未分類

津川雅彦の死因は何?心不全or肺炎?【2018年8月4日死去の訃報】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それではさっそく参りましょう!

さて、今回取り上げるのは俳優の津川雅彦さんの死因についてです。

本日2018年8月7日の報道で、津川雅彦さんが8月4日にお亡くなりになっていたことがわかり、とてもビックリしました。

以前から津川さんは体調はかなり良くなかったようです。

スポンサーリンク

妻・朝丘雪路さんの会見時にも体調はよくなかった

津川雅彦さんといえば、2018年の5月に奥様の朝丘雪路さんをアルツハイマー病で亡くされたばかりでした。

津川雅彦 鼻チューブの理由はなぜ?何の病気で痩せたか原因の病名は?

その奥様を亡くされた際、津川さんはとても体調が悪そうな様子でしたので心配していました。

夫の津川雅彦さん「全てに対して感謝」 会見詳報

俳優、歌手、舞踊家とマルチに活躍した朝丘雪路(あさおか・ゆきじ、本名加藤雪江=かとう・ゆきえ)さん(82)がアルツハイマー型認知症で亡くなったことを受けて、夫で俳優の津川雅彦さん(78)が20日午後、東京都港区のテレビ朝日本社で報道陣の取材に応じた。津川さんは時折、声を震わせながら「全てに対して感謝している」と亡き愛妻への思いを語った。

《午後4時半、津川さんは黒いノーカラーのジャケット姿で報道陣の前に姿を見せた。現在、津川さんは肺炎を患っていることから、顔に酸素吸入器、指に心拍数計をつけており、車いすを使用していた》

--体は大丈夫か

「体は大丈夫じゃないね。こんな格好して大丈夫なわけではないでしょ」

--奥様が亡くなられて

「感謝しています。全てにね」

--朝丘さんは最近どんな様子だったのか

「病気の状態のことは、なるべくしゃべりたくありません」

--アルツハイマーはいつから

「4~5年でした。だんだん悪くなった」

--津川さんのことはわかっていたのか

「それもね、だんだん…なるべく、それ以降の話は勘弁してほしい」

出典:https://www.sankei.com/entertainments/news/180520/ent1805200016-n1.html

酸素吸入器や心拍数計、車椅子などを使用していた津川さんの会見での様子から、記者が津川さんの体調について尋ねた際にも、

「体は大丈夫じゃないね。こんな格好して大丈夫なわけではないでしょ」

と津川さん自身が回答されていました。

亡き奥様の詳しい病状について語られない津川さんを見て、詳細を語るのがお辛い気持ちや亡き奥様の名誉を守られたい気持ちがあったのかなと思ったものです。

スポンサーリンク

津川雅彦の死因は何?

上記の朝丘雪路さんを亡くされた時の記者会見の様子を伝えた記事でも言及されていましたが、津川雅彦さんは昨年から肺炎を患っていたようです。

所属事務所に聞くと

現在の体調について、所属事務所に聞いてみた。

「10月末に肺炎にかかってしまい、しばらく入院していたのですが、元気になったので打ち上げに参加しました。今は体調のほうも落ち着いており、次に決まっている仕事もあるので、これからも精力的に活動していきますよ」

長年連れ添った妻の朝丘雪路とは、別居生活を送っているとも報じられている。

体調はよくなってもひとり暮らしでは何かと不便も多いだろう。現在も別居は続いているのか聞くと、

「かなり前からふたりは一緒に住んでいますよ。

もう3年近くになるでしょうか。娘の真由子ちゃんが雪路さんの面倒を見ているなんて報道もありましたが、そんなことはありません」(所属事務所)

時間の経過がふたりを再び結びつけていたようだ。

肺炎が治ったなら喜ばしいことだが、77歳という高齢もあり、無理は禁物だ。’14年に津川は『週刊女性』のインタビューにこう答えていた。

《僕は16回入院して11回手術して、心筋梗塞にも3回なっています。もう明日生きていれば立派なもの。毎日生きていることに感謝する段階にきました》

出典:http://www.jprime.jp/articles/-/11114

この時にご紹介した記事ですが、元々津川雅彦さんは若い頃から病気が多く、死んでいもおかしくなかったような病気をくぐりぬけて来られたようです。

津川雅彦さんが死去 俳優、映画監督

映画「マルサの女」などで知られた俳優の津川雅彦(つがわ・まさひこ、本名加藤雅彦=かとう・まさひこ)さんが4日、心不全のため死去した。78歳。京都市出身。葬儀は近親者で済ませた。

祖父が「日本映画の父」と呼ばれた牧野省三監督、叔父はマキノ雅弘監督という芸能一家に生まれた。

二枚目から悪役まで幅広い役で存在感を示し、「マルサの女」など伊丹十三監督作品の常連に。映画「プライド 運命の瞬間」の東条英機など歴史上の人物を多く演じたほか、映画「ひとひらの雪」などで恋に溺れる中年男性を好演した。

妻は4月に亡くなった俳優の朝丘雪路さん。

出典:http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018080701002972.html

の報道記事によれば死因は「心不全」とあります。

直接的な死因としては、「心不全」なのかもしれませんが、肺炎などで体が衰弱した結果の臓器不全としての「心不全」だったのかもしれません。

タイミング的に、もしかしたら奥様を亡くされたことによる心労で症状が悪化したということもあったかもしれませんね。

津川さんとしては、奥様を先に送り出すことができてよかったと思っていらっしゃったようです。

津川雅彦さん、いい俳優さんでした。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。