未分類

5月23日3時45分 南海トラフ地震の予言内容と当たる確率はどれくらい?


どうも、颯介です!

今回も日常生活のなかで気になったことについて、独自の視点でどんどん切り込んで行きたいと思います。

それでは、早速参りましょう!

さて、今回取り上げるのは、2018年5月23日に南海トラフ地震が起きるという予言の内容と、その予言が当たり実際に南海トラフ大地震が起きる確率についてです。

南海トラフ地震は、過去一定のスパンで日本で発生して甚大な被害を起こしてきたという大地震です。

発生すれば、最悪の場合30万人以上の死者がでると予想され、国も調査委員会を立ち上げて定期的に報告、報道をしている大地震です。

そして、ネット上では、発生すれば日本に甚大な被害を与えることが確実な南海トラフ巨大地震が2018年5月23日に起こるといわれているのです。

※関連記事
南海トラフ巨大地震とは何?発生確率と被害想定(震度や津波等)規模予想

南海トラフ巨大地震 2018年5月23日発生は本当?デマの嘘?噂の出所と真偽・真相

南海トラフ地震 2018年5月23日の何時に起きる?午前・午後・深夜?嘘・デマの根拠と理由も

南海トラフ巨大地震がどんな物なのかや、噂の元ネタや起きる時間帯などに関しての詳細は上記事でもお伝えしました。

今回は、2018年5月23日に南海トラフ地震が起こるという予言の内容と、その予言が当たる確率はどれくらいなのかと言うことについて考察していきます!

スポンサーリンク

『5月23日3時45分 南海トラフ地震』の予言内容

まず、2018年5月23日に南海トラフ地震が起こるという噂の元になった予言の内容についてお伝えします。

この予言は、2018年4月17日に、未来人と名乗る『XU』と人物のTwitterで投稿されました。

以下、その投稿を引用してご紹介します。

ちなみに、投稿の中で「3:45」という時刻の記載がありますが、これは午後3時45分(15時45分)のことです。

これは、未来人XU本人が、別の投稿で補足しています。

つまり、『2018年5月23日の15時45分に南海トラフ大地震が起こる』

という予言ですね。

この『XU』と名乗る人物は、2150年の未来の世界から現代にやってきたと自分では言っています。

未来人からすれば、現代人にとってこれから起こることは、過去・歴史なので、既成事実として知っているわけですね。

だから、予言なんという芸当ができるわけです。

普通に考えたら、あり得ないただのおふざけだと思われますよね。

なかには、『もしかして本当に起こるんじゃないか?』と思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、基本的にこの未来人XUという人物は、本当の未来人ではなく予言も偽物だと私は考えています。

予言の中で、『震度9』などという現代の日本では制度上ありえない震度数を使っているのが偽物だと考える理由の1つです。

その他数点の詳しい理由については、以下の記事で考察していますので、よろしければあわせてご覧下さい。

※関連記事
南海トラフ巨大地震 2018年5月23日発生は本当?デマの嘘?噂の出所と真偽・真相

スポンサーリンク

2018年5月23日に南海トラフ巨大地震が起こる確率はどれくらい?

それでは、ここからは予言されているとおり、2018年5月23日に南海トラフ巨大地震が起こる確率がどれくらいなのかについて考えてみます。

私は、基本的にこの予言はデタラメの偽物であるという見解を持っています。

ということは、予言の信憑性はないものとして、予言があろうがなかろうが自然発生する確率から考えてみたいと思います。

日本国政府による地震調査委員会では、2018年1月1日時点の評価で、今後30年以内に南海トラフ巨大地震が発生する確率を「70%から80%」と予測しています。

70%から80%といえば、ほぼ8割方ということであり、基本的に起こる確率が高いといえる数字です。

このことから、30年のうちのどこかで南海トラフ地震が発生するとして、2018年5月23日に南海トラフ地震が発生する確率を考えてみます。

2018年5月23日は、30年のなかのただの1日にすぎません。

ということは、

365日×30年=10950日

ですので、2018年5月23日に南海トラフ巨大地震が起きる確率は、

10950分の1

と言えるのではないでしょうか?

そもそも30年以内に起こらない確率も20%~30%あるわけですが、それにも関わらず、上記計算では30年以内に必ず起きるという前提にしてしまっています。

確率の計算も正しい物ではないかもしれませんが、ご容赦下さい(笑)

ただ言いたいのは、予言が偽物ということであれば、当てずっぽうである特定の日に南海トラフ巨大地震が起こるという予言をした際に当たる確率はそれくらい低いと言うことです。

なお、南海トラフ巨大地震や、その発生に関する予言については以下の記事でもお伝えしています。

※関連記事
南海トラフ巨大地震とは何?発生確率と被害想定(震度や津波等)規模予想

南海トラフ巨大地震 2018年5月23日発生は本当?デマの嘘?噂の出所と真偽・真相

南海トラフ地震 2018年5月23日の何時に起きる?午前・午後・深夜?嘘・デマの根拠と理由も

今回もご覧頂いて、ありがとうございました。

それではまた!

スポンサーリンク






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。