未分類

漫画ビレッジのURL(アドレス)はコチラ!合法安全で危険ない理由はなぜ?【漫画村の代わり】

どうも、颯介です!

今回も日常生活のできごとのなかで、気になったことについて独自の視点でどんどんきりこんで行きたいと思います。

それでは、さっそく参りましょう!

さて、今回取り上げるのは無料漫画サイト「漫画ビレッジ」についてです。

先日、実質的に閉鎖した違法サイト『漫画村』の「村」を英語の「ビレッジ」に変えただけのこのサイト、本当に、安心して安全に利用できるのかちょっと心配になりませんか?

そこで、漫画ビレッジのURL(アドレス)や合法で安全に利用できるサイトなのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

漫画ビレッジURL(アドレス)

検索エンジンで漫画ビレッジを調べてみても、表示されるのは大手ニュースメディアなどで紹介されている記事ばかりでした。

つまり、検索してみても、『漫画ビレッジ』のサイトそのものがなかなか見つけられなかったんですね。

そこで、私と同じような方のために、こちらにも漫画ビレッジのURL(アドレス)について紹介しておきます。

漫画ビレッジURLはコチラ! ↓

http://www.manga-village.com/

漫画ビレッジとは何?合法で安全な理由はなぜ?

漫画ビレッジとはそもそもどういうサイトなのでしょうか。

合法で安全に安心して利用できるのでしょうか?

漫画ビレッジは、

無料で漫画読める「漫画ビレッジ」個人が構築 無料漫画のリンク集めた“合法”サイト

人気漫画を無料で掲載していた海賊版サイト「漫画村」が物議をかもし、4月に閉鎖された。そんな中、掲載漫画すべてが無料で読めるとうたうサイト「漫画ビレッジ」が5月30日に登場した。といっても、海賊版サイトではない。

「ピッコマ」「LINEマンガ」など、無料の漫画サービスに掲載されている漫画のリンクを集めたサイトだ。さまざまなサービスに散らばっている無料漫画を一覧でき、Webブラウザからサクサク読めるのが特徴だ。起業家の古川健介(けんすう)さんが発案し、フリーエンジニアの遠山晃さん(@vexus2)が構築した。

出典:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1805/30/news126.html

以下の通り、海賊版サイトではなく、合法的に無料で漫画が読める様々なサービスに散らばっている無料の漫画のリンクを集めたサイトです。

つまり、極論するとただのリンク集なんですね!

漫画を探しやすく見やすく集めてくれているという意味では、まとめサイトといってもよいかもしれません。

合法的に無料で読める漫画へのリンクを掲載している漫画ビレッジは、安心して安全に利用できるわけですね!

このサービスを仕掛けた人達が以下のような投稿をしています。

これは便利なサービスですね^^

それにしても、誤解を招くような『漫画村』と似た名前とはもっと違う名前にしたら良かったのにと思います(笑)

まあ、たぶんそれも含めてあえて狙って命名されたのではないかと思いますが^^;

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。