イベント

次の皆既月食はいつ?2018年もう一回見れるが次回は地域限定!


どうも、颯介です!

今回も日常の出来事で気になったことについて、独自の視点で切り込んで行きたいと思います。

それでは、さっそくまいりましょう!

さて、今回取り上げるのは、皆既月食についてです。

昨日2018年1月31日は、皆既月食でしたね~

ちょっと天気が曇りで見づらいのかな~と思って、心配していたのですが、私の住んでいる所では、ちゃんと晴れていてくれて、しっかりと娘や妻と、皆で既月食の観察を楽しむことができました。

あなたはどうでしたか?ちゃんと満足に観れましたか?

今回の皆既月食は、

皆既月食の時間と方角・方位は?兵庫県・神戸市の場合【2018年1月31日】

でも書きましたが、

・スーパームーン(月が大きく見える)
・ブルームーン(月に2回目の満月)
・ブラッドムーン(月が赤く見える)

の3つの現象が同時に起きる「スーパーブルーブラッドムーン」と呼ばれました。

この「スーパーブルーブラッドムーン」は、250年に一度とも言われる、めったにない珍しい皆既月食だったとのことですが、正直なところ、イマイチよくわかりませんでした(笑)

月が大きいというのは、妻が言っていましたが、私はよくわかりませんでしたし、特に赤いとは感じませんでした。

まあ、それでも、かけ始めから皆既月食になって、また月がでてくる一連の天体現象をしっかり観察できたので面白かったです。

子供も、よろこんでいて、「お月様、がんばれ!がんばれ!」と楽しそうに応援していました(笑)

さてさて、前置きが長くなりましたが、今回の本題です。

「次回の皆既月食はいつなのかな?」
「もしかして、数年先までもう見られないのかな~?」

と思ったので、次の皆既月食はいつ見られるのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

2018年にもう一度あります!次回皆既月食は今年7月!

次の皆既月食は、

2018年7月28日

です。

意外と近いですね!

もっと先になるのかなと思いましたけど、今年(2018年)にもう一度皆既月食があるんです。

ただ、次回の皆既月食は、皆既食のまま沈んでしまうのと、東北地方よりも西の地域でないと見られないという制限があると言います。

地域により、見られないところが出てきてしまうのですね。

私は関西在住なので大丈夫そうですが、東北地方よりも東側にお住まいの方は見れないようですので、残念ですね・・・^^;

次に、地域の限定性もなく、日本全国で完全な皆既月食が見られるのは、2022年11月になってしまいます。

こうしてみると、やはり、昨日(2018年1月31日)の皆既月食は、本当に貴重なタイミングだったんだなと思います。

今回の皆既月食では、子供もとても楽しんでいましたので、次回2018年7月28日の皆既月食もしっかりチェックしたいと思います^^

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。