未分類

ディズニースカイ計画、場所と開園時期はいつ?土地はどうする?【第3のパークは「空」】


どうも、颯介です!

今回も、日常の出来事などについて、気になったことについて、独自の視点でじゃんじゃん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回気になったのは、東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドが建設準備を進めていると言われる第3のテーマパークについてです。

ディズニーランドが開園したのが1983年で、ディズニーシーが開園したのが2001年でした。

ディズニーランドから第2のテーマパークディズニーシーの開園まで18年かかりました。

って書いていて思ったのですが、もうディズニーシーができてから16~17年もたつんですね!
ほんの少し前のような気がしていましたが、冷静に考えるとそんなにたつんですね(笑)

今回、毎日新聞から、ディズニーリゾートの第3のテーマパークの計画があり、その名称の案として「ディズニースカイ」もあるというような報道がなされました。

このディズニースカイの計画内容の概要について調べて意見を述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾート第3のテーマパークの名称は「ディズニースカイ」!?

以下、報道された記事を引用します。

オリエンタルランドは、建設準備を進めている第3のパークのテーマを「空」にすることで検討に入った。空や宇宙をテーマにしたアトラクションやエリアの建設を検討しており、名称を「ディズニースカイ」とする案などが浮上している。

出典:2018年2月4日毎日新聞より

ということです。

第3のパークのテーマを空にするという案はいいですね!

これまで、

ディズニーランド⇒陸
ディズニーシー⇒海

と来ているわけですが、陸・海・・・と来て、全然違うものだったら、なんかちょっと違和感ありますよね?

おそらく日本人の感覚としては、「陸・海ときたら次は?」と尋ねたら、ほとんどの人が「空!」と答えるのではないでしょうか?

「ディズニースカイ」という名称に関しては、ディズニーシーができて以降長い間、以前からネット上では噂が流れていたようですが、都市伝説やただの噂に過ぎないとも言われていたみたいですね!

今回、引用のとおり、名称を「ディズニースカイ」とする案などが浮上しているということですから、本当に「ディズニースカイ」の名称でディズニーリゾートの第3のパークが実現する可能性がでてきましたね!

もちろん、まだ案の段階でしょうから、「ディズニースカイ」という名称も正式決定ではありません。

「空や宇宙をテーマにした」ということであれば、「ディズニースカイ」ではなく、「ディズニースペース」などという名前もあり得るかもしれません。

これからは、宇宙開発がさらにどんどん加速していくでしょうし、宇宙の時代が本格的に始まっていくともいえます。

新テーマパークが開園すれば、2020年代、2030年代、2040年代とこれからまた長く、多くの日本人に愛される存在となっていくわけです。

そのころには、いよいよ宇宙がもっともっと身近になっていそうですよね。

そう考えると、「ディズニースペース」というのもあり得ないこともないのではないかと思います。

ただ、個人的には、「ディズニースカイ」という名称のほうがしっくりきますね^^

私の感覚では、多くの日本人もそうじゃないかなぁという感じがします。

スポンサーリンク

ディズニースカイの計画概要

上記のとおり、まだ仮称の段階だと思いますが、ディズニーリゾート第3のパークについて、「ディズニースカイ」として話していきます。

今後のディズニースカイの開発スケジュールは

2019年度 着工
2022年度 開業

となっています。

約3年間の開発スケジュールを予定しているのですね。
新たなパークを作るのに、たった3年で実現できるのかな?とおもったので、ディズニーシーのときはどうだったのか調べてみました。

ディズニーシーの時は

1998年度 着工
2001年度 開業

でした。

ディズニーシーの時も約3年の開発期間だったんですね。

ディズニーシーのときに準じて考えれば、今回示されている開発スケジュールは妥当そうですね!

スポンサーリンク

ディズニースカイの場所は?土地はどうする?

既に東京ディズニーランドと東京ディズニーシーがあるわけですが、ディズニースカイを設置するだけの土地はあるのでしょうか?

場所について示されている画像がありましたので、引用します。

出典:https://mainichi.jp/articles/20180204/ddm/041/020/137000c

いま元々ある駐車場のエリアを活用して、ディズニースカイを建設するのですね。

「駐車場を使って、ディズニースカイを建設してしまったら、駐車場所がなくなってしまうのではないかな?」

とおもったのですが、

既存の駐車場を立体化して空いた敷地に建設する予定

※出典:https://mainichi.jp/articles/20180204/ddm/041/020/137000c

という記述も見つけました。

立体駐車場を作るのだったら、駐車場も心配しなくて大丈夫ですね!

スポンサーリンク

最後に

ただし、

東京ディズニーリゾート®の拡張等に関する一部報道について

2018 年 2 月 4 日付の一部報道において、東京ディズニーリゾートの拡張等に関する記事が掲
載されましたが、当社として発表したものではありません。
なお、2016 年 4 月 27 日に発表いたしましたリリース「東京ディズニーランド®/東京ディズ
ニーシー® 今後の開発計画について」に記載のとおり、2021 年度以降の開発方針につきまして
は、東京ディズニーリゾート全体の価値向上に向けたさまざまな検討を進めております。

出典:オリエンタルランドホームページ

と、オリエンタルランドは発表しているようです。

具体的なところは、まだまだ正式には決まっていないというのが実際のところなのかもしれません。

今回の新聞報道によれば、「新パーク構想は2018年4月下旬~5月上旬の発表を目指して、さらに詳細な検討を進めている」といいます。

また、具体的な開発スケジュールや場所についてまで書かれていましたが、まったく何の根拠もない100%デタラメで、こんな記事は掲載されないと思います。

オリエンタルランド関係者から非公式ながらも証言を得たのでしょう。

報道が一人歩きして、今後の具体的な検討において、可能性を狭めてしまわないように、オリエンタルランド公式としては、「当社として発表したものではない」と釘を刺しているのだと思います。

今後の発表を楽しみに待ちましょう^^

追伸

ディズニースカイが実現された場合の新アトラクションについて予想する記事も書いてみました!

よろしければ、こちらもご覧下さい^^
ディズニースカイの新アトラクション予想!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。