イベント

2018年の恵方巻きの方角(吉方位)は?京都府・京都市で今年食べる場合


どうも!颯介です^^

今回も、日常の出来事のなかで、気になったことについて、独自の視点でじゃんじゃん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくいきましょう!

さて、今回のテーマは、2月3日の節分の日に食べる恵方巻きについてです。

節分の日に太巻き寿司を丸かぶりするあれですね!

恵方巻きは関西を発祥とする説が有力です。

あるアンケートによると、関西での恵方巻き丸かぶりの実施率は、7割にものぼるといいます。

コンビニやスーパー、寿司店などが旬の需要を取り込むべく、様々に工夫をこらした恵方巻きを販売していますから、関西を発祥として誕生した恵方巻きもいまや全国区の知名度を持っていると思いますが、関東などでは、関西の7割という恵方巻きの実施率には及ばないようです。

京都府・京都市の方は、発祥の地である関西の地に暮らす関西人ですから、毎年恵方巻きを家族で召し上がるという方も多いのではないでしょうか?

私の家でも、毎年節分の日には、子供と手作りの太巻きを作って丸かぶりするのが恒例になっています。

「どんな具を入れたい?」

と子供に尋ねると、

「カニカマとシーチキンときゅうり!」

といった感じで、うれしそうに教えてくれます^^

そんな毎年の恒例行事の恵方巻きの丸かぶりですが、気になるのが、その年の恵方(吉方位)についてです。

恵方(吉方位)は毎年変わりますので、スーパーやコンビニなんかでも、「今年の恵方は・・・」と、ポスターなんかを使って周知していますよね。

ということで、恵方巻きの丸かぶりを楽しまれたい京都人のあなたに、今年の恵方(吉方位)がどちらの方角なのか、京都府・京都市での恵方(吉方位)について、お伝えしていきたいと思います。

節分の日に恵方巻き丸かぶりをする際に、とても便利なスマホアプリも紹介します。

ぜひ、ご覧下さいね~

このスマホアプリを使えば、その年の恵方(吉方位)を指し示してくれ、実際にどちらの方向を向けばいいのかを分かり易く示してくれます。

スポンサーリンク

2018年の京都府・京都市の恵方(吉方位)は南南東!

節分の日に、恵方巻きを丸かぶりして食べる際には、その年の恵方を向いて食べる必要があります。

そして、気になる京都府・京都市の2018年の恵方(吉方位)は、

南南東

です!

というわけで、今年2018年の節分の日は、恵方(吉方位)である南南東を向いて恵方巻きの丸かぶりをしましょう!

ここで1つカミングアウトしなければなりません。

「京都府・京都市の恵方は・・・」という表現をしましたが、実は、地域によって恵方が異なるというわけではありませんので、京都でも沖縄でも北海道でも今年2018年は南南東で大丈夫です。

スポンサーリンク

恵方(吉方位)の方向を教えてくれる便利なスマホアプリ

あなたは、普段東西南北を認識していますか?
恵方巻きを食べるときなど特別なときくらいしか、東西南北はあまり意識して過ごされることはないのではないでしょうか。

東西南北を普段意識しない方は、「南南東を向いて・・・」と言われてもちょっと困りますよね。

また、お仕事やレジャーなどで、普段過ごしているご自宅などの環境とは異なり、東西南北がわからない場所で恵方巻きを食べるという機会もあるかもしれません。

そういった方達にオススメしたいのが、以下のスマホアプリです。

※Android向け※ 恵方コンパス!【恵方巻きを食べる方角がすぐ探せる!】

※iOS向け※【2018年】恵方巻きコンパス(えほうまきこんぱす)

これらのアプリを使えば、シンプルな操作で簡単に、恵方巻きの丸かぶりをするときの恵方(吉方位)を指し示してくれますので、向くべき方向について悩むことがなくなります。

スポンサーリンク

恵方巻き丸かぶりを行うときの方法とルール

恵方巻きの丸かぶりを行うときには、ルールがあります。

その方法はと言うと、

・恵方巻きは切らずに丸太のまま
・その年の恵方(吉方位)を向く
・願い事をしながら無言で食べる

ということです。

以降で、なぜこのようなルールを守って恵方巻き丸かぶりを行う必要があるのかについて、詳しく解説していきます。

・恵方巻きは切らずに丸太のまま

普通の巻き寿司は、食べやすいように、数センチ間隔でカットされた状態で食べます。

それに対して、節分の際に食べる恵方巻きでは、通常の巻き寿司のように、カットしてしまうのはNGです。

恵方巻きは、カットせずに丸太のまま食べましょう。

それでは、なぜ恵方巻きはカットしてはいけないのでしょう?

その理由は、福を包み込んでいると言われる恵方巻きをカットすることは、「福」つまり「幸せ」を切ってしまう行為になってしまうためです。

「幸せ」を切り刻むって言うのは、常識的に考えて縁起が悪いですよね^^;

恵方巻きを切らずに、丸太のままかぶりつくというのは、こういう意味があったんですね!

理由を知れば、納得がいくのではないでしょうか。

ということで、恵方巻きを食べる際には、包丁でカットすることなく、1人で一本まるごとをたべましょう!

・その年の恵方(吉方位)を向く

そもそも、この記事をお読みになっているくらいですから、ご存じのとおり、恵方巻きを食べる際には、その年の恵方(吉方位)を向いて食べます。

「その年の恵方」という表現の通り、この恵方は毎年変わります。

今年2018年でいえば、南南東が恵方(吉方位)ですので、丸かぶりをするときは、南南東方向を向いて行いましょう。

なぜ、恵方を向いて丸かぶりをするかについて説明します。

そもそも、恵方(吉方位)というのは、幸せをもたらす神様がいる方向です。

その神様がいる方向を向いて、その年の幸せなどを願いながらという意味があるのでしょう。

・願い事をしながら無言で食べる

恵方巻きの丸かぶりを行う際には、ぺちゃくちゃとおしゃべりをするのはNGです。

無言で願い事をしながら恵方巻きを食べましょう。

なぜ、恵方巻きは無言で食べなければならないかという理由について説明します。

元々、恵方巻きは、「福」つまり「幸せ」を包み込んでいると言われます。

ということは、恵方巻きを食べるという行為は、口から幸せを取り込む行為にあたるということです。

それにも関わらず、恵方巻きを食べるときに、ぺちゃくちゃとおしゃべりすることによって、不必要に口を開けてしまうと、もれなく取り込むはずの恵方巻きに包み込まれた幸せが口からこぼれてしまうことになりかねません。

もれなく福を取り込むためにもおしゃべりせずに、祈りをこめながら、恵方巻きを食べましょうね^^

スポンサーリンク

恵方巻きについての豆知識

ここからは、恵方巻きについての豆知識について解説していきます。

恵方(吉方位)は誰が決めているの?

恵方巻きの丸かぶりをするときにむく方向である恵方(吉方位)は毎年変わります。

「毎年変わるということは、誰かが決めているのかな?」

と思ったことはありませんか?

しかしながら、別にだれかが毎年、「今年の恵方は○○でいこう!」などと決めているわけではありません。

元々決まったルールに従って、規則的に決まっています。

恵方(吉方位)の決まり方

恵方(吉方位)を決めているルールは、大昔の中国で生まれた「十干(じっかん)」です。

干支の干にあたるものです。

この十干は年・日付・空間・方角・数字などを表現する10個の要素です。

細かいことを説明するとややこしいのですが、その結果として、

北北西、東北東、南南東、西南西

4種類の方角が10年スパンで繰り返されています。

このルールにより決定された恵方は、

・西暦の下一桁の数字が2と7の年 ⇒ 北北西
・西暦の下一桁の数字が4と9の年 ⇒ 東北東
・西暦の下一桁の数字が1と3と6と8の年 ⇒ 南南東
・西暦の下一桁の数字が0と5の年 ⇒ 西南西

のように、西暦の下一桁の数字を見れば、その年の恵方がどちらなのかを知ることができます。

参考に、前後何年か分の恵方を以下に並べておきますね!

2015年 西南西
2016年 南南東
2017年 北北西
2018年 南南東
2019年 東北東
2020年 西南西
2021年 南南東
2022年 北北西
2023年 南南東
2024年 東北東
2025年 西南西

ルール通りになっているか確認してみてくださいね^^

恵方巻き丸かぶりの発祥、由来

恵方巻きの発祥や由来については、諸説あるようです。

たとえば、

・江戸時代末期に、大阪で商売繁盛、無病息災を願った

・大阪である女性が丸かじりをして願い事をしたらかなった

・節分の頃は、新しい香の物がつかる時期で、江戸時代中期、香の物入りの巻き寿司を恵方を向いて、切らずに食べ縁起を担いだ

・戦国時代の武将が節分の日に丸かぶりして出陣したら勝利した

などのような説があるとのことです。

恵方巻きが全国的に有名になった理由

恵方巻きは、元々どちらかというと、関西の風習だったのですが、あるとき、あることをきっかけに全国的に広まりました。

それは、1998年に、コンビニのセブンイレブンが節分の日のタイミングで、恵方巻きの販売を行うようになったことです。

以降、コンビニ各社やスーパー、回転スシチェーンなども追随して、全国的に有名になってきています。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

恵方巻きの豆知識なども含めて、お楽しみいただけましたでしょうか?

色々と書いていたら、ちょっと長くなってしまいましたので、恵方巻きの丸かぶりを節分の日に行うに当たって、大切なポイントをまとめておきますね!

今年2018年の恵方(吉方位)は、南南東

恵方巻きは、以下の3点に注意して食べましょう。

・恵方巻きは切らずに丸太のまま
・その年の恵方(吉方位)を向く
・願い事をしながら無言で食べる

恵方(吉方位)はどの方向を向けばいいのかを知るのに便利なスマホアプリ

※Android向け※ 恵方コンパス!【恵方巻きを食べる方角がすぐ探せる!】

※iOS向け※【2018年】恵方巻きコンパス(えほうまきこんぱす)

以上、色々とお伝えしてきましたが、参考にして、節分の日の恵方巻きの丸かぶりを楽しんでいただければ幸いです^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。