スポーツ

吉田輝星(金足農業)がTwitterを辞めた理由はなぜ?削除前の投稿内容も紹介【ツイッター】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、金足農業高校の吉田輝星選手がTwitterアカウントを開設した後すぐに投稿を削除した理由についてです。

準優勝ながらも、優勝した大阪桐蔭高校よりも注目を集めている金足農業、そして吉田投手ですが、なぜ開設して間もないにもかかわらず投稿を削除してしまったのか気になったので考察してみました。

※関連記事
吉田輝星(金足農業高校)の歯の白いマウスピースの理由はなぜ?プロ野球選手の着用者は誰【マウスピース王子】

大阪桐蔭がかわいそう!優勝したのに金足農業ばかり報道される理由【全国高校野球2018】

スポンサーリンク

吉田投手のツイッターアカウント

金足農業高校の吉田投手は、甲子園から地元秋田県へ帰るバスの中で、ツイッターのアカウントを開設していたそうです。

金足農・吉田君Twitter、半日で8万人フォロー後消える。他の選手も一斉削除

夏の甲子園決勝戦翌日の8月22日、準優勝に輝いた金足農業(秋田)の吉田輝星投手が、ツイッターのアカウントを開設したと報じられた。

1件目の投稿は22日昼、「甲子園最高の応援でした! 高校野球ありがとう! 東北に優勝旗持ってこれなくてすいませんでした! ずっとこの9人で戦えて幸せだった! 最高の3年間でした! 応援ありがとうございました!」と複数の写真を添えて投稿し、その後、チームメートや他の高校の選手の投稿をリツイートしていた。

20時前にはフォロワー数が8万を突破したが、20時前後に「吉田輝星」のアカウント名は「あ」に変更され、投稿とプロフィール画像がすべて削除された。23日0時時点で、アカウント名は「やめます」となっている。

出典:https://www.businessinsider.jp/post-173734

そもそもこのアカウントは本物?or偽物?

まず、思ったのでが、そもそもこの8月22日に開設され、投稿が削除されたツイッターアカウントは、もしかして偽物なのではということについてです。

吉田投手本人ではない別の誰かが、愉快犯的に吉田投手の名を騙って、偽物のアカウントを開設したものの急激にフォローがあつまるなど反響が大きくなって怖くなって辞めたのではということです。

しかしながら、この点、以下のニュース記事によると、

吉田投手は22日夕、報道陣に対してツイッターの開設を認めていたため、このアカウントは本物とみられる。

出典:https://www.businessinsider.jp/post-173734

報道陣に対しても、ツイッターアカウントの開設を認めたことから、タイミング的にこの投稿が削除されたアカウントは本物と見て良さそうです。

スポンサーリンク

吉田輝星のツイッター投稿が削除された理由はなぜ?

吉田投手がツイッターの投稿を削除したのはなぜなのでしょうか。

それは、おそらく影響力が大きくなりすぎて、反響の大きさに驚き怖くなってしまったのではないでしょうか。

吉田投手のアカウントは、フォロワーが8万人を超えたり、25万以上の「いいね」を集めたりするという注目のされようでした。

しばらくすると、もう少し反響は落ちついてくるでしょうが、これでは怖くなってしまっても無理もないと思います。

影響力が大きくなってくると、応援してくれる好意的な人も増える反面、批判したり足を引っ張るようなアンチも増えてきますから、まだ高校生の彼にとっては、SNSでの頻繁な発信はいまは少し距離を取っておいたほうがよいかもしれません。

また、金足農業ナインの菅原天空、 菊地彪吾両選手名のアカウントも、吉田投手のアカウントと同じく応援への感謝を投稿し、広くリツイートされていたが、22日20時前後に同じように投稿や画像がすべて削除され、アカウント名も「また戻る」「また来ます」に変更された。

出典:https://www.businessinsider.jp/post-173734

このように、金足農業高校の他の選手とみられるアカウントも、同時に投稿が削除されていることから、学校や顧問や監督などからやめるように指導が入ったという可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク

削除される前の投稿内容は?

吉田投手のツイッターアカウントには、削除される前にどのような内容の投稿がなされていたのでしょうか。

調べてみたところ、

甲子園最高の応援でした!
高校野球ありがとう!
東北に優勝旗持ってこれなくてすいませんでした!
ずっとこの9人で戦えて幸せだった!
最高の3年間でした!
応援ありがとうございました!

このように、応援してくれた人への感謝の気持ちなどを中心に綴られていたようです。

また、投稿には写真が添付されていたり、チームメートや他の高校の選手の投稿をリツイートしていたといいます。

今回、吉田投手がツイッターを辞めたことは、おそらく、学校側や監督などから指導が入ったものと考察されます。

今どきは、企業の採用担当者も、採用希望者のSNSをチェックしていたりする時代ですし、彼の進路などのことも考えても、変なことでミソがついてしまわないように、もう少し落ちつくまでは発信は控えておくのは賢明な判断だと思います。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。