未分類

有給チャンスクイズ問題の出題内容は?【ジャパンビバレッジパワハラ上司】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、ジャパンビバレッジの支店長が、正解したら有休取得できるとして、従業員に対して『有給チャンスクイズ』を出題していたパワハラ問題の件についてです。

本当にあり得ないひどい行為だなと思いつつも、ふと気になったのは、出題されていた問題の内容はどんなものだったのかと言うことについてです。

ということで、有給チャンスクイズの出題内容について調べてみました。

スポンサーリンク

「有給チャンス」クイズについて

まずは、この件について報道しているニュース記事について紹介します。

ジャパンビバレッジの「有休チャンス」問題 支店長を処分する方針

ジャパンビバレッジは、関東の支店に勤務する支店長が部下に、クイズに正解しなければ有給休暇を取得させないとする電子メールを送ったとして、この支店長を処分する方針を発表した。

ジャパンビバレッジによると、この支店長は2016年に複数の部下に対して「正解で有給チャンス」などとして、メールでクイズを出題していた。

解答があると「残念ながら全員はずれでした」と返信していたという。不正解だった部下には、実際に有給休暇の取得を認めていなかった。

ジャパンビバレッジはこの支店長を厳重注意した上で、今後、社内規定にのっとって処分する方針。

また、有給休暇の取得促進をはじめ、労働環境の改善に一層取り組んでいくとしている。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15185214/

この件についての報道を耳にする度には、本当にありえないひどいパワハラ行為だと思います。

普通に、有給休暇を取らせないだけでなく、遊び半分にクイズを出題するなんて本当にひどい・・・。

「まさか(笑)」と、唖然としましたが、まさに、開いた口が塞がらないとはこのことですね^^;

スポンサーリンク

上司クイズ問題の出題内容は?

この報道されたパワハラ行為自体については腹立たしいですが、それとともに気になるのが、いったいどんな問題を出していたのかということについてです。

今回の件を告発した「ブラック企業ユニオン」が有給チャンスを出題した上司のメール内容を公開していました。

これによると、有給チャンスクイズの問題内容は以下のようなものだったということです。

●●●●年●●月の実績

以下の 駅で 売り上げの高い順に並び替えて下さい。

1.新宿
2.原宿
3.渋谷
4.恵比寿
5.品川
6.浜松町
7.新橋
8.有楽町
9.東京
10.神田
11.上野
12.西日暮里
13.鶯谷
14.池袋
15.新宿

全問正解で有給チャンス

不正回答は永久追放します。 まずは降格

回答期日は●●●●まで
*******************
株式会社ジャパンビバレッジ東京
●●支店 ●●●●

そして、これに対する上司からの回答発表のメールがコチラ。

お疲れ様です。

残念ながら 全員 はずれ でした。

よかった。よかった。 )^o^(

新宿が2個ありました。 申し訳ありません。 本当は秋葉原が入る予定でした。

問題が間違っていたのですね。。。

それにしても本当にふざけています^^;

ということで、今回は有給チャンスクイズというのはどんな問題なのか気になって調べてみましたが、ジャパンビバレッジの業務に関する内容のようでしたね。

もっと一般的なクイズ問題なのかと思っていましたが、ちょっとあてが外れてしまいました。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。