スポーツ

サッカーW杯ロシア大会 観客席の青いスーツ服の日本人女性は誰?【日本セネガル戦】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、サッカーワールドカップロシア大会の日本対セネガル戦のテレビ中継で度々映された観客席の青い服の女性は誰なのかということについてです。

試合のほうは、できれば勝利できれば良かったのですが、なんとか同点は守り、決勝トーナメント進出に向けて臨みをつないだ形でよかったとおもいます。

今回は、試合中に何度も映された青いスーツを着た女性が誰なのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

青いスーツの女性が誰か気になる人続出

あれだけ度々なんども映されると、あの青いスーツの女性が誰なのか気になっている人は私だけでなく多数いたようです。

セネガル戦の生放送で、たまに映る青い服の女性はだれですか??

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13192257098

さっきサッカーワールドカップを

見ていたのですがちょこちょこ映る
青いスーツ?を着た女性の方は
一体だれなんですか???
気になって眠れません!!!

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13192257448

スポンサーリンク

サッカーW杯ロシア大会の観客席の青いスーツの女性が誰かは高円宮妃久子様

調べてみたところ、観客席にたびたび映されていた青いスーツの女性はやはりただ者ではありませんでした。

あの貴婦人は、日本の皇族で、高円宮憲仁親王の妃である高円宮妃久子様です。

社会的地位の高いかなり尊い方なのだろうと思っていましたが、皇族だったのですね。

高円宮妃久子様は、日本サッカー協会名誉総裁でもあり、サッカーには関係が深いようです。

サッカーの天皇杯の決勝には、いつも臨席されていて、表彰式で優勝クラブのキャプテンに天皇杯を授与するのが高円宮妃久子様です。

そのため、Jリーグのサポーター、特に天皇杯決勝に縁のあるクラブのサポーターにとっては、お馴染みの方のようです。

ワールドカップの観戦に訪れられている高円宮妃久様について報道されていましたので紹介します。

高円宮妃久子さまが21日、日本代表のベースキャンプ地を訪問し、選手、スタッフを激励した。

全選手と丁寧に握手を交わされ、最後はトレーニングパートナーとして帯同しているU―19日本代表も交え記念撮影した。久子さまは19日のコロンビア戦もサランスクの試合会場で観戦されていた。

出典:https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/06/22/kiji/20180622s00002014078000c.html

サッカーW杯ロシア大会の観戦などのためロシアを訪れている日本サッカー協会の名誉総裁でもある高円宮妃久子殿下は24日、エカテリンブルグでロシアと日本の友好のシンボルとして両国の国旗の中間色とする着物を召された。

久子殿下は記者団に、本日はロシアと日本の国旗の中間色の着物を選んだとされ、ロシアと日本の友好や結びつきが引き続き強化されることを願っていると述べられた。

出典:https://jp.sputniknews.com/worldcup-2018-archive/201806245032133/

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。