未分類

【山口2歳児行方不明】父親が出てこない理由はなぜ?【藤本理稀(よしき)ちゃん】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、山口県で2歳の男の子が行方不明になっていた件について、男の子の父親はどうしていて、なぜメディアに出てこないのかということについてです。

3日が経過してとても心配しましたが、無事発見されたのは本当によかったです。

78歳のボランティアの男性、すばらしいですね^^

しかしながら、一連の報道でお母さんやおじいさんは出てくるのですが、お父さんが出てこなかったのでどうしているのか考察してみました。

スポンサーリンク

行方不明の2歳児が無事発見

全国の日本人が心配して見守っていた、山口県の2歳の男の子が無事発見されました!

山口県周防大島町で12日から行方不明になっていた2歳の男の子が15日午前7時ごろ、発見・保護されました。 無事、保護されたのは山口県防府市の藤本理稀ちゃんです。理稀ちゃんは周防大島町の親戚の家に家族で帰省中の12日から行方が分からなくなり、警察や消防などが捜索を続けていました。

出典:上記youtube動画概要欄

行方不明だった2歳児を発見した男性「恩返し」で続ける奉仕活動

山口県周防大島町で行方不明になっていた藤本理稀ちゃん(2)を発見した尾畠春夫さん(78)=大分県日出町=は20年以上、災害被災地や山などでボランティアに取り組んできた。「人に、世の中に、恩返ししたい」が口癖で、2016年に大分県佐伯市で行方不明になった女児(2)の捜索にも携わった。「人の命より重いものはない。尊い命が助かってよかった」と涙を浮かべた。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/15164831/

この知らせを聞いて、日本中がほっとしたのではないでしょうか。

3日も経っていたので、私も同じ2歳の男の子を持つ父親としてとても気になっていましたが、発見されたとの速報ニュースを見てとても安心したのを覚えています。

大分県からわざわざボランティアで捜索に参加されたという尾畠春夫さん、本当にすばらしい方だと思いました。

スポンサーリンク

藤本理稀ちゃんの父親が出てこない理由はなぜ?

一連の報道の中で、藤本理稀ちゃんの父親が出てきません。

いったい、なぜなのでしょうか?

藤本理稀ちゃんの家族構成は?

そもそも、藤本理稀ちゃんの家族構成はどのようになっているのでしょうか?

調べて見たところ、別に母子家庭というわけではなく、

『母親、父親、3人の兄弟』

というのが藤本理稀ちゃんの家族構成のようです。

父親がテレビ等メディアに登場しないのは、個人的な考えや職業上の理由から?

それにもかかわらず、父親がメディアに登場しないのはなぜでしょうか。

まず、この度、藤本さんのご家族は「母親と曽祖父宅に帰省」されていたということです。

普通に考えると、この曾祖父宅というお母さんの方の曾祖父なのだろうと思います。

母方の曾祖父のおうちと言うことで、父親抜きで帰省されたということでしょう。

お盆だからと言って、必ずしも全ての職種でお休みになるとは限りませんし、仕事をされていたりしたのかもしれませんね。

とはいえ、我が子の行方不明となれば、同じ山口県内に住んでいるにもかかわらず、父親が駆けつけないことは考えにくいので、行方不明の連絡を受けてから駆けつけていて当然だと思いますし、メディアもインタビューなどを試みると思います。

それにも関わらず、メディアに登場しないということは、個人的な考えや職務上の理由などにより、顔や名前を出したくなかったりしたのかもしれません。

たとえば、想像ですが、警察官などであればお盆休みなど関係なく仕事もあったでしょうし、顔や名前が露出してしまうことも避けるのではないかと思います。

以上、根拠に乏しい勝手な想像がほとんですが、私なりに考察してみました。

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。