超(約440万kW)の風力発電設備を国内外に供給してきました。
現在では、デンマークのヴェスタス社と洋上風力発電設備専業の合弁会社、MHI VESTAS OFFSHORE WIND A/Sを設立し、急成長が期待される洋上風力発電設備市場に本格参入のうえ、両社の強みを活かしてグローバルリーダーとなるべく邁進しています。

出典:https://www.mhi.com/jp/products/energy/wind_turbine_plant.html

スポンサーリンク

淡路島風力発電風車の施工会社がどこかは「きんでん」?

続いて、この風車の施工会社はどこの会社なのでしょうか。

調査してみたところ、北淡町震災記念公園の風力発電風車を施工した会社は、関西電力のグループ会社である「きんでん」である可能性がありそうです。

以下は、きんでんのサイトで、風力発電システムについて紹介しているページのキャプチャ画像です。


出典:http://www.kinden.co.jp/business/denki/denki02.html

右下に『北淡町震災記念公園風力発電システム(兵庫)』というクレジットとともに、写真が掲載されています。

「きんでんが北淡町震災記念公園の風力発電システムの設置工事をしました」とは明記はされていませんが、設置工事中と思われるクレーンとともに風車が映っている写真があることから普通に考えれば、この度倒壊した風力発電風車の施工会社は「きんでん」であると考えるのが自然ではないでしょうか。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。