未分類

日高晤郎と日高六郎の関係は兄弟や親戚や家族?【訃報/死去】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、名前の似ている日高晤郎さんと日高六郎さんは兄弟か親戚か家族か何かだったりするのかということについてです。

正直なところ、どちらもそれほど存じ上げなかったのですが、日高晤郎さんが2018年4月に、日高六郎さんが2018年6月にと立て続けに亡くなられたことでちょっと気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

日高晤郎と日高六郎の関係はただの赤の他人

結論から言いますと、この2人は別に何も関係ない赤の他人でした。

日高晤郎さんは、芸人・ラジオのパーソナリティとして活躍されましたが、2018年4月3日に74歳でお亡くなりになりました。

そして、日高晤郎さんに関しては、『日高晤郎』という名前自体が芸名であり、細谷新吾(ほそたに しんご)という本名をお持ちです。

それに対して、日高六郎さんは戦後の平和運動をリードしてきた社会学者・評論家です。

日高六郎さんは、2018年6月7日に、101歳でお亡くなりになりました。

日高六郎さんに関しては、特段、芸名やペンネームを使われているという訳ではなさそうですし、ご兄弟には、弟として英文学者の日高八郎さんもいらっしゃいます。

このことから、『日高六郎』というのが間違いなく本名だということが分かります。

つまり、日高晤郎と日高六郎は名前がたまたま似ているだけであって、そもそも何の関係もない2人だったということです。

しかしながら、この2人の名前が似ているということに以前から着目していた人は一定数居るようでした。

たまたまとはいえ、なんだか不思議な巡り合わせですね。

お二方ともご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。