未分類

栗城史多(くりきのぶかず)の死因は何?死亡の原因【エベレスト登山家】

どうも、颯介です!

今回も日常生活の出来事のなかで、気になったことについて独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、世界最高峰であるエベレストに単独・無酸素での挑戦を何度も続けていた登山家の栗城史多(くりきのぶかず)さんがお亡くなりになった件についてです。

今日、スマホのニュースアプリの速報で知ったのですが、ビックリしました。

エベレストから下山中にご遺体となって発見されたというようなことでしたが、詳細は伏せられていて、死亡された原因が気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

登山家の栗城史多さんが死亡

栗城史多さんの死亡は以下の内容で、栗城史多さんご本人のfacebookに事務所の方が投稿されたことにより判明したとのことです。

栗城事務所の小林と申します。

このようなお知らせになり大変申し訳ございませんが、
エベレストで下山途中の栗城が遺体となり発見されました。

下山を始めた栗城が無線連絡に全く反応しなくなり、
暗い中で下から見て栗城のヘッドランプも見当たらないことから
キャンプ2近くの撮影隊が栗城のルートを登って捜索し、
先ほど低体温で息絶えた栗城を発見いたしました。

生きて帰ることを誓っておりましたのに、
このような結果になり大変申し訳ございません。

生きて帰るため執着しないと誓っておりましたのに、
最後に執着してしまったのかもしれません。

皆様へのご報告が遅くなりなりましたこと、
心よりお詫び申し上げます。

何m地点で発見されたかなど
これ以上の詳細が日本でわからず大変恐縮ですが、
またわかり次第お知らせ申し上げます。

これまで栗城を応援していただき、本当にありがとうございました。

栗城事務所  小林幸子

出典:https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/21/eberesutotochonokurikifumiosan-shiboka-jimotoshigahodo_a_23439536/

エベレストに何度も諦めず果敢に挑戦される姿勢が凄いと思います。

山に生きた方が山でお亡くなりになったことは、本望だという見方をする人も居ると思います。

しかしながら、お亡くなりになったことによって悲しむ方がいる以上は、とても残念なことです。

スポンサーリンク

死因が何かは全身強打 ※低体温症から後日訂正

死因について調べていましたが、続報の記事が出ていました。

それによると、死因は『低体温症』とのことです。

つまり、別の言い方をすると『凍死』ということですね。

エベレスト登頂に挑戦していた北海道今金いまかね町出身の登山家・栗城くりき史多のぶかずさん(35)が21日、下山中に低体温症で亡くなったことがわかった。

所属事務所が発表した。

事務所によると、栗城さんは単独・無酸素で登頂に挑んでいた21日、標高7400メートル地点で高山病の症状が出て体調不良となり、ベースキャンプに下山すると連絡した。栗城さんがその後、無線に応じなくなったため、同6400メートル付近の「キャンプ2」にいたネパール人のシェルパが捜索に向かい、下山途中で死亡している栗城さんを発見したという。

出典:http://www.yomiuri.co.jp/national/20180521-OYT1T50052.html

事務所からの発表も改めて見てみると、『低体温』の記載がありましたね。

2018年5月25日に、事務所から死因は『全身強打』であると訂正されました。

登山家・栗城史多さん死因は「下山中に滑落 頭や全身を強打」後日お別れの会を予定

世界最高峰エベレスト(8848メートル)登頂に単独無酸素で挑んでいた最中の21日に死亡した登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さん(35)=北海道今金町出身=の公式フェイスブックが25日に更新され、低体温症とみられた死因について、所属事務所のチーフ小林幸子氏(39)は「実際には栗城は標高7400メートルのキャンプ3から下山中に滑落し、頭や全身を強く打ったことが原因で、帰らぬ人となりました」と訂正した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00000146-spnannex-ent

低体温症とはどんな症状?

登山は極寒との闘いというは、登山をされる方には常識なのだと思いますが、あまり知識のない私にはピンと来ませんでした。

低体温症は、人間のような恒温動物の深部体温が正常な活動の維持に必要な水準を下回ったときに生じる症状を総称した言い方です。

人間の場合は、直腸の体温が35度を下回ると低体温症と診断されるそうです。

重度の場合は、身体機能に様々な支障が生じるようになり、多臓器不全になります。

筋肉は硬直し、呼吸も停止、昏睡状態になり、最終的には心臓も停止してしまい、凍死に至るそうです。

せめて苦しまずにお亡くなりになられていたのならよいですが。。。

栗城史多さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。